濃密色をプラス!“フォレストグリーン”を加えて知的で洗練された女性に

2018年8月19日
夏服にも飽きてきたら、新しい色を加えて鮮度をアップ! 秋注目の、こっくりとした濃密色をワンアイテムプラスするだけで、見慣れたいつものきこなしが、ぐっと新鮮&シックに見えます。なかでも“フォレストグリーン”はカーキの延長のような使いやすさも抜群の注目カラー。知的で洗練された印象を強める着こなしをご紹介します。

カーキの延長で使いやすく旬度抜群! 「Forest green(フォレスト グリーン)」

夏のグリーンよりも深みがあって、カーキよりもクリーンなフォレストグリーンは、夏から秋にかけての注目カラー。甘くはないけれど辛口すぎないという絶妙なバランスがエクラ世代の着こなしを知的で洗練された印象へと誘う。

1/2

2/2

半袖リブニット×【Color item】レースロングスカート

意思のある女性を演出する濃密グリーンという新しい選択

白やネイビーが定番のレーススカートをフォレストグリーンに替えるだけで一気に秋モードに変身。すそから脚が透けて見えるデザインは、暑さが残る時期も暑苦しく見えず端境期に活躍。首もとの詰まったミニマルなニットですっきりまとめて。
スカート¥26,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(サクラ) ニット¥18,000/ebure イヤリング¥12,000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ) バングル¥52,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥168,000/エドストローム オフィス(ジェイ ダブリュー アンダーソン) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)
【Color item】ボウタイブラウス×セミワイドパンツ

マニッシュな色と素材で、一歩先いくコンサバ感

本来コンサバなアイテムであるボウタイブラウスが、フォレストグリーンの深みと温かみのある変化球素材で新鮮なイメージに。手持ちのマニッシュな雰囲気のセミワイドパンツと合わせてハンサムにシフトすれば、きれいめながらこなれ感が手に入る。襟もとは第2ボタンまであけ、さらにボウタイをゆったりと結ぶことで、ほどよいラフさも演出。
ブラウス¥55,000/マディソンブルー パンツ¥32,000/ebure バッグ¥172,000/ジミー チュウ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング