大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!
美容家・小林ひろ美さん
豊富な知識、経験から生み出される、効果的かつ効率的な美容提案で大人気に。テレビや雑誌で活躍するほか、商品開発などにも携わる。長年実践してきた美容法によってつくられた超美肌が、大きな説得力となり、大人の女性にもファン多数。美・ファイン研究所主宰。

3.無意識の"5点のせ"は逆効果。「必要な部分に必要な量」で大人の皮脂バランスを最適化

額、鼻、両頰、あご。昔から、乳液やクリームをつい"5点"に置いてからのばしてしまうという習慣は「いらない」美容法。「この方法だと、本来油分を控えめにしたいTゾーンや顔の中心にボテッとついてしまいます。スキンケアは一度手のひらにとり、軽くのばしてから肌へ。その際、乾燥しやすい肌のUゾーン、Tゾーンの順に軽く押さえるようにしてのせます。Tゾーンには、手に余った分を軽くのせるくらいで十分」。
大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選_3_1-1

1/2

大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選_3_1-2

2/2

手のひらに乳液やクリームをとり、軽くのばしたら最初にUゾーンへ。U字状になっている顔の外側部分は乾燥しやすいので、両手で包む込むようにしてしっかりと。
額、小鼻、あごといったTゾーンは、Uゾーンにつけた余り分を軽くのせるだけ。ベタつきやすい人は、先に首やデコルテにのばしてからTゾーンへ。

What's New

Feature
Ranking