冷えから守り、肌ざわり抜群! シルクコットンニット&アンクルウォーマー【MADE IN JAPANの隠れた名品】

2018年10月28日
新潟発のシルクやカシミヤを中心にしたデイリーウエアブランド『ドレスハーセルフ』。販売元の「山忠」では、現代女性の冷えの悩みに着目し、シルクの特性を生かしたインナーやニットを開発。シルクコットンのカシュクールニットと、これからの時期の体温調節にも重宝するアンクルウォーマーは、長年愛用したくなる逸品です。

冷えに悩む女性にも人気。肌ざわりよく、健康的なシルク素材を日常に。

シルクコットンのカシュクールニット(カーキのほか、オフ白、杢グレー、ネイビーの4色)¥16,000・アンクルウォーマー(チョコレートのほか、インク、カフェオレ、ダークグレーの4色。長さ約30㎝)¥1,800 /山忠(ドレスハーセルフ)
『ドレスハーセルフ』は、シルクやカシミヤを中心にしたデイリーウエアブランド。特にシルクの特性を生かしたインナーやニットの開発には25年の歴史があり、その品質は群を抜いている。

「現代の女性たちは、冬だけでなく、オールシーズン冷えに悩んでいますよね。シルクは軽く暖かく、吸湿性にすぐれ、そのうえ余分な汗を放出する力ももっています。そのシルクを身につけることで、肌に優しく健康的な毎日を過ごしてほしいんです」と話すのは、山忠『ドレスハーセルフ』担当の中林道治さん。

シルクコットンのカシュクールは秋口ならタンクトップの上に、寒くなったら長袖のカットソーに重ねて、季節に合わせてさまざまに着こなせる。肌に当たる部分にシルクを使ったアンクルウォーマーも、冷えが気になる足もとに心強い。ちょっとした体温調整に役立つアイテムだ。

 山忠は1台の靴下編機から始まり60年、行商のスタイルがもとになっている繊維会社。お客さまの声をダイレクトに聞いて商品開発に生かしてきた。冷えとりの5本指シルクソックスも20年以上つくり続けている。心地よいウエアには、そんな誠実なものづくりの精神が生かされている。

How to buy

山忠

新潟県加茂市で靴下製造から始まり、60年間繊維業ひとすじ。創業時には主に「婦人会」を通して販売し、直接意見を聞くことで成長。『ドレスハーセルフ』は’17年にサイトオープン。オンライン以外では、伊勢丹新宿店などでのポップアップを通して、商品に触れられる。電話による注文と問い合わせは☎0800・100・4180 http://onlineshop.dressherself.com

What's New新着記事

  • アクセ効果も抜群! この冬に絶対取り入れたい「ミニポシェット」

    ミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、旅先でも大活躍のアイテム。注目ブランドから続々登場しているミニポシェットは、コーディネートを完成させるアクセサリー効果も絶大! エクラスタッフも、便利さとアクセ効果の一石二鳥でハマる人が続出。この冬のコーデに絶対に取り入れたい、各ブランドのポシェットをご紹介します。

    ファッション

    2018年11月12日

  • おしゃれプロが指名! 使えるのは「このブランドのミニポシェット」

    両手が空くミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、展覧会めぐりや旅先でも大活躍。毎シーズン展示会等でいち早くトレンドをキャッチしているエクラ撮影スタッフにも、ミニポシェットにハマる人が続出。それぞれのお気に入りアイテムを理由とともにご紹介します。

    ファッション

    2018年11月11日

  • コートを脱いでもステキ! シーン別“2層式”しゃれ見えコーデ

    アウターがマストになってきたら、“コートを着るから”とつい中身のおしゃれを手抜きしていない? コート姿も、コートを脱いでもステキに魅せるベストマッチングなコーデを、4つのシーン別にご紹介!

    ファッション

    2018年11月8日

  • 特別な風合い「ASAUCE MELER」のニットストール【MADE IN JAPANの隠れた名品】

    夏の麻素材ストールが大人気だった「ASAUCE MELER(アソース メレ)」からこの冬もまた、存在感抜群のストールが登場。ループ上の太い糸を織ってから熟練の職人さんが手作業で起毛をして作る「モヘアのフラッフィーストール」と、八王子のニッターさんに依頼してできる「カシミヤのファーニット」は、まさに手の込んだ逸品。今年の秋冬は、日本ブランドの上質な肌ざわりを体感してみては。

    ファッション

    2018年11月6日

  • 一点投入するだけでハッピーに! 「大人のエコファー小物」に亜希も夢中

    「年齢を重ねていろんなものがふっきれた今だからこそ楽しめる」と、“エコファー”でのおしゃれに開眼したモデルの亜希さん。彼女が今夢中になる大人のエコファー小物をご紹介します。

    ファッション

    2018年11月5日

FEATURE
ランキング