アラフィー女性のホンネ:2018年 うれしかったこと、トホホだったこと①

北の国から雪の便りが届くようになり、街にはクリスマスのイルミネーションが輝いて、いよいよ師走らしくなってきた。2018年は、チームJマダムのみなさんにとってどんな1年だったのだろう。まずは、「トホホだったこと」。あちこちから「あるある」「わかるわ〜」の声が聞こえてきそうだ。
アラフィー女性のホンネ:2018年 うれしかったこと、トホホだったこと①_2_1
トホホなことも含め、今年1年を漢字一文字で表すとしたら、何? これについては、実にバラエティに富んだ回答が寄せられた。

「『忍』。家族や人間関係には忍耐が必要でした」(IT・52歳)
「『気』。病気の気でもあり、数多くの気づきがあった年だった」(YN・53歳)
「『乱』。いいこと悪いこと、ケガなどいろいろあって波があり、乱れた年でした」(KS・53歳)
「不安の『安』。酷暑に台風、住まいの近所にも大雨特別警報が出て、なんとなく不安なことが多かった」(KY・53歳)
「控えめ、流れに身を任せ、おとなしくしていたほうが何かといい1年でした」(SE・48歳)。

来年は、少しでもおだやかな年になりますように。次回は、漢字一文字の続きと「うれしかったこと」。楽しい気分で1年を締めくくれそうな予感……。

What's New

Feature
Ranking