人気再燃!香港&マカオ、現地集合食べ歩き ②

香港、ブランチ&おやつ、お買い物クロニクル

2019年1月18日
食いしん坊仲間それぞれが、「香港のおいしい店リスト」を持って集合した食べ歩き旅。香港は、少人数でも楽しめるブランチや甘味のチョイスも豊富!
9時半から営業している沾仔記の、ワンタン麺。
 少人数でも楽しめる、ブランチやおやつのチョイスも豊富な香港。ブランチに待ち合わせたのは、ワンタン麺の「沾仔記」と、飲茶の「蓮香楼」。ワンタン麺だけを食べ比べに行きたいくらいどこも美味しいけど、「沾仔記」は9時半から営業していて食べ歩き旅にはうれしい。「蓮香楼」は、いつも活気があって店内の様子を見ているだけでも飽きません。南国ですから、フルーツジュースもおいしいし、ソウルフードとも言われるピリ辛のおやつ“腸粉”を食べに、「合益泰小食」まで足を延ばすのもよし。 

1/12

2/12

3/12

4/12

5/12

6/12

7/12

8/12

9/12

10/12

11/12

12/12

蓮華楼の活気溢れるブランチ。
ノスタルジックな蓮華楼。
佐敦の街角でスイカジュースを。
合益泰小食の腸粉。
園林薬膳雛煲湯の薬膳スープ麺。
園林薬膳鶏煲湯。
源記甜品専家の、桑寄蓮子鶏蛋茶。なんと煮卵入り。
九龍醤園ではオイスターソースと赤酢を購入。
源興香料公司はスパイスパラダイス!
器好きならまずは粤東磁廠へ。
粤東磁廠での戦利品。
冬は過ごしやすい気候の香港。
 *  *  *  

 また、台湾の食いしん坊友達のリストには30軒近く店名が並んだのですが、その中にあった薬膳スープの店、「園林薬膳鶏煲湯」にも行ってみました。どうやらディズニーランド方面?とかなり郊外なんですが、典型的な中華薬膳スープのようで、フルーツの甘さもあり滋味深い美味しさでした!

 薬膳といえば、薬のような甘味を「源記甜品専家」でいただきました。胡桃のおしるこなど、優しい甘さのデザートが好みなので、桑の葉茶に蓮の実や煮卵(!)の入ったデザートに感激。店もノスタルジックで可愛らしい。こちらも近所にあったら通いたいと思ったほどです。

 ショッピングは、いつも行く「九龍醤園」でオイスターソースと赤酢、混んでいても丁寧な接客でレシピまで教えてくれた「源興香料公司」でスパイスを購入。行ってみたかった「粤東磁廠」では、その場でも絵付けしている器を選びました。ファクトリーアウトレットのような佇まいで、カラフルな器の洪水の中からお気に入りを見つけるのがとにかく楽しいのです!

Web eclatのおすすめ旅記事

What's New新着記事

FEATURE
ランキング