大人を元気に見せてくれる色、「赤」をまとって冬の街へ出かけよう! 五選

血色よく見え、顔映え抜群、気持ちまで元気にしてくれる赤は、一点投入するだけでもおしゃれ度が一気にアップ。そしてコーディネートにメリハリをつけてくれる便利な色。華やかゆえにゴージャスになりすぎてしまうこともあるから、引き算を意識した着こなしでシンプルにまとめたい。ダークカラーが多い冬こそ、遊び心たっぷりな赤の魅力を堪能しよう!
大人を元気に見せてくれる色、「赤」をまとって冬の街へ出かけよう! 五選_1_1-1

1/5

大人を元気に見せてくれる色、「赤」をまとって冬の街へ出かけよう! 五選_1_1-2

2/5

大人を元気に見せてくれる色、「赤」をまとって冬の街へ出かけよう! 五選_1_1-3

3/5

大人を元気に見せてくれる色、「赤」をまとって冬の街へ出かけよう! 五選_1_1-4

4/5

大人を元気に見せてくれる色、「赤」をまとって冬の街へ出かけよう! 五選_1_1-5

5/5

1.トラッドな中に柔らかいアイテムを。
やんちゃなムードでカジュアルダウン!
ネイビーパンツとマニッシュな黒靴に映えるビビッドな赤いタートルは、首もとがしっかり立ち上がる適度に地厚なミドルゲージでトレンド感たっぷり。遊び心あるバッグもポイントに。

ニット¥29,000/スローン(スローン) バッグ¥185,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 手に持ったコート¥135,000/カレンソロジー 青山(チニ) 靴¥38,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
2.メイク以上の肌映え効果!顔まわりに赤を優しく重ねて
モダール・シルクのふわふわ軽い質感のストールは、赤でも強くなりすぎず、優しげな表情に見せてくれる。さらにスエードのフラットパンプスを追加して、いつものデニムを大人のかわいげスタイルにシフト。

ストール¥27,000/プレインピープル青山(ファリエロ サルティ) 靴¥67,000/ジミー チュウ コート¥210,000(32paradis)・ニット¥47,000(アパルトモン)/以上アパルトモン 青山店 デニム¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
3.洗練された赤を大胆に。冬の街で映える美しさ
コートが全身のおしゃれを左右する季節だから、アウターにはドラマチックさが必要。ベーシックな服同士のコーディネートも、赤いコートがあればたちまちレディライクなムードをまとえる。

コート¥165,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥20,000/スローン(スローン) パンツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス(片耳)¥12,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥84,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)
4.赤いスカートはタイトシルエットで
シャープにかっこよくが大人流
前後ともにスリットが入ったマキシ丈のスカートは、スエードの質感で大人にちょうどいい落ち着いた色み。ルーズなニットとスニーカーでほどよく力を抜いて。

スカート¥59,000・ニット¥37,000/WEST(ブルーバード ブルバード) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥12,500/エレメントルールカスタマーサービス(バンヤードストーム)
5.決して盛らないことが赤を今どきに見せるコツ
エクラ世代が朱赤のパンツにパンプスを合わせると、どこか’80s風に。今なら白いスニーカーとの合わせで軽やかに決めたい。バッグは上質感を演出するきれいめをセレクト。カジュアルすぎずちょうどいいバランスに仕上げてくれる。

パンツ¥24,000/ボウルズ(ハイク) ジャケット¥86,000/シシ(シシ) ニット¥28,000/サードマガジン(THIRDMAGAZINE) ストール¥16,000/プレインピープル青山(グレン プリンス) バングル¥88,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥56,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング