人気スタイリストが解説!パリ&ミラノマダムの「半歩先をいくトレンド」 五選

毎年恒例のパリ&ミラノマダムスナップ、冬編! 今回はエクラ誌面で活躍中のスタイリスト、村山佳世子さんが論者として登場。ベーシック派として私たちに使いやすい、最新のおしゃれ傾向を分析! 即参考になる、半歩だけ先を行くトレンドの数々を抽出してご紹介。足元の効かせテクや、ポイント使いのチェック柄など、ぜひチェックしてみて。
スタイリスト村山佳世子さん
ベーシックを愛し、どこか今のムードを効かせた大人のカジュアルスタイルの提案に、読者をはじめモデルや編集スタッフからも揺るぎない支持を集めるマイスター的スタイリスト。
人気スタイリストが解説!パリ&ミラノマダムの「半歩先をいくトレンド」 五選_1_1-1

1/5

人気スタイリストが解説!パリ&ミラノマダムの「半歩先をいくトレンド」 五選_1_1-2

2/5

人気スタイリストが解説!パリ&ミラノマダムの「半歩先をいくトレンド」 五選_1_1-3

3/5

人気スタイリストが解説!パリ&ミラノマダムの「半歩先をいくトレンド」 五選_1_1-4

4/5

人気スタイリストが解説!パリ&ミラノマダムの「半歩先をいくトレンド」 五選_1_1-5

5/5

1.マリーナ
(アーティスト・ミラノ)
「黒×カーキのみの装いできれいにまとめているのに、ミックス感もあって個性的。使い込まれたバーキンやアクセサリー使いにも彼女らしさが宿っています」(村山さん)。

リスペクトしている日本人デザイナーの服を好んで着ているというマダムは、ジュンヤ ワタナべのミリタリーコートに、コムデギャルソンのスカートとトップスを。足もとのブーツはセリーヌ。使い込まれたバーキンにあしらったお気に入りのレザーチャームは、白がクリーンなポイントに。ユニークなアクセサリーは、すべてご本人がデザインし職人につくってもらったものだそう。
2.エリーザ
(ブランドマネージメント・ミラノ)
「赤からボルドーの色みと黒に絞った色使いでチェック×ストライプの"柄オン柄"を大人の着こなしに。大きめのバッグやフリンジのついたブーツなど、小物合わせも上手」(村山さん)。

ザラのチェックのシャツワンピースに合わせた、シックな色使いの大判ストールはステファネルのもの。大きめなショルダーバッグはプラダ。サイドのフリンジがアクセントになったロングブーツが、全身のバランス調整にひと役。
3.テオドラ
(ファッション関係・ミラノ)
「ハードになりがちなメンズのミリタリージャケットも、白いコンバースとのかけ合わせで軽やかに。ジャストレングスのデニムも絶妙です。ワンちゃんとのリンク感もおしゃれ」(村山さん)。

メンズの軍もののカモフラージュジャケットに、ワイドデニムを合わせたカジュアルスタイルで愛犬とお買い物中のマダム。足もとのコンバースの白を効かせて、全身にクリーンさを足して。セリーヌのバッグを斜めがけにしてポイントに。
4.イリナ
(主婦・ミラノ)
「バーバリーチェックのスカートをはじめ、アイテムは王道のもの。それでも古びて見えないのは、足もとのスエードの赤やバッグのチョイスに。髪の色もおしゃれの一部ですね」(村山さん)。

ロング丈が優雅なトレンチコートはディオールのもの。バーバリーチェックのロングスカートにアティコのタートルネックは柔らかい黄色をチョイス。アクアズーラの真っ赤なブーツと、セリーヌのバッグを斜めがけして装いをアップデート。
5.エリザベス
(ファッションコンサルタント・パリ)
「全身がパーフェクトバランス! 肩にはおったチェックのコートとニットの色のかけ合わせも絶妙。着こなしの鮮度を上げている小物使いも参考になります」(村山さん)。

ナヌーシュカのチェック柄のコートに、茶色みを帯びたナタリー デュメイクスのニットを。ジャストサイズのベージュのパンツでシンプルシックな装いに。ルージュのバッグの白や、手もとのシャネルのマトラッセが洗練されたムードを演出。

パリ&ミラノの半歩先行くトレンド 記事一覧

  • パリ&ミラノマダムの最新ワントーンコーデは、ひとひねりを効かせて 五選

    「パリとミラノのマダムたちの間でも、ワントーンコーデへの支持はやっぱり厚くて、そしてとても上手。目にとまったのはワントーンのキーカラーがそれぞれ異なっている、おしゃれ上手な4人のマダムたち。ワントーンは間違いのないスタイリングゆえ、ついマンネリ化もしやすいので、こんな"ひとひねり"あるスタイリングは参考になると思います」と話すのは、スタイリストの徳原文子さん。パリ&ミラノマダムたちの着こなしを解説!

  • パリ&ミラノの冬トレンドキーワード②「お身軽スタイル」 五選

    パリ&ミラノの街に目立つものには、やっぱり明日からのおしゃれのヒントがいっぱい! スマホの普及で、パリ&ミラノでは両手を自由にしてくれるミニバッグが主流に。そして足もとは、コンフォート最優先でスニーカーが圧倒的に。そんな「お身軽スタイル」を自分らしく着こなすマダムをスナップ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング