50代をおしゃれに見せる”今かけたい素敵なメガネ”

スタイリッシュなブランドやショップが続々と登場し、今メガネはジュエリー同様、ファッションに欠かせない存在に。 いつもの装いに一本効かせるだけでぐっとおしゃれ度がアップする〝今かけたい素敵なメガネ〟を徹底研究!

 

 
①富岡佳子さんの「メガネ選びのポイント」

モデル・富岡佳子さんの撮影現場に登場する際の私服のメガネスタイルが「素敵!」と、スタッフからも絶賛。メガネをかけることでよりいっそう魅力に磨きがかかる、そのこだわりのセレクト術とは?

大人のメガネ上手代表 富岡佳子

大人のメガネ上手代表 富岡佳子

“シンプルだけれど、ひとクセあるタイプが好き”

ほんのりキャットアイで控えめな個性を演出

ほんのりキャットアイで控えめな個性を演出

ボストンタイプをベースに、目じりの上がったキャットアイの要素をプラス。細いセルフレームだから、いつものニットスタイルを女性的な雰囲気に。裏側にべっ甲模様の生地を貼り合わせたまろやかな色みで表情も明るく。
メガネ¥64,900/コンティニュエ(ミスター・ライト) トップス¥63,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) リング¥38,500/トムウッド プロジェクト(トムウッド) 時計¥539,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー)

場面を選ばない顔なじみのいいこだわりフレーム

場面を選ばない顔なじみのいいこだわりフレーム
男女ともに人気のアヤメの「スパイク」は注目のクラウンパント型。全身白コーディネートの引き締め役に。
メガネ¥36,300/コンティニュエ(アヤメ) ワンピース¥64,900/ebure GINZA SIX店(ebure) リング¥14,300・¥13,200/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥388,300/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 靴¥133,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
 

カジュアルな装いのときこそメガネで個性をプラスしたい

40代半ばからメガネをかけるようになったという富岡さん。好きな形で、実際よく愛用しているのは、目じり側がスッと上がった“キャットアイ”型。

「控えめなキャットアイなら、日常的に取り入れやすいし、女性らしいラインのフレームなので意外と誰にでも似合ってしゃれて見えます。エクラ世代にはおすすめの形だと思います」

また、最近気になっているのが、上部は直線的で下部は丸い“クラウンパント”型。伝統的な形ながら、少しシャープな印象も感じられて、男女の差なく人気のある形。

「洋服がどんどんカジュアルになって、ドレスアップの機会も減っている今、洋服のカジュアルさをメガネで補うように意識しています。どこかにちょっとした“ひとクセ”あるメガネで、ほどよい個性をプラスできればいいなと思っています」。

 
②大人映えするおすすめデザイン

いつもの装いに一本効かせるだけでぐっとおしゃれ度がアップするメガネ。業界きってのメガネ好きスタイリスト・小川夢乃さんが、センスアップと肌を明るくする効果が両立する4タイプを選んでくれた。

コンビの黒縁メガネ

コンビの黒縁メガネ
鮮やか色のニットに、黒縁で引き締めて。
メガネ/下記に同じ ニット¥36,300・二重にしたネックレス¥45,100(ハルポ)・バッグ¥124,300/(トッズ)/以上ロンハーマン パンツ¥46,200/モールド(チノ) ネックレス(短)¥68,200・リング¥85,800/トムウッド プロジェクト(トムウッド) ブレスレット(右手)¥30,800/ショールーム セッション(マリハ) バングル(左手)¥52,800/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド)
メガネ「オルガ」¥37,400/コンティニュエ(イエローズプラス)
「黒縁メガネは、手軽に表情を引き締めてくれる便利な存在。フロントがアセテート、テンプルがメタルのコンビネーションフレームなら、黒でも軽やかな印象に」(小川さん)。
メガネ「オルガ」¥37,400/コンティニュエ(イエローズプラス)

深みのあるカラーフレーム

深みのあるカラーフレーム
メガネもアクセサリーのひとつと考えて。ネイビーのシャツワンピースの下から、ちらりとのぞくパンツの色とフレームの色をリンクさせるテクニック。
メガネ/下記に同じ シャツワンピース¥74,800/ポステレガント パンツ¥39,600(コル ピエロ)・バッグ¥242,000(ビエネン デイビス)/以上ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店 ピアス¥49,500・ネックレス¥37,400/トムウッド プロジェクト(トムウッド)
メガネ「ビバリー CL」¥85,800/コンティニュエ(ミスター・ライト)

クリアフレーム

クリアフレーム
クリアなブルーグリーンのフレームで洋服とのカラーグラデーションを楽しんで。透け感のあるフレームは肌をトーンアップさせてくれる。
メガネ¥33,000/下記に同じ プルオーバー¥20,900/カオス丸の内(シーオール) ネックレス¥28,600/ショールーム セッション(マリハ) リング(人さし指)¥49,500/トムウッド プロジェクト(トムウッド) リング(薬指)¥22,000・ブレスレット¥64,900/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド) バッグ¥198,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ザンチェッティ)
メガネ「BM001」¥33,000/ブラン
「知的さとこなれ感をあわせもつ、ブルーグリーンは今注目の色。透明なフレームなら肌なじみもよく、意外と何色の服にも似合うのでおすすめです」(小川さん)。
メガネ「BM001」¥33,000/ブラン

ゴールドのキャットアイ

ゴールドのキャットアイ
繊細な美しさのキャットアイ型メガネ。フェミニンなゴールドメタルはジュエリーのような効果があり、ワンピーススタイルに優雅な華やかさをプラス。
メガネ/下記に同じ ワンピース¥71,500/マスターピースショールーム(サイ) ピアス¥38,500/トムウッド プロジェクト(トムウッド) リング¥31,900/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド) バッグ¥161,700/セラピアン 阪急うめだ本店(セラピアン)
メガネ「ミレイユ」¥57,200/グローブスペックス エージェント(アーレム) 
「キャットアイは、顔まわりの印象や気分もぐっと上げてくれます。ゴールドメタルなら優しい印象に」(小川さん)。
メガネ「ミレイユ」¥57,200/グローブスペックス エージェント(アーレム)

 
③運命の一本と出会える!メガネ界のカリスマ店

メガネ後進国だった日本を、世界レベルに押し上げたカリスマのセンスフルな店をご紹介。運命の一本と出会いたい!
グローブスペックス代表 岡田哲哉さん

グローブスペックス代表 岡田哲哉さん

おかだ てつや●銀行、メガネ販売会社を経て、1998年、東京・渋谷に『グローブスペックス』をオープン。’17年、’18年と、2年連続でイタリア「MIDO」展の「BESTORE AWARD」を受賞。名実ともに世界一のメガネに選ばれる。

訪れるたび新しい発見に出会えるメガネ好きの聖地

メガネ界のアカデミー賞ともいわれる「BESTORE AWARD」を2年連続受賞した世界一のメガネ店グローブスペックス代表の岡田哲哉さんは、ダンディなファッションと優しいたたずまいがとても素敵。センスある品ぞろえと優れた視力検査技術を求めて、世界中から多くのファンがやってくるという。メガネを見立てる際、岡田さんが重要視することを聞いてみると、「顔の形はほぼ関係ありません。話し方やファッション、お仕事や好きなもの、どんな自分になりたいかなど、ライフスタイル全体を見ています。例えば、丸いのは似合わない、と思い込んでいるかたもいますが、世界には必ずそのかたに合う丸いメガネがあるんです」と岡田さん。想像していなかったものをすすめると、初めは不安な表情でも、ほぼ全員が新たな発見に表情がパッと明るくなるそう。自分でも知らなかった新しい自分に会うために、“世界一のメガネ店”を訪れてみたい。

訪れるたび新しい発見に出会えるメガネ好きの聖地
スタートした場所に今春移転したばかりの渋谷店。2フロア構成で、1階では、世界中から高品質で楽しいメガネをセレクト
視力検査に関しての技術的なスキルや知識の高さも世界トップレベルの岡田さん
グローブスペックス代表 岡田哲哉さん
3階の「グローブスペックス・オーク・ルーム」。半分はアンティークやヴィンテージなど本物志向のクラシックなメガネを提案。半分は、岡田さんのアポイント制サロン。床材からこだわった木のぬくもりをベースにした落ち着いた室内は、岡田さんの私物もディスプレイされ、リラックスしてメガネ選びを楽しめる
アラフィー女性へ向けて、岡田さんが特別にお見立てしてくれた3つのおすすめタイプは要チェック!
べっ甲のクラウンパントやメタルボストンなどのクラシックタイプ

❶「べっ甲のクラウンパントやメタルボストンなどのクラシックタイプ。中途半端にせず徹底的にクラシカルにするのが素敵です」。〈右から〉¥40,700(レスカ ルネティエ)・¥60,500(ルノア)

ぜひチャレンジしてもらいたいのがカラーフレーム

❷「ぜひチャレンジしてもらいたいのがカラーフレーム。ブルーやオリーブなら入りやすいですよ」。〈右から〉¥45,100・¥62,700(ともにアン バレンタイン)

海外で人気のクリアなトランスルーセント

❸「海外で人気のクリアなトランスルーセント。大人を若々しく見せてくれます」。〈右から〉¥48,400(アーレム)・¥55,000(アン バレンタイン)

グローブスペックス 渋谷店

グローブスペックス 渋谷店

東京都渋谷区神南1の7の5アンドスビル1F、3F

☎03・5459・8377 12:00~19:00(コロナウイルスの感染状況に応じて変更あり) 年中無休(年末年始除く)

※ほかに代官山店、京都店があります。

 
④日本発の注目ブランド

今、熱い注目を浴びている3つのメガネブランドをご紹介。共通点は、いつもの服がよりセンスよく見えること!

kearny(カーニー)

セレクトショップ等を手がけているオーナーが立ち上げた「カーニー」は、福井県鯖江市でていねいに仕上げられた品質の高いプロダクトにリピーターも多い。
kearny(カーニー)
〈右から〉太めのセルがクラシカルな雰囲気。ベースの生地はセルロイドを採用し美しいツヤも魅力。「デズモンド」¥38,500・一見すると難易度の高そうなブルーの柄生地も、繊細なフレームだから自然な印象に。
「アントニン」¥42,900/フィート(カーニー)

BLANC(ブラン)

プロダクトとしての美しさを追求し、ファッションアイテムという呼び名がふさわしいアイウエアがそろう「ブラン」は、アパレル出身のデザイナーによるブランド。
BLANC(ブラン)
〈上から〉ベーシックな形にしゃれ感漂う。片側のテンプルエンドの色を変え、はずしたときもかわいい。
「B0030」¥27,500・透明感のあるシャンパンカラー。「BM010」¥34,100・チタンのブリッジ、オールメタルのテンプル、アセテートのリム。「BM005」¥37,400/ブラン

ayame(アヤメ)

「アヤメ」のデザイナーは独学でメガネデザインを学び、「温故知新」をブランドコンセプトに、古きよきデザインを踏襲したオリジナリティあふれるコレクションを展開。
ayame(アヤメ)
〈右から〉世界初、ブリッジとノーズパッドの一体型。七宝加工を施したリムの内側から見えるメタルが美しい。
「シッポウ」¥47,300・アヤメの人気を決定づけたマスターピースをひとまわり小さくしたことでかけ心地よく。「ニューオールド46」¥33,000/アヤメ

 
⑤ コラボメガネ&機能性メガネ

センスアップ&気分が変わる……まさに第2のジュエリーともいえる「おしゃれメガネ」の最新トレンドをお届けします。

メガネこそおしゃれの要(かなめ)! ファッションブランドとのコラボ

ファッションブランドもアイウエアに注目。もはや、おしゃれに欠かせない存在に。
ファッションブランドとのコラボ
〈上から〉サイとグローブスペックス、互いに愛用しあっていたことから生まれたプロジェクト。クラシックとモダンが素敵に融合したサングラス
「ピーコンボ」¥46,200/グローブスペックス エージェント(サイ スペックス) ハイクの世界観を目もとにも。メガネ¥41,800(ジュリアスタート × オプティカル × ハイク)・グラスホルダー¥30,800(チャコリ × ハイク)/以上ボウルズ

機能性もどんどん進化! 軽くておしゃれがあたりまえ

進化しつづける機能面。注目は、長時間つけても疲れない驚きの軽さと大人にうれしい快適なかけ心地。
長時間つけても疲れない驚きの軽さと大人にうれしい快適なかけ心地。
〈上から〉ソフトでありながらフィット感抜群で、掛けていることを忘れてしまうほどの軽さ。「BA7013」¥41,800/青山眼鏡(バネリーナ) エクセレンスチタンを細身に。軽いのにずれにくい。「XL1632」¥53,900/シャルマン カスタマーサービス(ラインアート シャルマン) メタルリムに七宝を施し柔らかい表情に。軽さと優美さを両立。「S-763T」¥36,300/フォーナインズ
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 仮大人の肌をトーンアップする「ピンクベージュフレーム」

    メガネは実用性だけでなく、今やファッション性も重要なポイント。一見派手にみえがちば「ピンクベージュフレーム」は、実は肌なじみがよく、さらに顔色を明るく見せてくれます。ベージュがかったものから、ピンク寄りのものまで、バリエーションもさまざま。

What's New

Feature
Ranking
Instagram