白は「清潔感」、ベージュは「上品さ」がカギ! 大人を彩るリネンアイテム8【色で指南する「大人のリネン」】

ナチュラルな素材感ゆえ、「どうやったらカッコよく着られるの?」と思いがちなリネンも、近づきたい印象に合わせてカラーを選べば、自然に「カッコよさ」が手に入る! まとうだけでヘルシーかつ品のよいたたずまいを演出する「白」のリネンと、素肌になじみながら装う人を品よく引き立てる「ベージュ」のリネンアイテムをそれぞれご紹介。

「カッコよさ」を印象づけるカラーパレット

“白の潔さ”で

凛としたリネンの白は「清潔感」そのもの。顔色までもがトーンアップし、ヘルシーかつ品のよいたたずまいが簡単に手に入り、まとうだけで、即「カッコよさ」がかなう。
ティアードワンピース

1.たっぷりとロング丈の白で全身をクリーンに

ドレスシャツメーカーの代表格ともいえる「フィナモレ」のリネンシャツが、ロング丈になってアップデート。ワンピース感覚で着る上質なリネンの白が、上品かつクリーンな印象に。フロントに並んだボタンが縦のIラインを強調し、すっきり見せ効果も。

ワンピース¥38,000(参考価格)/アマン(フィナモレ)

2.装いに軽やかさをプラスするリネン混の白ジャケット

Gジャンタイプのジャケットは、リネンの混紡素材でさらりとした肌ざわりが特徴。デニムのものよりもさらに軽快な印象で、これからの季節にも便利な一着。コンパクトなシルエットで、ロング丈のボトムやワンピースと合わせたときのバランスも◎。

ジャケット¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)

3.シャリッとした風合いが大人顔のイージーパンツ

レーヨンとポリウレタン混で、シャリ感と張り感のある進化系のリネン素材を使用することで、イージーパンツらしいラクちんさはそのままに、ラフさをほどよく引き算。明度が抑えられた白だからスポーティにはならず、どこかノーブル。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)

4.一点投入で装いを更新するこなれデザインの白シャツ

アクセサリーが映えるノーカラーのシャツは、長めのカフスもポイントに。キュッとたくし上げれば腕まわりにボリュームが加わり、さりげなくも華やか。着ていくうちに加わるしわの表情が、白シャツならではのまじめさを払拭(ふっしょく)し、どこか大人の余裕が漂うたたずまいに。

シャツ¥24,000/サードマガジン

“ベージュの上品さ”で

素肌になじむリネンのベージュは、装う人を品よく引き立て、洗練された雰囲気に。素材感やデザインにひとひねりあるもので、さりげなくエッジを加えて。
白は「清潔感」、ベージュは「上品さ」がカギ! 大人を彩るリネンアイテム8【色で指南する「大人のリネン」】_1_2

5.ゴールドみのあるベージュが装いにリュクス感を添えて

温かみのあるベージュカラーのリネンシャツは、袖を通すだけでリッチなムードを演出する名脇役的アイテム。ベージュならではのニュートラルさで、一枚ではもちろん、ボタンを開ければ、ライトジャケット感覚で着回しが楽しめる。

シャツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

6.リボンやスリットで着映え感もぐっと上昇

ナチュラルな風合いのリネンスカートは、ディテールの効いたデザインがほのかにフェミニンで、シンプルに装っても抜群の存在感が手に入るのが魅力。長めに生地を使ったウエストのリボンや、フロントのスリットが視覚効果となって、スタイルアップも期待できそう。

スカート¥28,000 /カオス丸の内(カオス)

7.大地を感じるような強めな存在感でヘルシーに

夏の日射しにも映えそうな、オレンジみを帯びたアーシーなカラーが特徴。良質なベルギー産のリネンを贅沢に使用し、こだわりの工程を経て生まれたふっくらとリッチな風合いで、首もとにワンポイントとして加えるだけで、おしゃれの空気感が刷新される。

ストール¥26,500/アイネックス(アソース メレ)

8.切りっぱなしのようなひとくせディテールが効果的

縁を切りっぱなしにしたようなラフなディテールとノーボタンの仕様で、カジュアル上手な印象に仕上げてくれるリネンジャケット。体を美しく引き立てるコンパクトなフォルムや、やや短めの袖丈と肘まで配されたスリットが手もとを美しく見せ、ふとした所作をつやめかせて。

ジャケット¥43,000/サードマガジン

  • “NOTほっこり、BUTクール”がカギ!カッコよく着る、「大人のリネン」 五選

    ナチュラルな素材感ゆえ、「どうやったらカッコよく着られるの?」と思っている人も少なくないのが、夏のリネン。ほっこりさせず、大人の装いに着地させるリネンの着こなしのルールを、スタイリストの村山佳世子さんがレクチャー。夏を手前に、クールかつどこか女性らしさの漂う、最旬のリネンスタイルを早速チェックして。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング