真夏のビジネスシーンをのりきる、2泊3日の出張着回しコーディネート

TPOに応じた装いと、暑さにも対応できる機能性を兼ね備えたキャリーケースに入る最小限のアイテムで、2泊3日の出張スタイルをご提案。移動や会議、レセプションのシーンも快適に品よく見せる着回しテクに注目!

夏の出張シーンを快適に美しく装えるミニマムワードローブ

スーツ

1/11

ブラウス

2/11

白パンツ

3/11

ストール

4/11

トートバッグ

5/11

パンプス

6/11

ワンピース

7/11

レーストップス

8/11

プリントスカーフ

9/11

チェーンバッグ

10/11

スリッパシューズ

11/11

A.涼軽(すずかる)スーツ

軽くて通気性のよい、ライトグレーのスーツは夏出張の必需品。九分袖のノーカラージャケットは合わせるボトムを選ばない絶妙な着丈で、消臭・抗菌防臭機能つき。スカートはタイトすぎないシルエット。上下とも手洗い可能。

ジャケット¥43,000・スカート¥29,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート)

B.洗えるシルクブラウス

ほどよいあきのVネックやフロントのドレープ、つかず離れずのシルエットが大人を美しく見せ、一枚で着ても様になる。シルクならではの上品な光沢感がありながら、手洗いができるのも出張向き。

ブラウス¥33,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ)

C.高機能白パンツ

着こなしに清涼感を与える白パンツは、夏の仕事シーンの着回しに大活躍。接触冷感、吸水速乾、UVカットなど機能性にも優れており、ストレッチ入りなので、移動の多い出張中でもしわを気にせず快適に過ごせる

パンツ¥36,000/SANYO SHOKAI(エポカ)

D.UVカット大判ストール

機内での温度調整、夏の日射し対策など、真夏の出張に欠かせない大判ストール。シルク混素材の肌に優しい風合いのこちらは、UVカット機能のみならず、キシリトール加工が施されひんやり触感。

ストール(H190×W70)¥10,000/ムーンバット(シーバイ クロエ)

E.2WAYトートバッグ

シボ感のある上質レザーのブラックのバッグは、荷物が多いときには付属ショルダーをつけて肩かけに。A4サイズの書類や12インチのPCも入れられ、ポケット類も充実。大きすぎないサイズ感もベスト。

バッグ(H27×W37×D12)¥120,000/エポイ本店(エポイ)

F.抗菌消臭パンプス

仕事に不可欠な黒パンプス、夏の出張では機能性に着目して選びたい。こちらは、履いた姿の美しさと歩きやすさに定評のあるヒールパンプス。しかも消臭・抗菌・防カビ機能を搭載した中敷きを使用。

靴(ヒール高8)¥27,593/銀座かねまつ 銀座6丁目本店(銀座かねまつ)

G.涼華(すずはな)ワンピース

朱赤が印象的なワンピースは、元英国首相キャメロン氏の妻によるブランドのもの。格式高いパーティにも通用する華やかさがあり、露出控えめで上品。リネン風の素材感が涼しげで、しわになりにくくアイロンいらずなのも出張向き。洗濯機洗いも可。

ワンピース¥69,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(セフィン)

H.白レーストップス

一枚で着てもエレガントで、スーツのインナーとしても使える、レースのトップスが一枚あれば、夏の出張コーデの幅がぐんと広がる。甘すぎない繊細なレースは高級感があり、袖口や襟のカッティングも美しい。

ブラウス¥20,000/アルアバイル(アルアバイル)

I.華プリントスカーフ

首もとにあしらうだけでなく、バッグに結んで華やかさを足すなど、実は洋服並みに便利なカラフルなプリントスカーフ。スーツケースの中でかさばらないのも出張向きで、正方形よりも長方形が使いやすくておすすめ。

スカーフ(H50×W128)¥16,000/wb(wb)

J.ミニチェーンバッグ

チェーンを取りはずすとクラッチになり、財布やスマートフォン、名刺入れなど最低限のビジネスツールが入る絶妙なサイズ感。出張中のパーティやちょっとした外出時に。

バッグ(H14×W19×D5)¥198,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ)

K.スリッパシューズ

かかとを踏んでスリッパ風にも履ける、セルジオ ロッシの定番はゴールドメタルつきのおしゃれ感が魅力。柔らかなナッパレザーは足なじみよく、長時間歩いても疲れにくい。

靴(ヒール高0.5)¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【day1】

Scene:空港へ出発

出張コーデ1

A+B+C+E+J+K

移動の際は、はき心地のよさと清涼感を重視したパンツスタイルで

出発日は機内で快適に過ごすことを考えて、ゆるシルエットのブラウスとはき心地のよいストレッチパンツにフラット靴で。現地に着いたらいつでもさっとはおれるよう、ジャケットは機内に持ち込むことを忘れずに。

サングラス¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) トロリーケース¥215,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)

Scene:現地オフィスへ直行

出張コーデ2

A+B+C+E+I+K

機内スタイルにジャケットをはおって、仕事モードに切り替え

ブラウスをボトムにインしてジャケットをはおれば、即お仕事顔に。ベーシックカラーの装いに華やかさを足したいときは、バッグの持ち手にスカーフを巻いてアレンジ。

メガネ¥34,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス 各¥32,000・リング¥68,000・バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ)

Scene:スーツに着替え会議に出席

出張コーデ3

A+B+E+F

端正なスーツスタイルはきちんと感を演出しつつ、真夏も涼しく快適に

各国の重鎮が集まる会議には、ボトムのパンツをスカートに替えてスーツスタイルで臨むべき。一枚仕立てのジャケットは、風通しがよく涼しいので、夏でもためらうことなくスーツを選択できる。ライトグレーにブラウンを合わせたシックな色みが、ビジネスの場に必要な落ち着き感や信頼感を演出。足もとはヒールパンプスが正解。

リング¥68,000・バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ)

 

Scene:レセプションに参加

出張コーデ4

F+G+J

ロイヤル感あふれる朱赤のワンピースで、存在感をアピール

海外でのパーティでは、国内よりも気持ち華やかめに装うくらいがちょうどよい。そんなときに活躍する真っ赤なワンピースは、ストンとシンプルな長め丈にふんわりとした袖とウエストリボンがポイント。クラッチ風に持ったミニバッグの白を効かせて。

ピアス¥132,000・バングル¥131,000・リング(太)¥320,000・リング(細)¥295,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)


【day2】

Scene:現地のエグゼクティブ仲間と朝活

出張コーデ5

A+B+E+I

仕事服の鮮度を上げる、オレンジスカーフの着映え効果

現地在住のエグゼクティブ仲間と会うときは、スーツのジャケットを脱いで、堅苦しさを感じさせないスタイルで。ブラウスの首もとにスカーフをあしらうだけで、ぐっとスタイリッシュさが増すだけでなく、顔まわりを明るくフレッシュな表情に演出してくれる。

ピアス 各¥32,000・バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ)

 

Scene:クライアントとビジネスランチ

出張コーデ6

A+C+F+H+J

レストランでは上半身映えがかなうレーストップスを選択

レストランでは、着席することを考え上半身にポイントをおいた服装で。そんなときに活躍するのが美しいレースが目をひくトップス。肌見せが気になるときは、会う相手に応じて、ジャケットを肩かけするなどして調整。

中のキャミソール¥30,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) バングル¥98,000・リング¥83,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)


【day3】

Scene:ホテルでの学会に出席しプレゼン

出張コーデ7

A+E+F+H

スーツの中にレースを足して、気品漂う女性らしさを意識

信頼感、正装感、人を引きつける華やかさのすべてが必要なプレゼンの場には、スーツ+レーストップスで挑む。襟もとがほどよく詰まったレーストップスはきちんとした印象に装え、しかも涼しく、夏のビジネスシーンに重宝。小物は基本のバッグとパンプスで手堅く。

キャミソール¥30,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) メガネ¥34,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)

Scene:その足で帰国の途に

出張コーデ8

A+D+E+H

空港や機内では、ジャケットのかわりに大判ストールが活躍

プレゼン終わりにそのまま空港へ。見送りのスタッフやクライアントに失礼のないよう、レーストップスとスカートはそのままで、ジャケットのかわりにUVストールをセレクト。日射し&機内の寒さ対策にも役立つ、夏出張の必需品。

キャミソール¥30,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ)  時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) トロリーケース¥215,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング