エディター、ライター・松井陽子さんの清潔感漂う夏のTシャツスタイル【おしゃれな人は今、Tシャツに何合わせてる?】

この夏、大人が着こなすTシャツ。湘南暮らしのエディター、ライターの松井さんは、夏の日焼けした肌と合う“清潔感”と“潤い”を感じさせるスタイリングが気になる様子! 手入れの行き届いた、松井さんのTシャツスタイルをご紹介。

湘南暮らしで日焼けする夏は白の清潔感と潤いを意識します

松井陽子さん (エディター、ライター)

「ヘインズのTシャツとリーバイスのデニムがあれば!」と思い続けてきた松井さんが、この組み合わせをもの足りないと感じるようになったという。

「白Tはきれいめがいいし、ニュアンスカラーも着てみたりと、Tシャツそのものの選び方が変わりました。自分に潤いが少なくなってきたからなのか、Tシャツには上質感やツヤ感が欲しくなってきたみたい(笑)」

もうひとつ感じたのが白の必要性。

「真っ白の服は敬遠していましたが、春に白い靴を買ったことで清潔感の大切さと必要性に気づかされました。Tシャツスタイルこそ、手入れの行き届いた大人の雰囲気が目標です」

松井陽子

色Tは主張控えめなピンク。パンツは潔く真っ白を選択

「昨年までなら、肌にもコーディネートの中でも浮かないエクリュやオフホワイトのパンツを選んでいましたが、今年は思いきって真っ白を」と、ピュアホワイトのワーク風パンツを大人ピンクに合わせた松井さん。「このTシャツも上質なコットンのゆったりサイズなのでカットソー感覚で着ています」。エコバッグとビーサンで海まで。

【ITEM LIST】

T-shirt:ATON

PantsMADISONBLUE

HatTAKAYUKI KIJIMA

RingTHE STORE by C’

BagBloomingdale’s

ShoesRAINBOW

松井陽子2

ほどよい甘さのリボンTはツヤ黒のスカートでシックに

この夏は白Tに超長綿を選んで。「実は甘めなもの、嫌いじゃないんです。しかも袖のリボンがいい具合に二の腕を隠してくれるので助かっています」。コットンリネンのツヤ黒のスカートに靴でブルーをさし色にして。「理想はスーパーへ行くときこそこの着こなしで(笑)。海辺のカジュアルは、このくらいきれいめにいきたいですね」。

【ITEM LIST】

T-shirtDEMYLEE

SkirtMADISONBLUE

SunglassesEva Masaki

PierceLIZZIE FORTUNATO

NecklaceTiffany&Co.

BangleTiffany&Co.

BagSouvenir

ShoesMichel Vivien

What's New新着記事

FEATURE
ランキング