ちょっとだけ攻めてみる! コートの時期こそ履きたい靴 五選

合わせやすいベーシックな色や形のコートが着こなしの中心となる冬だからこそ、足もとをちょっとだけ“攻めた”デザインや色&柄で刷新。小さな面積ながらその効果は絶大。気分も上がること間違いなし!

1.白い足もとがボリューミーな冬の全身バランスを軽やかに

白い足もとがボリューミーな冬の全身バランスを軽やかに
たっぷり幅のあるワイドパンツのすそからちらりとのぞく、アートピースのような球体ヒール。真っ白なブーティがネイビーでまとめたワントーンコーデにモード感を加えてくれる。

靴¥81,000/エスケーパーズ(グレイ マターズ) コート¥58,000/ブランドニュース(ヴァシュモン) ニット¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥24,000/ルフィル ピアス(片耳)¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 

2.紺タイツと好相性だから取り入れやすい白パンプス

紺タイツと好相性だから取り入れやすい白パンプス
一見、冬にはむずかしそうに感じる白パンプスも、ネイビータイツと合わせてカジュアルな足もとをつくれば簡単に取り入れられる。甘めのコートにブロックヒールの白パンプスでかっこよさを効かせて。

靴¥78,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン) コート¥78,000/カーサフライン表参道本店(カーサ フライン) ニット¥25,000/スローン スカート¥26,000/ラヴァンチュール マルティニーク ピアス¥22,000/ショールームセッション(モダン ウィービング) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) タイツ¥6,000/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエール マントゥー)

3.いつものスニーカーも旬度の高いゼブラ柄で新鮮に

いつものスニーカーも旬度の高いゼブラ柄で新鮮に
定番のハイカットとモノトーンならゼブラ柄も奇抜になりすぎず取り入れやすい。大人のシンプルカジュアルは遊びの効いた足もとで地味さを回避。

靴¥8,000 /コンバースインフォメーションセンター(コンバース) コート(インナーダウンつき)¥68,000/ブランドニュース(ヴァシュモン) ニット¥110,000/マディソンブルー パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥134,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

4.感度の高いツヤのあるパープルがデニムスタイルを刷新

感度の高いツヤのあるパープルがデニムスタイルを刷新
モード感と歩きやすさが両立した一足。靴は面積が小さいから少しだけ攻めたエナメルのパープルも気負いなく楽しめる。

靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) コート(レザーベルトつき)¥89,000・ブラウス¥29,000/サードマガジン パンツ¥29,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス(片耳)¥21,000 /ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエール マントゥー)

5.定番コートとも華やぎスカートともなじむ絶妙なボルドー

定番コートとも華やぎスカートともなじむ絶妙なボルドー
シンプルな形のブーティこそ、ブラウンの延長線上で合わせやすく、今どき感もアップしてくれるボルドーを選びたい。あかぬけた印象も手に入る。

靴¥36,000/エクラプレミアム通販(ファビオ ルスコーニ) コート¥230,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ジュリア ジェンツ) ニット¥38,000/ル フィル スカート¥165,000/シジェーム ギンザ 心斎橋店(アーデム)  ピアス¥22,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥194,000/ジミー チュウ

What's New

Feature
Ranking