編集長Oのクリスマスおすすめメニュー

エクラで連載中の料理家・有元葉子「この2皿さえあれば。」をまとめた単行本から、編集長Oのおすすめクリスマスメニューをご紹介!
メリークリスマス!
今年のクリスマス、平日なので、おうちで過ごす方も多いようですね。私は友人宅に集まって、ワイワイの予定です。お料理は持ち寄りで。

そんなときにお役立ちなのが、この一冊。

有元葉子「この2皿さえあれば。」
有元葉子 この2皿さえあれば。
このレシピ本に紹介されてるメニューは、秋・冬におすすめのものが多いです。
毎日食べたいメニューもあるけれど、ごちそうメニューもあります。

何度か作ったのは、こちらの「牛肉の赤ワイン煮込み」。水も粉も加えずに、野菜のおだしとワインでつくります!
牛肉の赤ワイン煮込み
あれ? 「この2皿さえあれば。」のタイトルどおり、相方となる隣ページの「しいたけのサラダ」はグリーンをきかせていますね! まさにクリスマスカラー!

そういう目で見てみると、有元2皿メニューには、そういった「色どり」の妙がよくわかります!

うち風ブイヤベースと冬の蒸し野菜のオイルあえ
「うち風ブイヤベース」と、「冬の蒸し野菜のオイルあえ」。いろどりがやはり赤と緑が効いていて、美しいですね!

こちらの
カリフラワーの蒸し物パセリソースと牛肉のパプリカ煮込み
「カリフラワーの蒸し物パセリソース」と「牛肉のパプリカ煮込み」は、それぞれがワントーンだけど、2品でクリスマスカラーに。

そしてこちら「ホタテとキウイとグレープフルーツのサラダ」は1品で、クリスマスカラー!
まさに「食べるクリスマスリース」です!!
ホタテとキウイとグレープフルーツのサラダ
いかがでしたか? 有元葉子さんのお料理は、美味しいだけじゃない発見がたくさんありますね!

そして。
お料理をクリスマスプレゼントにするのもいいけど、「この2皿さえあれば。」を1冊、クリスマスプレゼントとして、大好きな人にプレゼントするのもありですよ! 私は姉と親友にプレゼントして、とても喜ばれました!

What's New

Feature
Ranking