ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

味を変えて楽しめる!「豚肉ときのこ、豆苗のサンラー鍋」のレシピ【坂田阿希子さんの「満足鍋」】

鍋で大事なのは味、香り、食感の3つの要素。素材を組み合わせるときは肉や魚介などのタンパク質以外に、なにかうま味が出るものをひとつ入れると満足度が上がります。今回は豚肉を使ったお鍋に「きのこ」をあわせた一品をご紹介します。
教えてくれたのは……
坂田阿希子さん

坂田阿希子さん

料理家。東京・青山で料理教室「studio SPOON」主宰。’19年11月に東京・代官山にレストラン『洋食KUCHIBUE』をオープン。Instagram(kuchibue.daikanyama

豚肉ときのこ、 豆苗のサンラー鍋

最初は澄んだスープに花椒を効かせて、途中から豆乳と練りごまで濃厚な味に。味変えが盛り上がる、変化する鍋。
味変えが盛り上がる、変化する鍋

材料(3~4人分)

豚バラ肉(薄切り)……800g

白まいたけ、しめじ、しいたけ、えのきだけ……合わせて600g

豆苗…… 2パック

鶏ガラスープ(鶏ガラスープの素約小さじ1を湯に溶いたもの)……1ℓ

[A]

 塩……小さじ1

 しょうゆ……大さじ1~2

 酢……大さじ2

 花椒(砕いたもの)……小さじ2

 ラー油、黒こしょう……各適量

豆乳、練りごま……各適量

作り方

1.豚肉は長さを半分に切る。きのこ類は石づきをとり、食べやすい大きさに切るか、ほぐす。豆苗は根元を切る。

2.鍋に鶏ガラスープを煮立て、豚肉を加えて煮立ったらアクをとる。きのこを加えて煮て、Aと豆苗を加えてさっと煮る。この段階で適宜いただく。

3.豆乳、練りごまを加えて味を変え、好みでさらに黒こしょう、ラー油(各分量外)をふっていただく。

◎豆乳と練りごまで味を変える

最初は鶏ガラスープをベースに素材の味を生かし、酸っぱ辛い味でシンプルに。次に豆乳と練りごまを加えて、白濁したスープでコクのある味わいに。

豆乳と練りごまで味を変える

What's New

Feature
Ranking