【2019-2020年冬】 50代の品よく映えるワンピーススタイル30

一枚で華やかなスタイリンクが完成するワンピースは女性の頼れるアイテム!デイリーからお出かけ、ビジネスシーンのドレスアップまで、大人の女性をきれいに見せる理想がつまったワンピーススタイルを一挙にお見せします!

 

【 1 】アウターをはおっても一枚でもおしゃれ!「コートインの主役」ワンピース

一枚でスタイリングが完成する鮮度の高いワンピースは、さまざまなシーンで活躍する "頼れるアイテム"。コートを着ても脱いでもおしゃれ見えするデザインを厳選しました。

Curensology×éclat Vネックフレアワンピース

Curensology×éclat Vネックフレアワンピース
シックで上品なネイビーはエクラプレミアム別注カラー
肌ざわりのよいウールのカットソー素材をたっぷりと使ったフレアワンピース。シャープなVネックが抜け感をつくり、女性らしくすっきりと見える。一枚で様になるのにかさばらないので、旅行にも重宝するはず。
ワンピース¥25,000/Curensology×eclat バングル(太)¥57,000・バングル(細)¥47,000/チェリーブラウン バッグ¥45,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥38,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

 

E by éclat ウエストマークワンピース

ドラッグして移動 E by éclat ウエストマークワンピース
大人のかわいさを引き立てる、ドラマチックな2WAY仕様
ウエストの高い位置にあしらったリボンは、 前後どちらでも結べる2WAY。自然なボリュームのフレアシルエット、少しふんわりとした袖など、上品なフェミニンさがきわだつ。食事会などの改まったシーンにもぴったり。
ワンピース¥22,000/E by eclat ピアス¥14,000・リン グ¥82,000/ココシュニック 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) タイツ/スタイリスト私物

 

GYMPHLEX コーデュロイワンピース

GYMPHLEX コーデュロイワンピース
ライトアウターとしても使える万能シャツワンピース
身幅、肩、着丈をゆったりとオーバーサイズに仕上げた、シンプルなシャツワンピース。首まわりにゆとりがあり、少し襟を抜いて着ることもできる。コーデュロイでも繊細な表面感で、カジュアルになりすぎないのもいい。

GYMPHLEX コーデュロイワンピース はエクラプレミアムで購入いただけます>

ワンピース¥21,000/GYMPHLEX サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥80,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥135,000/プレインピープル青山(マウロ・ゴヴェルナ) 靴/スタイリスト私物

 

【 2 】着るだけでスタイル映え!女らしさもおしゃれ度もアップ「美体型」ワンピース」

ウエストが締まって見えるのに、着心地はラクちん。大人のカラダを上手に美しく見せるテクニックは、魔法じゃない! スタイルアップと、小粋で少しドラマティックな雰囲気を同時にかなえる大人のワンピースを厳選してご紹介。

「ヴェルメイユ パー イエナ」のウエストタックワンピース

ヴェルメイユ パー イエナ×エクラ ワンピース

体を入れるだけでラクにコンシャス。一度着たらやみつきに

 

ちょっと高めの位置に設定したウエストに仕込んだタックに注目。上半身も下半身も締めつけることがなく、着るだけでコンシャスなフォルムが手に入る技ありのワンピース。シャープな襟あきも胸もとが気にならない絶妙さ。即、美体型に。

ワンピース¥27,000/エクラプレミアム通販(ヴェルメイユ パー イエナ×エクラ) ピアス¥25,000/ドレステリア 銀座店(イザベル ミッシェルビジュー) バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)

 

「クリスチャン ワイナンツ」のひと結びワンピース

クリスチャン ワンナイツ ワンピース

ストンと着てひと結び。それだけで優しい女らしさが漂って

 

かぶりタイプゆえ、さらっと着て、最後にウエストのリボンをひと結び。それだけで、なぜだかコンシャスに見えてしまうのがうれしい。しなやかなのに体のラインは拾わず、しかもウエストは全周ゴムというラクちんさ。着心地のよさとデザイン性が共存する「クリスチャン ワイナンツ」は、コンサバティブにはならない女らしさとセレクトショップで評判。

ワンピース¥90,000/ショールーム リンクス(クリスチャン ワイナンツ) バッグ¥138,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)

 

「ボーメ」のドレープニットワンピース

ボーメ ニットワンピース

カジュアルなニットも立体的なデザイン力で魅せる一着に

 

ワンピースが得意なブランドとして注目される「ボーメ」。ウエストに仕込まれたドレープで、気になるおなかまわりをさりげなくカバーしつつ、コンシャスなムードに。マキシ丈にスリットを配し、ニットでもメリハリある装いが実現。ラクして細見えの一着はレギンスと合わせても。

ワンピース¥49,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ボーメ) ネックレス¥51,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥212,000/ジミー チュウ ストッキング¥4,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジェルブ) 靴¥127,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

 

「エブール」のオーバースカート風ワンピース

エブール ワンピース

こなれた雰囲気とスタイルアップが同時にかなうデザインで

 

スカート部分が二重になったオーバースカート風のデザイン。ゆるくベルトをとめることで、リラックスしたムードの中でウエストをマークできる。深いカーキと長めの丈もシックな大人のたたずまいを演出。ほどよい厚みの上質ウールは、体のラインを拾わないのもいい。

ワンピース¥58,000/ebure 手に持ったティペット¥56,000/アナイ バッグ¥350,000/ストラスブルゴ 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス

 

「ブラミンク」のふんわりコンシャスワンピース

ブラミンク ワンピース

身頃と袖の絶妙バランスで、誰もがちょっと小粋になる

 

膨らむ袖とたっぷり広がる身頃の相乗効果で、ラフにベルトを結んだウエストがキュッと細く見えるのがいい。視覚効果を巧みに使えば、着心地はラクでもスタイルよく見える好例。張りのある素材と渋めの色で、フェミニンになりすぎないのも、今の気分にマッチ。

ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラヒヤ) 手に持ったストール¥92,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥150,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥159,000/ジミー チュウ

 

「ストラスブルゴ」のシフォンシャーリングワンピース

ストラスブルゴ ワンピース
誰もがすぐに好感度をねらえる、王道のラクしてコンシャス

ウエストはシャーリング、たっぷりと量感のある優雅な袖。ゆとりがありながら、誰もが自然にウエストをマークできるデザインは、美体型ワンピースの王道。ラクなのに、きちんとした上品なイメージになる。しなやかなシフォンにゴールドラメをちりばめた素材は、ちょっとドレスアップするシーンにもぴったり。

ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ コート¥180,000/マディソンブルー ネックレス¥42,000/カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) グローブ¥22,000/エッセンス オブ アナイ(ガラ グローブス) バッグ¥100,000(ザネラート)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン

 

【 3 】ジャケットを着ても脱いでも素敵!最強「ジャケット × ワンピース」

ドレスアップの機会が増えるこの時期におすすめなのは、ずばり、ジャケットとワンピースのセットアップ。フォーマルな場にもふさわしい華のあるジャケットと、ジャケットを脱いでもドレッシーさを装えるワンピースは最強の組み合わせ。エグゼクティブ向けの、華やげる逸品を厳選。

AKRIS

ただ着るだけで圧倒的に華やかな、ロイヤルホワイトのセットアップ

AKRIS  ロイヤルホワイト セットアップ
AKRIS ホワイト ワンピース
シックで上品なネイビーはエクラプレミアム別注カラー
白は着るだけで盛装感が高まる色。大きな襟が顔まわりを華やかに縁どるジャケットには、ファーストレディのようなクラス感が漂う。同素材のダブルフェイスのワンピースは、Vあきが深めのセンシュアルなデザインなので、華奢なゴールド×パールジュエリーがベストバランス。
ジャケット¥440,000・ワンピース¥220,000/アクリスジャパン(アクリス) ネックレス¥292,000・ブレスレット¥1,430,000・リング(上)¥364,000・リング(下)¥406,000 /ショーメ バッグ¥375,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

 

MAX MARA

ウエストのノットとドレープがエレガントに効いた、微光沢の黒

MAX MARA 黒 ワンピース ジャケット
艶黒のセットアップで働く女性をエレガントに
上品な微光沢のテーラードジャケットは、前ボタンがなくウエスト部分のノットを結ぶ仕様になっているので、普通のテーラードジャケットよりも女性らしくドレスアップした印象に装える。昼間のパーティには、グリーンのチェーンバッグを効かせてモダンに仕上げたい。
ジャケット¥158,000・ワンピース¥91,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥875,000・時計¥543,000/ショーメ バッグ¥124,000・靴¥89,000/ジミー チュウ)

ワンピースだけでドレスアップ

MAX MARA 黒 ワンピース ジャケット
ジャケットと同じウエストのノットデザインと美ドレープのワンピース。さらに華やかにするなら、ビジューつきのクラッチとサンダルで。ドレスの黒に軽やかに、品よく映える。
\撮影したのはここ/
アマン東京のホテル別棟1階「ザ・カフェbyアマン」は、都会の森に囲まれた憩いの空間。朝も夜もくつろげるカジュアルフレンチはエグゼクティブに人気。
ワンピース¥91,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ネックレス¥1,340,000/TASAKI バッグ¥186,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥99,000/ジミー チュウ

SALVATORE FERRAGAMO

ジャカード織の花柄が上品に映える、盛装感あふれるデザイン

SALVATORE FERRAGAMO 黒 ワンピース ジャケット
ジャカード織のピオニー(芍薬)が全体に施され、光のかげんで贅沢に映えるラグジュアリーな黒。ドレッシーなワンピースにボックスタイプのハンサムなダブルジャケットを組み合わせれば、華やかな席だけでなく、仕事の場面にも通用する装いに。
ジャケット¥270,000・ワンピース¥220,000・バッグ¥210,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) バングル¥418,000・リング¥250,000/TASAKI

ワンピースだけでドレスアップ

SALVATORE FERRAGAMO 黒 ワンピース ジャケット
エレガントにあいた胸もととフレアな長め丈がカクテルドレスのよう。さらりと一枚で着るだけで、晴れの場にふさわしい品格があるので、ジュエリーはホワイトゴールドの小ぶりを選んで引き算を。
ワンピース¥220,000・バッグ¥110,000・靴¥180,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) ピアス¥1,820,000・バングル¥680,000・リング¥418,000/TASAKI

 

STRENESSE

ビジネスからフォーマルまで。汎用性の高い大人のモーブピンク

ストラネス ワンピース ジャケット
エクラ世代も気負わず着られるモーブピンクのセットアップは、ビジネスシーンにも通用するきちんと感と、女性らしい華やかさを兼ね備えて。タキシードのようなショールカラーはフォーマルな場にふさわしく、一日中活動してもしわになりにくい柔らかな素材も働く女性にうれしい。
ジャケット¥77,000・ワンピース¥69,000/三喜商事(ストラネス) ピアス¥58,000・リング¥46,000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥114,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

ワンピースだけでドレスアップ

ストラネス ワンピース ジャケット

ワンピースは深すぎないVあきとフレンチスリーブの落ち着いたデザインゆえ、夜のドレスアップにはゴージャスなビジューパンプスの輝きがちょうどいい。

ワンピース¥69,000/三喜商事(ストラネス) 時計¥146,000/ウエニ貿易(ヴェルサーチェ) リング(人さし指)¥520,000・(中指)¥250,000/アルテミス・ジョイエリ バッグ¥166,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ) 靴¥334,000/ジミー チュウ

 

YOKO CHAN

デコルテを飾るパールでジュエリーいらずの着映えデザイン

YOKO CHAN ワンピース ジャケット

ウエストがシェイプした美シルエットのノーカラージャケットは、ワンピースと合わせると、胸もとのパール飾りが映えて、ノーブルなドレスアップスタイルが完成。フェミニンなデザインと、凛とした存在感を添える色鮮やかなサックスブルーが好バランス。

ジャケット¥55,000・ワンピース(1月発売予定)¥58,000/YOKO CHAN ティペット¥37,500/ガシュロウ アンド コール ピアス 各¥179,000・リング¥189,000/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥700,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ストッキング¥3,600/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)

ワンピースだけでドレスアップ

YOKO CHAN ワンピース ジャケット

一枚でジュエリーいらずの華やかさを演出できると評判の、YOKO CHANを代表するパールつきノースリーブワンピース。

ワンピース(1月発売予定)¥58,000/YOKO CHAN バングル¥445,000・ブレスレット¥289,000・リング¥158,400/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥142,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ)

 

【 4 】定番ブラック&今旬ブラウンで「品よく華やかなムード」が魅力のワンピース

シンプルで品よく見える定番ブラックに、今旬カラーのブラウンを加えるのがエクラ世代の新しいドレスアップの正解。華のあるデザインや素材を選べば、今の気分にちょうどいい洗練バランスが手に入る。同窓会や食事会などで褒められること間違いなし!

 

計算された美シルエットはさらりと着るだけで細見え

ADORE ブラウン ワンピース

肩からドロップした大きなバルーン袖が二の腕をカバーし華奢な印象に、また高い位置で同素材のカマーベルトを巻いたウエストコンシャスなデザインが、どんな体型もメリハリのあるボディラインに見せてくれる。

ワンピース¥55,000/ADORE ピアス¥21,000/ビームス ハウス丸の内(ファリス) バングル¥55,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ) バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)

 

定番のリトルブラックは素材でしゃれ感をアップ

ドゥロワー ワンピース

少しラメが効いたシャギー素材で遊び心を感じさせると、ベーシックな膝下丈のブラックが華やかな場所に似合う装いに。

ワンピース¥85,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥80,000/トゥモローランド(ローベリーテアンドコー) 2重に巻いたネックレス¥27,000(コンチー)・ストッキング¥5,800(ジェルブ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店 バッグ¥124,000/ジミー チュウ 靴¥169,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

 

張りのあるコットン素材で大人のかわいげスタイルに

ブラミンク ワンピース

冬に軽やかな素材を選ぶのも日常と差別化したいドレスアップ時に有効。張りのある上質で軽やかなコットンワンピースは、たっぷりと布量を使用することで生まれる美しいドレープが印象的。しっとりなめらかなニットカーディガンを肩が
けすれば、素肌がちらりとのぞき女っぽさがアップ。

ワンピース¥180,000・カーディガン¥120,000・ベルト¥70,000/ブラミンク バッグ¥276,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥159,000/ドゥロワー 六本木店(エドワード・グリーン)

 

総レースワンピはコンサバにならないロング丈で

ル フィル ワンピース

肌がほどよく透ける総レースのワンピースは、長袖タイプでノーブルさを漂わせて。ウエストより高めの切り替えで脚長効果も手に入る。パンプスではなくあえて足もとをブーティにすると今どきなバランスに。シンプルなノーカラーコートをはおってレースの美しさをアピールしたい。

ワンピース¥43,000/ル フィル コート¥82,000/ebure バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥74,000/アマン(ペリーコ)

 

ミニマルなワンピースはプレイフルな小物で味つけ

ストラスブルゴ ワンピース

上半身はリブ、スカート部分はプリーツになったニットワンピースは、ほっこりせず暖かさときれいめ感が両立。

ワンピース¥85,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) カーディガン¥69,000/デ・プレ ネックレス¥13,000(タタボレロ)・グローブ¥25,000(アルポ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 バングル¥65,000/エストネーション(アリギエーリ) バッグ¥101,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

 

上品な色気を感じさせるシックなブラウンという選択

ebure ワンピース

深くスリットが入ったワンピースは、生足ではセクシーさが過剰に、タイツだと野暮ったくなるので、シアーなグレーのストッキングがベストなチョイス。同系色のジャケットを組み合わせて落ち着いた色気を感じさせて。

ワンピース¥49,000/ebure ジャケット¥89,000/エディション 表参道ヒルズ店(ザ リラクス×エディション) ピアス¥11,000/アルアバイル(ラダ) バッグ¥279,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェヴィヴィエ) ストッキング¥4,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジェルブ) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

 

旬トレンドのさじかげんは小物でスパイスアップがベスト

【2019-2020年冬】 50代の品よく映えるワンピーススタイル30_1_26

ウエストコンシャスなデザインのワンピースなら、ほどよい正装感とスタイルアップが手に入る。またVネックの胸もとやバルーン袖、すそにかけてドラマチックに広がるシルエットなど、女らしいディテールでエレガントで華やかなたたずまいを演出したい。パイソン柄のブーティなど少し攻めたトレンド感も加味して。

ワンピース¥59,000/ebure バッグ¥32,000/アオイ(アマンテスアメンテス) 靴¥75,000/アマン(ペリーコ)

 

辛口なストライプ柄で新鮮なドレスアップを満喫

ニアー ワンピース

ストンとしたシルエットとブラウン×ベージュのストライプ柄の縦長効果で全身をスマートに。おなかまわりに入ったタックが気になる部分をカバーしてくれるのもエクラ世代にうれしいポイント。

ワンピース¥42,000/ニアー(ニアー ニッポン) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・グローブ¥15,000(アルポ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ティペット¥56,000/アナイバッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)

 

黒をリュクスに格上げするベルベットの深みと輝き

トゥモローランド ワンピース

ラグジュアリーな質感で肌を美しく見せてくれるベルベット素材のワンピースは、スパンコールの華やかな光沢が魅力的。前後Vネックになっているので後ろ姿も女らしい。

ワンピース¥45,000/トゥモローランド(ヌキテパ ブラック) ネックレス¥25,000/エッセンス オブ アナイ(アデル ビジュー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥89,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

 

重めのロングブーツを合わせて薄軽ワンピースをモードにシフト

トゥモローランド ワンピース

透け感のあるジョーゼットにゴールドとシルバーのダイヤ柄をあしらった華やかなワンピースは、ロングブーツと合わせて足もとが重めのバランスを楽しみたい。シャツワンピースなのでデニムなどに重ねてデイリー使いしやすいのもいい。

 ワンピース¥28,000/トゥモローランド(ヌキテパ ブラック) コート(共布ベルトつき)¥94,000/サード マガジン(アーチザ) ネックレス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アントン ヒュニス) バッグ¥253,000/ジミー チュウ 靴¥129,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン)

 

【 5 】小物使いで “Day” “Evening” を自由自在にドレスアップ

行く場所や時間帯、会う人に応じて、微妙なさじかげんが求められるビジネスドレスアップ。ジュエリーやバッグ&シューズ、ファーの有無など、小物で微調整するのが簡単!ジャケット×ワンピースのシーン別コーディネートをご紹介します。

HANAE MORI

 Day 

HANAE MORI ネイビー ワンピース ジャケット

ネイビーに同系色の小物を合わせて、フォーマルな装いに

ショールカラーのネイビージャケットは、女性らしい曲線を描くシルエットが魅力。社内会議からすぐにレセプションへ出かける日は、同系色のバッグや靴でシックにまとめつつ、ゴールドアクセサリーで華やかに。

ジャケット¥89,000・ワンピース¥98,000/オールスタイル(ハナエモリ) ネックレス¥24,000・バングル¥22,000/アトリエ ニノン バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

 Evening 

HANAE MORI ネイビー ワンピース

クラッチ&光パンプスが濃紺ワンピースをパーティ仕様に

ジャケットを脱ぐと、ウエストのスパンコールやビーズの飾りとドレープが美しい華やぎスタイルに変身。さらにクラッチを持てば、一気にパーティムードが高まる。ワンピースがノーブルな濃紺なので、ラインストーンがまばゆいパンプスも品よく合わせられる。

ワンピース¥98,000/オールスタイル(ハナエモリ) ブレスレット¥289,000/ハルミ ショールーム(オー) リング¥227,000/ブランドニュース(リーフェ ジュエリー) バッグ¥450,000/ジミー チュウ 靴¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

BOSS

 Day 

BOSS ハウンドトゥース柄 ジャケット ワンピース

ハウンドトゥース柄のスーツには赤いバッグの一点投入で粋に

イレギュラーなハウンドトゥース柄がスタイリッシュな美シルエットのジャケット&ワンピース。Vゾーンが狭めのデザインで、スーツ自体に個性があるので、アクセサリーはピアスのみにとどめて、赤いバッグを一点効かせるのが上級者。

ジャケット¥60,000・ワンピース¥56,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス) ピアス¥58,000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥549,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥100,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

 Evening 

BOSS ハウンドトゥース柄 ワンピース

ファーティペットが主役のクラシカルなドレスアップが新鮮

ストレッチコットンミックス素材のワンピースは、細身でも快適な着心地。ゴールドが効いたチェーンバッグとTストラップパンプスのクラシカルな装いを、ファーティペットがさらに格上げ。

ワンピース¥56,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス) ティペット¥27,000/ガシュロウ アンド コール バングル¥43,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥114,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

KITON

 Day 

KITON ブラウンカラー ジャケット ワンピース

ブラウンに華やかさと明るさをもたらす、ミルクベージュのファー

ジャケットにアシンメトリーに施された切り替えが、セットアップで着ることでスタイリッシュなラインを描く。急なパーティには、ファーをプラスして速攻ドレスアップ。明るいベージュがさし色にもなって、着こなしがあかぬける。

ジャケット¥350,000・ワンピース¥200,000/キートン バングル¥56,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) ティペット¥37,500/ガシュロウ アンド コール バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥76,000/ジミー チュウ

 Evening 

KITON ブラウンカラー ワンピース

モダンなノースリーブワンピースにはシースルーパンプスでシックに華足し

立食パーティには、ワンピースのモダンさを生かして、あえてシックな小物使いで。レーシーなピンヒールパンプスがさりげなくあでやか。

ワンピース¥200,000/キートン ネックレス¥830,000/アルテミス・ジョイエリ 時計¥114,000/フォッシルジャパン(エンポリオ アルマーニ スイスメイド) バングル¥204,000/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥176,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ) 靴¥133,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

What's New

Feature
Ranking