フランス風が漂う、実はイギリス出身のスパークリングワイン「ルイ・ポメリー イングランド」【飲むんだったら、イケてるワイン】

洋梨や白桃、白い花の香りがふわっと舞い、厚みのあるミネラルとピュアな酸が、心に長い余韻を残す「ルイ・ポメリー イングランド」。なんともエレガンスで風格のあるこのワインに生まれは、実はイギリス南部のハンプシャー州。シャンパーニュの名門「ポメリー」監修によるもので、イギリスの上質なブドウを使用することで美しい味わいに仕上げた一本。まるでフランス映画で輝きを見せる女優が、実はイギリス生まれと知ったときの驚きに似た感覚を体感できる「イケてる」ワインをご紹介。

フランスの風を感じさせる、実はイギリス出身の美しき女優

LOUIS POMMERY(ルイ・ポメリー イングランド)

ルイ・ポメリー イングランド
なんというエレガンス、そして風格──。口にした瞬間、「これがイギリスのスパークリングワイン?」と、その存在感に圧倒された。洋梨や白桃、白い花の香りがあたりにふわりと舞う。厚みのあるミネラルとピュアな酸が、心に長い余韻を残す。

「ルイ・ポメリー イングランド」。生まれはイギリス南部のハンプシャー州。ここ10年ほどの間、イギリスからは高品質のスパークリングワインが続々登場、シャンパーニュメゾンの参入も増えている。このワインはシャンパーニュの名門「ポメリー」監修によるもので、イギリスの上質なブドウを使用、美しい味わいに仕上げている。凛としつつもどこかゆったりとして、それがイギリスらしさを物語っているように感じられる。

「この感覚、覚えがある……」。ふと考えて思い出したのが、シャーロット・ランプリングとジェーン・バーキンだった。フランス映画で輝きを見せる女優がフランス人ではなく、実はイギリス生まれと知ったときの驚きに似ているのだ。

この“フランスのアリュールをまとった美しきイギリス女優”は、前菜から魚料理まで優しく寄り添ってくれる。でも、親しい女友だちと楽しむなら、あえてスコーンと。優雅だけれどちょっとパンクなハズし技で、イギリス気分を盛り上げるのだ。それも花冷えの、曇り空の日に。
ルイ・ポメリー イングランド
イギリス・ハンプシャー州。シャルドネ55%、ピノ・ノワール37%、ムニエ8%ブレンド。バランスがよく、キリリとした辛口で和食と好相性。レモンやオレンジのケーキにも。今年3月、日本初登場。750ml ¥6,300/ヴランケン ポメリー ジャバン
教えてくれたのは……
あんざい きみこ●ファッション誌やワイン誌で料理やワイン、旅、お取り寄せなど幅広く執筆。海外のレストランやワイナリー取材も多数。著書に『葡萄酒物語』(小学館)。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。

What's New

Feature
Ranking