【レジェンド級ワンピース5選】おなか×二の腕をカバーしながら今年らしい装いに

アラフィーが気になる「おなか周り」と「二の腕」の悩みを解決しながら今シーズンのムードをまとえるワンピースが今季は多数登場。スタイリスト・望月律子さんが選んだ5ブランドの旬のワンピースをスタイリングとともにご紹介!

1.ADORE(アドーア)

アドーアのワンピースコーデのゆうき

長く下がったベルト、袖口にゆとりのある七分袖と、トレンドがおなかと二の腕のカバーに効くフィット&フレア。レディライクなデザインをデニムタッチの素材に落とし込むことで、ぐっと身近で着こなしやすい一着に。

ワンピース(共布ベルトつき)¥56,000/ADORE ピアス¥19,000/アガット ブレスレット¥60,000/アパルトモン 神戸店(ジジ) バッグ¥52,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥97,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

2.BARENA(バレナ)

バレナのワンピースコーデの田沢美亜

フレンチスリーブ風の肩章とリボンベルトのカバー力が秀逸。素材は薄手でも張りのあるコットン。サイドスリット入りだから、パンツをレイヤードしても素敵。

ワンピース(共布ベルトつき)¥49,000/エリオポール代官山(バレナ) ピアス¥27,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル(2個セット)¥8,000/アズラボ バッグ¥29,000/オルサ(オルセット) 靴¥24,000/トゥモローランド(フランコ ボスキ)

3.martinique(マルティニーク)

マルティニークのワンピースコーデのゆうき

ハイウエスト位置に太ベルト状の切り替えを入れることで、胸もとからのドレープを受け止めるメリハリのあるデザイン。夏にうれしい清涼感あるストレッチ入りは締めつけ感がなく快適そのもの。

ワンピース(ペチコートつき)¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ピアス¥16,000(バンボレイラ)・靴¥25,000(スペルタ)/以上フラッパーズ バッグ¥132,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)

4.ESSEN.LAUTREAMONT(エッセン.ロートレアモン)

エッセン.ロートレアモンのワンピースコーデの田沢美亜

キャップスリーブから落ちる縦長のボックスシルエットに、シャツを結ぶデザインでおなかの悩みがなかったことに。とろみ素材。

ワンピース¥43,000/エッセン.ロートレアモン ピアス¥20,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・バッグ¥14,000(マルシェ)/以上フラッパーズ バングル¥8,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) 靴¥54,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

5.ebure(エブール)

エブールのワンピースコーデのゆうき

前身頃や背中、袖のギャザーと計算された切り替えにカマーベルト風の太ベルトでウエストをマーク。ボリュームの緩急でおなかをカムフラージュする七分袖。コットンの扱いやすさとシックな黒がこれからの季節、頼りになる。

ワンピース(共布ベルトつき)¥56,000/ebure ピアス¥18,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) バッグ¥15,000(マルシェ)・靴¥46,000(ネブローニ)/以上フラッパーズ

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking