ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

50代が夏に着たい『大人の揺れワンピース』は裾にかけてのボリュームが女らしい

「毎日暑くてコーディネートについて考えられない!」。そんな人たちにおすすめしたいのが夏の救世主「揺れワンピース」。今年は特に裾にかけてボリュームのあるAラインでドラマチックな揺れ感のあるものが豊富に登場! 私服のワンピーススタイリングも大人気なスタイリスト・徳原文子さんが厳選したアイテムをご紹介。

 

スタイリスト・徳原文子(とくはら ふみこ)

スタイリスト・徳原文子(とくはら ふみこ)

『éclat』『Marisol』など幅広い女性誌やカタログ、広告などで活躍。ご本人が私服で着用するカジュアルで今どきなスカート&ワンピーススタイルは常にスタッフ間でも話題に。

 
①スタイリスト・徳原さんが揺れワンピース」を推すワケは?

夏に頼りになるのは、ウエストが絞られていないゆったりとしたシルエットの風通しのいいワンピース。今年は特にすそにかけてボリュームのあるAラインで、ドラマチックな揺れ感のあるものが豊富です。なかでもエクラ世代には襟ぐりが詰まったデザインがおすすめ。大人になるとデコルテがやせてしまうので露出を控えたほうが安心。マキシ丈なら足首近くまでカバーできるので、薄着の季節も体型を気にせずストレスフリーに着られます。

 

涼しくラクで体型カバーも。おしゃれがかなう夏の本命

ebureのワンピース
ブラックよりもソフトで女らしい印象のブラウンのワンピースは、すそにかけてボリュームをもたせたAラインシルエットが、動くたびに揺れてドラマチック。スカート部分はカットレースになっているので、マキシ丈ながら重く感じないのも優秀。デコルテが見えない襟ぐりが詰まったデザインや、二の腕をすっきり見せてくれる浅めのアームホールなど、まさに大人にうれしいディテールがつまった一枚。
ワンピース¥110,000/ebure

 
②人気スタイリスト・徳原さんがおすすめするワンピースコーデ

TOKUHARA’s Advice

この夏のワンピースはロング〜マキシ丈が圧倒的に豊富! 長いだけでドラマチックなムードがありドレス感が強くなるので、着こなしは引き算することを意識して、カジュアルダウンすると今っぽくなります。ウエストを絞らず、すそにかけてボリュームのあるシルエットは、体のラインを拾わない半面ほっこり見えかねないので、小物やサンダルはモードなデザインで緊張感を加えるとバランスよく見えます。特に白やベージュはコンサバになりがちなので、フェミニンさよりかっこよさを意識するのがおしゃれに仕上がるコツです。

モード感のある小物使いがAラインをほっこり見せない秘訣

サクラのワンピースコーデ

辛口な小物使いで都会的なスタイルに。鮮やかなストールをさし色に加えれば黒ワンピースが軽やかに決まる。

ワンピース¥27,000/サクラ 帽子¥16,000/エッセンス オブ アナイ(エイドリアンハット) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(カイマナ) ネックレス¥13,000/カレンソロジー 青山(ローラ ロンバルディ) ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥154,000/アパルトモン 神戸店(ジュゼッペ ザノッティ)

 

小物もトーンをそろえれば洗練されたお出かけスタイルに

遊び心とインパクトのある小物を取り入れると
遊び心とインパクトのある小物を取り入れると、ベージュワンピースがコンサバになりすぎず鮮度がぐっとアップする。
ワンピース(共布ベルトつき)¥38,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) カーディガン¥26,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) ピアス¥69,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ネックレス¥9,000/アルアバイル(マリオン・ゴダール) バングル¥19,000/カレンソロジー 青山(ニナ&ジュール) バッグ¥113,000/ジミー チュウ 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

 
③二の腕カバーも叶える「しゃれ見えノースリーブ」ワンピ

TOKUHARA’s Advice

ワンピースは着丈が長いぶん、肩が見えているほうが肌の抜け感があって実はバランスがとりやすい。二の腕問題で避けてしまうのはもったいないのでストールなどで軽くカバーすることを前提に取り入れてみて。

スニーカーをラフに合わせればワンマイルスタイルもおしゃれに

たっぷり施されたギャザーがリッチなカジュアル感のワンピース
うっすら透け感のある素材だから濃いカーキでも重く見えない。たっぷり施されたギャザーがリッチなカジュアル感を約束してくれる。スニーカーとも好相性。
ワンピース(共布ベルトつき)¥28,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) カーディガン¥31,000/スローン サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ★バッグ¥46,000/エクラプレミアム通販(アエタ) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)

揺れワンピースときれいめジャケットでひときわエレガントなたたずまいに

揺れワンピースときれいめジャケットでひときわエレガント
肉厚で張りのあるリネンは重みがあるので、Aラインシルエットでも広がりは控えめ。白いジャケットをはおってトーンをそろえれば涼しげなムードに。
ワンピース¥37,000/サクラ ジャケット¥62,000/ebure ネックレス¥15,000/シジェーム ギンザ(フィリップ オーディベール) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥69,000/カオス新宿(ジョセフ)
 

シンプル&カジュアルなワンピースは夏らしい洗練小物で格上げ

シンプル&カジュアルなワンピースは
チュールのような薄い素材ながら贅沢なほどたっぷりと布を使っているので、透けることなくドラマチックなムード満点。襟ぐりからたっぷりとったギャザーが上半身の体型の悩みもカバー。
ワンピース¥55,000/エストネーション(エイトン) カーディガン¥31,000/スローン バッグ¥98,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥80,000/ジミー チュウ
 

柔らかな色みで全身をそろえて高感度なお出かけスタイルに

ノーク×エクラのワンピースコーデ

後ろが長くなったデザインは全方位美しい。リネンストレッチ素材。
ワンピース(共布ベルトつき)¥15,000/エクラプレミアム通販(ノーク×エクラ) 帽子¥39,000/ストラスブルゴ(ボルサリーノ) ストール¥27,500(アソース メレ)・靴¥73,000(エマ パーソンズ)/以上ウィム ガゼット 青山店 バッグ¥16,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー)

 
④二の腕を出したくない!「涼やかショートスリーブ」ワンピ

TOKUHARA’s Advice

二の腕を出したくないエクラ世代も多いと思います。そんなかたにはさりげなく腕をカバーしてくれる、袖がゆったりと長めのものや、カフタン風のデザインを。浅めのVネックで抜けをつくると涼しげに見えます。

イメージはヨーロッパのマダム。リュクスなリゾート感を意識

レイチェル クレイヴンのワンピースコーデ

ドルマン風の袖なら二の腕もすっぽりカバーできる。

ワンピース¥45,000(レイチェル クレイヴン)・ネックレス(短)¥60,000(フェイアンドラダ)・ストール¥29,500(アソースメレ)/以上カオス新宿 帽子¥32,000/アパルトモン 神戸店(クライド) ネックレス(長)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥19,000/カレンソロジー 青山(コルソ ローマ ノーヴェ)

 

夏のレースはブラック一択。カジュアルなカフタンでこなれ感を

カジュアルなカフタンでこなれ感を
レギンスとの重ね着も透け感があるカットレースなら重く見えない。シルバー小物で辛口に。
ワンピース¥35,000/ショールーム セッション(マリハ) レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ネックレス¥75,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ★バッグ¥23,000(マルコ マージ×エクラ)・★靴¥44,000(ネブローニ)/以上エクラプレミアム通販

小物と色のトーンをそろえればしゃれ見えが簡単に手に入る

小物と色のトーンをそろえればしゃれ見え
襟ぐりにゴムが入っているので着くずれしにくく、袖先のリボンがさりげなく大人のかわいげを演出。凝ったディテールがあると、ナチュラルな素材感でもカジュアルになりすぎない。デイリーからリゾートまで着るシーンを選ばない万能ベージュ。
ワンピース¥43,000/ebure バッグ¥49,000/エッセンス オブ アナイ(カパフ) 靴¥59,000/アパルトモン 神戸店(ミッシェル ヴィヴィアン)

夏の洗練トラッドは上質で品のよい小物使いがポイント

夏の洗練トラッドは上質で品のよい小物使いが
ミニマルな張り感ワンピースをスリッポンと合わせてトラッドに。すそスリットが大人の肌見せに最適。
ワンピース¥63,000/マディソンブルー スカーフ¥13,000/アルアバイル(エネス) ネックレス¥22,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

 
⑤1枚でドレスアップ「ニュアンス出しプリント&レース」ワンピ

TOKUHARA’s Advice

女らしい華やぎが欲しいときに絶対重宝するのが、まわりの雰囲気までパッと明るく盛り上げてくれる美しいプリントや繊細なレースのワンピース。ベーシックカラーを基調にすれば、甘くなりすぎず大人仕様に。

黒ベースなら花柄もシック。スニーカー合わせも似合う

バウム・アンド・フェルガーデンのワンピースコーデ

下に着るキャミソールワンピースとの透け感を楽しめる前開きタイプのワンピースは、花とドットの組み合わせがフェミニン。スニーカーでカジュアルダウンさせればデイリーにも。

ワンピース¥52,000(バウム・アンド・フェルガーデン)・イヤリング¥11,000(ドミニク・デナイブ・パリス)/以上アルアバイル バッグ¥58,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥62,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)

 

夏の暑さを忘れさせる涼やかでクリーンな配色

夏に一番映えるライトブルーの小花柄
夏に一番映えるライトブルーの小花柄が涼しげ。バスト下からタックが入っているので、デコルテをすっきり見せつつ気になるおなかまわりはしっかりカバー。パイピングされたVネックが顔だちをシャープに引き締めて見せてくれる。
ワンピース¥78,000/ストラスブルゴ 帽子¥24,000/エッセンス オブ アナイ(ジンジ) かごバッグ¥13,000/カレンソロジー 青山(バリ ワークスタット) 靴¥27,000/アマン(ペリーコ サニー)

キャッチーでフェミニンな花柄はジャケットで落ち着いたムードに

キャッチーでフェミニンな花柄は
ベースカラーが黒だから、華やかな花柄も甘すぎず大人仕様。カットソーやTシャツに重ねてもおしゃれなキャミソールタイプ。
ワンピース¥55,000/トゥモローランド(ボーメ×トゥモローランド) ジャケット¥65,000/カオス新宿(カオス) ネックレス¥13,000/シジェーム ギンザ(フィリップ オーディベール) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥80,000/ジミー チュウ

控えめプリントと美ドレープを主役に、シンプルコーディネート

控えめプリントと美ドレープを主役に
少し短くしたフロントのセンター部分に美しいドレープを施して。歩行時はもちろん、脚を組む所作までもがドラマチック! ドレスアップ感を出したいときは付属のリボンベルトでウエストマーク。
ワンピース¥190,000/ブラミンク ネックレス¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥160,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

ハンサム&女らしい一枚は、フォーマルシーンにもフィット

ハンサム&女らしい一枚は、フォーマルシーンにもフィット
上質なレースの女らしさと、ドレスシャツのクラシカルなフロントとのコントラストが新鮮。ピンクのミニショルダーを合わせて軽やかなカジュアル感もプラス。小物しだいでフォーマルシーンにもOK。
ワンピース¥98,000/ebure ジャケット¥66,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥139,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ・ヴィヴィエ) 靴¥39,000/アルアバイル(ブレンタ)

What's New

  • 50代ニットをもっと上手に着こなしたい!「素敵に見せるワザ5」

    サイズ選びやインナーのことまで、さまざまな視点からニットをより上手に着こなす小ワザをご紹介。ちょっとした違いのようで、こなれ効果は絶大なニットを上手に着こなすテクニック。

    ファッションまとめ

    2020年12月4日

  • 50代に似合うジュエリー「小さなピアス」上品で女性らしい輝き

    マスク必須の今、大きいピアスやフープピアスなどは、つけはずしのたびにひっかかりが気になるもの。ヴァン クリーフ&アーペル、ティファニー、シャネル、ブシュロンなど、大好きなジュエリーブランドから厳選した、小さくても美しく映える耳もとジュエリー「小さなピアス」で"マスク映え"確実!

    ファッションまとめ

    2020年12月3日

  • 大草直子さんが伝授!すぐに使える『2020冬の最新ファッションコーデ術』

    「いつだって私たちに救いの手をさしのべてくれる」と読者から絶大なる支持を集める、スタイリストの大草直子さん。新しくなった日常や今の気分を映し出す、大草さん流の「最新ファッション戦略」を大公開!

    ファッションまとめ

    2020年12月1日

  • 【働く50代女性に】エレガントに装いたい日の『ジャケット×ワンピース』

    エグゼクティブには、パンツスーツでキリッと快活に決めたい日だけでなく、女らしい優雅なスタイルで仕事に臨みたい日もある。そんな気分にマッチするのが、ジャケットとワンピースのセットアップ。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。大人に似合う逸品が仕事への意欲も高めてくれる。

    ファッションまとめ

    2020年11月30日

  • 50代を素敵にみせる『2020冬ニット特集』すっきり見えてしゃれ感抜群!

    肌寒さを感じはじめる今、日々の着こなしの主役はニットに移行! 上質素材はもちろんシルエット、色、着こなしでニット上手になることは「素敵オーラ」を放つ近道。最旬の一枚で洗練されたおしゃれムードを手に入れて。

    ファッションまとめ

    2020年11月28日

Feature
Ranking