ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

<パリ発! COVID-19最新レポート>市民の今の暮らしはどうなっている?

世界中でCOVID-19の感染が拡大する今。海外のあの都市はどうなっている? 今回は、パリの最新レポートをご紹介します。

Paris発! COVID-19最新レポート

テラス席が大人気! 新ルールでカフェ始動

パリ市は秋まで無申請でもテラス営業を許可
写真/アフロ
パリ市は秋まで無申請でもテラス営業を許可

3月14日午後7時の政府発表で、同日深夜0時からカフェとレストランなどの飲食店が全面営業停止に。続く17日の正午からは外出制限令が出され、フランスはロックダウンに突入した。突然カフェのにぎわいが消えたパリの街は、SF映画のワンシーンのようでどこか現実味がない。そんな日常が12週間続いた6月2日にようやくテラス席のみ営業を再開。15日からは屋内店舗も営業を開始した。テーブルの間隔は広く、スタッフはマスク着用。秋までは申請のない店もテラス営業が認められ、エスニック風やラウンジ風などさまざまに趣向を凝らして気分を盛り上げている。今までとは違う新しいルールでの再スタートだけれど、語り、くつろぐ場所を求めて人々が集い、マスク越しに最高の笑顔を浮かべる。やっぱりこの街にはカフェが似合う。カフェはパリの誇るべき文化だから。

バス停や駐輪場など街中に設置された洗浄ジェル 
バス停や駐輪場など街中に設置された洗浄ジェル。
再開した公園はピクニックや読書を楽しむパリジャンで大にぎわい
再開した公園はピクニックや読書を楽しむパリジャンで大にぎわい。

What's New

Feature
Ranking