ITRIM(イトリン)の新シリーズ「クレセント」で目もと・フェイスラインの見た目印象をすっきりと【植物の力で「いと凜」と美しく。連載第2回】

PR
"とても"をあらわす「いと」と、内なる美しさの「凜(りん)」。大人の肌と体、髪に寄り添うITRIM(イトリン)が目指す美しさとは? 美容ジャーナリスト・倉田真由美さんが、その魅力をひも解きます。第2回目は、フェイスラインとゴーグルゾーンについて。見た目印象をすっきりとさせ、大人ならではの美しさをサポートする逸品をご紹介。
ITRIM クレセ ント コントゥア トリートメントセラム 18㎖ ¥ 16,000、ITRIM クレセント アイ トリートメン トクリーム 12g ¥16,000(ともに9月2日発売)

(右)凜としたフェイスラインをつくるエマルジョンタイプの美容液。ハリを強化して、すっきりとした立体感のある美しい横顔に。ITRIM クレセント コントゥア トリートメントセラム 18㎖ ¥16,000〈天然由来成分98%〉
(左)ゴーグルゾーンに、ふっくらとしたハリと弾力を与え、目ヂカラのある印象へ。目もとがすっきり明るくなると、瞳までキラキラ輝いて見える。ITRIM クレセント アイ トリートメントクリーム 12g ¥16,000〈天然由来成分98%〉(ともに9月2日発売)

 

私らしく、美しく。見た目印象をすっきりと

生き方が風格となって表れている、大人ならではの美しさ。そんな印象になりたい、と思う。もちろん、しわもたるみもないほうがいいけれど、しわがひとつもないから魅力的か?と問われたら、首を傾げたくなる。若々しいけれど、決して無理をしていない自然さ。年を重ねることを恥じない強さ。自分らしく輝く、凜とした美しさをもち続けたい。
 

ITRIMの新シリーズ「クレセント」は、たった一本のしわにこだわるのではなく、顔全体の“見た目印象”に働きかけるエイジングケア。しわとたるみは表裏一体であることに着想を得て、ふっくらと内側から押し上げるような力を授ける。目もとまわりのゴーグルゾーンには、明るさとハリを。あご先を含むフェイスラインには、すっきりとした立体感を。ジュンサイ葉エキスをはじめとするクレセント共通成分のほか、パーツごとに選びぬいた有用植物成分が、すばやく肌に届き、いい仕事をしてくれる。
 

顔の“見た目印象”を左右するこの2つの部位は、筋肉や骨格における鬼門のようなところ。「クレセント アイ トリートメントクリーム」と「クレセント コントゥア トリートメントセラム」でゆるめ、ほぐし、流すことで、その印象は見違えるほどすっきりする。
 

「少し面倒」「どうケアしたらいいかわからない」という声も多かったゴーグルゾーンとフェイスラインに、集中的にアプローチ。丸みとシャープさをあわせもった三日月のような凜とした美しさが、きっと目覚める。

──倉田真由美(美容ジャーナリスト)

問い合わせ/ITRIM(イトリン) ■0120・151・106

What's New

Feature
Ranking