【お取り寄せ「京都の和菓子」4選】四季を感じる上品な味わいで贅沢時間を

四季や暦をさりげなく取り込んだ京都の和菓子。姿美しく、上品な味わいの一菓は、季節を吹き込み、わが家のお茶の時間を特別なものにしてくれる。

 

 
京都の和菓子① 御菓子司 塩芳軒「季節の蒸菓子」

箱を開けた瞬間に、歓声が沸き、京の秋を想う美しさ

長年店頭だけで販売している生菓子を、この4月からオンラインストアで発送を始めた『塩芳軒』。地元、西陣をはじめ、茶人たちが信頼を寄せる老舗だけに慎重に取り組み、新たな一歩を踏み出した。とはいえ日持ちさせるために手を加えることはせず、扱っている菓子の中から翌日でも味も姿も遜色ないものを選び、夏の間はいったん休止。9月末から再開し、人気の羽二重の菓子や栗きんとんなどを発送する。茶人ならずとも毎回取り寄せたくなる、四季の移ろいを感じさせてくれる詰め合わせだ。

季節の蒸菓子

秋の景色や花鳥風月を形や色で表現した生菓子4種。手前から、「栗きんとん」、マシュマロのようにきめ細かい羽二重製「菊日和」、愛らしい薯蕷(じょうよ) 饅頭「月うさぎ」、よもぎを練り込んだ羽二重製「秋風」。内容はほぼ半月ごとに替わり、1個¥400〜(送料・箱代別)。詰め合わせは4個入りで、菓子の値段で変わる。

明治15(1882)年創業の 和菓子司。

明治15(1882)年創業の和菓子司。干菓子や半生菓子も扱い、本店だけで販売する「聚楽」はこの春から取り寄せ可能に。

御菓子司 塩芳軒
御菓子司 塩芳軒

京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180

☎075・441・0803 ㊡日曜、祝祭日、月1回水曜

https://www.kyogashi.com

※電話かHPで注文

 
京都の和菓子② 鍵善良房「生菓子詰め合わせ」

目にも心に美しい!月ごとに替わる季節の「生菓子」に心躍る

和菓子を味わいながら、少しでも日本の四季を感じてもらえたら……と始められた生菓子のお取り寄せ。内容はひと月ごとに替わり、ひと箱にその時季の自然や風情をギュッと凝縮。秋は菊やコスモスを菓子に映し、味わい深い上用饅頭や練り切りに。お気に入りの器に盛りつけ、目でも心でも味わいたい。
鍵善良房「生菓子詰め合わせ」
右上から時計回りに)こなし製の「里の秋」、ういろう製の「野菊」、上用饅頭の「光琳菊」、練り切り製の「秋桜」。発送は京都から翌日届く地域に限る。受け取りの日時指定が必要。1箱4個入り¥1,800
花街・祇園の一角で享保年間より菓子を作り続ける老舗
花街・祇園の一角で享保年間より菓子を作り続ける老舗。
花街・祇園の一角で享保年間より菓子を作り続ける老舗

京都市東山区祇園町北側264

☎075・561・1818 ㊡月曜(祝祭日の場合は翌日)

http://kagizen.co.jp

※電話かHPで注文

 
京都の和菓子③ 御菓子司 中村軒「六方焼」

ほっとする昔ながらの味わい。

“おまん”と呼ばれるふだん使いの餅菓子やお饅頭、焼き菓子を扱う、『中村軒』の創業以来の人気菓子。北海道産のあずきをおくどさんでじっくり炊き上げたあんをたっぷり使い、卵とハチミツを使った甘い生地で包み、一個ずつ鉄板で手焼きしている。日持ちするので取り寄せができ、進物としても重宝する。
御菓子司 中村軒「六方焼」
六方焼は白ごまつきのこしあんと黒ごまつきのつぶあんの2種類。1個¥260。きんつばとの詰め合わせが人気。
昔ながらの味を守る明治16(1883)年創業の茶店
中村軒
10月〜’21年3月は改修工事のため本店南側の仮店舗、茶店は北野天満宮近くの臨時店舗で営業。

京都市西京区桂浅原町61

☎075・381・2650 ㊡水曜(祝祭日は営業)

http://www.nakamuraken.co.jp

※電話かHPで注文

 
京都の和菓子④ 御室和菓子 いと達「包み餅」

カラフルな色合いで目にも楽しい!

仁和寺の南にひっそりと店を構える和菓子店のニューフェイス。平安朝の襲(かさね)の色目をもとにした焼き皮生地であんを包んだ「包み餅」は、ピンク、緑、オレンジ、紫の4色で春の桜、夏の楓、秋の紅葉、冬の雪中花を表している。生地もあんも素材からこだわった自家製で、モチッとした食感と上品な甘味が絶妙。

御室和菓子 いと達「包み餅」
包み餅1個¥200。1箱(6個 化粧箱入り)¥1,200(税込、送料別)。桜と紅葉は白味噌きな粉あん、楓と雪中花はしゅまりこしあん。
洋菓子店を思わせる明るい店内
(上)洋菓子店を思わせる明るい店内。
(下)名刹、文化史跡が集まる御室に昨年10月オープン。ご主人は京都の老舗和菓子司で17年間修業。

京都市右京区龍安寺塔ノ下町5の17

☎075・203・6243 ㊡水・日曜

http://itotatsu.com

※電話、HP「特選京都」http://www.tokusenkyoto.jp/で注文

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking