【50代 週末カジュアル】パートナーと心穏やかに過ごす週末スタイル

家を中心とした近場での過ごし方があたりまえになっている昨今、週末のカジュアルスタイルも少しずつ変化の兆しが。パートナーを意識した女らしさや快適な着心地はもちろん、相手も自分も心穏やかになれる優しげなものを選びたい。パートナーと過ごす50代の週末カジュアルコーデを紹介。

 

 
①着心地のいい&女らしいスエットスタイル

家の中でスウェットを着るなら赤リップで女らしさを増量

着心地よく気持ちまでリラックスできるスウェットは、 今秋もさらに人気。家の中でもほどよい緊張感を与えてくれる 赤いリップを仕上げにプラスして、表情をぐっと華やかに。
スウェットコーデに赤リップをさしているゆうき

ドロップショルダーのビッグシルエットが今どき感抜群。ネックレスやレーススカートを合わせて、家の中でもフェミニンに仕上げるのがパートナーとの週末スタイルのコツ。

スウェット¥39,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥98,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス(長)¥29,000・(短)¥25,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ)

 
②パートナーに褒められるお出かけスタイル

ふたりで出かけた帰り道は、家に飾る花を買って帰ろう

いつもの花屋さんで部屋に飾る花を調達。エレガントなロング丈、立体的な袖のフォルムやしゃれたカラーなど、全方位美しいコートでパートナーの視線を意識して。
ふたりで出かけた帰り道は、家に飾る花を買って帰ろう

家に花があるだけで気持ちが穏やかに、相手にも優しくなれるから、パートナーと過ごす週末は花を切らさないことを習慣に。ゆったりと立体的なシルエットのリバーウールコートは、シャツ&ウエストゴムパンツのリラクシーな着こなしの上にさっとはおるだけで、一気に今年らしいしゃれたムードを演出。色があふれる花の中で色数の少ない着こなしが、逆に女らしさを引き立ててくれる。

 

[女性]コート¥67,000・シャツ¥38,000/カオス表参道(カオス) パンツ¥34,000/アパルトモン 青山店(シャイナ モート) バッグ¥136,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

[男性]ニット¥36,000/フィギュア インク(マーティー アンド サンズ) パンツ¥45,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) メガネ¥45,000/アヤメ

 
③自分の時間を心地よく過ごすスタイル

好きなことに没頭する時間は新鮮なレイヤードスタイルで

家の中で別々の趣味時間を過ごすこともある週末。体のラインに気を使わなくていいビッグシルエットのシャツワンピースとボトムのレイヤードで快適に。
好きなことに没頭する時間は新鮮なレイヤードスタイルで

シャツワンピースとパンツのレイヤードスタイルは、ブルー系のワントーンですっきりさわやかに。ストレッチの効いたレギンスやカジュアルなデニムではなく、センタープレスのきれいめパンツを合わせることで、家の中でもラフになりすぎず、洗練されたたたずまいに。横顔さえも美しく見せてくれる。

 

ワンピース¥70,000・パンツ¥70,000/ブラミンク 靴¥49,000/オーラリー(オーラリー メイド バイ フット ザ コーチャー)

 
④柔らかムードになれるくつろぎスタイル

顔映えがよい柔らかな色と素材感で癒しのリラックスタイムを

お茶する時間は上半身の印象が重要だから、顔映えのいい色と上質な素材感で柔らかなムードに。体が泳ぐシルエットなら上品な色気も加わる。
顔映えがよい柔らかな色と素材感で癒しのリラックスタイムを

思わず触りたくなるようなふわふわのシャギーニットは、着心地も軽やかで暖か。ゆったりとしたVネックがデコルテを美しく見せてくれるのも女らしさが上がるポイント。ベージュのニットとピンクベージュのパンツのまろやかなグラデーションコーディネートは、パートナーだけでなく自分自身までも心穏やかに癒してくれる。コーヒー豆のこだわりをあれこれ聞きながら、彼がいれてくれたコーヒーを味わう楽しいひと時。週末ならではのゆったりとした時間を満喫したい。

 

[女性]ニット¥52,000/カオス表参道(カオス) パンツ¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥27,000/ココシュニック 

[男性]ニット¥35,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥24,000/八木通商(ヴィガノ) メガネ¥33,000/アヤメ ソックス/スタイリスト私物

 
⑤週末の大人の散歩スタイル

週末に出かけるお散歩は気分の上がる最旬スニーカーで

運動不足の解消に少し遠出する日は、歩きやすいハイブランドスニーカーを軸にコーディネート。スポーティすぎず、おしゃれなショップにも気兼ねなく入れるくらいが、大人の散歩スタイルのさじかげん。
週末に出かけるお散歩は気分の上がる最旬スニーカーで

ウォーキングを兼ねたお散歩には、履き心地とデザイン性が両立したハイブランドのスニーカーでカジュアルスタイルを格上げ。襟もとがレースアップになったブルゾンとマキシスカートの辛口な装いなら、途中でショップやカフェに立ち寄っても違和感なし。

 

ブルゾン¥69,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) スカート¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥30,000・ブレスレット¥54,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ソフィー ブハイ) バッグ¥138,000/ジミー チュウ 靴¥72,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) イヤホン/スタイリスト私物

 
⑥パートナーと過ごす休日のカフェスタイル

ワンランク上の洗練漂うファージレをはおってテラス席へ

いつもの着こなしにファージレをプラスするだけで、華やかでリュクスなムードがぐんとアップする。端境期の今すぐはもちろん、コートに重ねれば真冬も活躍。
ワンランク上の洗練漂うファージレをはおってテラス席へ

本格的な寒さが始まるまでの週末は、テラス席でアペリティフを楽しんで。ニットの上にファージレをさらりとはおるくらいがちょうどいい暖かさ。ワントーンでまとめた肌映えのいいコーディネートは、まろやかな白をチョイスすることでキメすぎにならず、優しげで力の抜けた雰囲気に。足もとをフラットシューズでハズすことで、こなれた印象も手に入る。

 

[女性]ジレ(ベルトつき)¥160,000/ウィム ガゼット 青山店(ファーリング バイ ジャンニ) ニット¥39,000/ロンハーマン パンツ¥49,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス(片耳)¥64,000/シハラ ラボ(シハラ) グローブ¥16,000/ebure GINZA SIX店(カリデイ) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) [男性]ジャケット¥156,000/チンクワンタ ポロシャツ¥9,800/アダム エ ロペ パンツ¥36,000/イーライト(アルテリア) メガネ¥40,000/アヤメ 靴¥66,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ソックス/スタイリスト私物

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking