ふわふわニットにはブローチが効果的!【大草直子さんのフェミニンスタイル】

今年の冬は、服や小物の力を借りてフェミニンなムードをプラスするのが正解! そこで、大人にちょうどいいフェミニンスタイルをかなえるアイテムを、スタイリングディレクター・大草直子さんが伝授。今回は、この冬のトレンド「ふわふわニット」におすすめな小物術を教えていただきました。
スタイリスト 大草直子

スタイリスト 大草直子

ネックレスよりも実は効果的!《ふわふわニットにはブローチを》

「毛足の長いラクーン系のニットはこの冬のトレンドですが、そのアクセサリーにおすすめしたいのが、ブローチ。気に入ったものを3つくらい並べていたら『なーに、それ?』ってなるでしょう。少し遊び心があって、いい意味で隙(すき)があって。そういう人懐っこさも、かすかなフェミニティの秘訣だと思うんです」
ブローチとリップのかわりにもなるカラーフレームのメガネ
「毛足が動くニットを着るようになって、ネックレスだと埋もれてしまうことに気がついたんです。ブローチの魅力を再確認できたのは、それもあって。リップのかわりにもなってくれるカラーフレームのメガネの魅力も、マスクをつけるようになって発見!」と語る大草さん。そんな茶目っ気も、ヘルシーなフェミニティに直結している。
ブローチ(パール)¥72,000/ヴァガス(カラットアー) ブローチ(ルージュ)¥6,000・(時計)¥7,000/ノジェス メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ニット¥26,000/プルミエ アロンディスモン

いつものスタイルのまま、「何かひとつ」を変えるだけでいい

大人の場合は特に、女っぽさを増量したいからと、あれこれ盛り込むことも、新しい自分になろうとする必要もないと思います。今回提案した“2割増し”という数字は、「いつもの自分の、何かひとつを変えてみる」あるいは「意識してみる」、そのくらいの感覚です。つやめき、素肌が喜びなじむもの、わずかな一部分、しなやかさ、ちょっとした意外性……。私が今回提案したものはごく小さな変化に映るかもしれません。でも、それが女性の奥のほうに隠れた本質的な部分に触れれば、確実に化学反応は起き、女性ならではの“つやめき”や“柔和さ”が増してくるもの。ためらわずに、ぜひトライしてみて!

What's New

Feature
Ranking