【50代の格上げバッグ】毎日持ちたい!おしゃれが楽しくなる!憧れブランドの「名品バッグ」

年齢を重ね、"憧れ"ともいい距離感になってきた私たち。そんな今こそ手にしたいのは、メゾンブランドの自信と誇りが生み出した逸品バッグ。富岡佳子さんとともに、これからの毎日をずっとともにしたい名品バッグをセレクト!

 

 
①Hermès(エルメス)『エルメス・カバセリエ』

『エルメス・ カバセリエ』

さりげなく漂う品格を毎日のように携えたい

驚くほどしなやかで軽やかなのは、一枚革で贅沢につくられているから。馬具の“鞍”を彷彿させるステッチとレザーのカラーコントラスト。そして、フロントのフラットポケットにあしらわれた“H”のモチーフをデザインポイントに、その他の装飾を潔いまでに省くことで、ごくさりげなく引き出される気品。日常をともにしたいのは、多少の荷物も優雅に携えることができる、美しさも機能性も兼ね備えた、こんなふうに頼れる逸品。

バッグ(25×31×10)¥344,000・パンツ(参考商品)・スカーフ¥46,000/エルメスジャポン(エルメス) シャツ¥75,000/ストラスブルゴ(フライ)

 
②FEND(フェンディ)『ピーカブー アイシーユー ミディアム』

『ピーカブー アイシーユー ミディアム』

個性的に進化した定番がおしゃれをより楽しくする!

秋冬コレクションから仲間入りした注目のバッグ。より大きく深く開く入れ口を取り入れたことで、出し入れがスマートになるのと同時に、コンパートメントの愛らしいピンクが強調され、小粋なアクセントに。そこにあしらわれた内ポケットはイニシャル装飾などカスタマイズでき、気分のままに、個性的にバッグを携帯できるというユニークさ。

バッグ(25.5×33.5×13)¥488,000(予定価格 ’21年1月発売予定)・ストライプ柄のつけ替えポケット¥29,000・パン ツ(参考商品)/フェンディ ジャパン(フェンディ) シャツ¥68,000/ストラスブルゴ(フライ) ブレスレット¥2,560,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート)

 
③Dior(ディオール)『レディ ディオール』

レディ ディオール

不動の名品は、パテントの華やぎでよりいっそう私らしく

故ダイアナ妃が愛し、時を経てなお世の女性を虜とりこにする「レディ ディオール」。鏡のようにきらめくパテントカーフスキンなら存在感も格別。シルバーにもゴールドにも見えるペールゴールドトーンのメタルの“D.I.O.R”のチャームがその魅力をより引き立てて。高い収納力、ショルダーストラップつきと、スタイリッシュに携えられるのも特徴だ。

バッグ(25×32×11)¥540,000・パンツ¥185,000(ともにディオール)・ピアス¥850,000・リング¥1,500,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール シャツ¥30,000/ストラスブルゴ(バルバ)

 
④CHANEL(シャネル)『シャネル 19』

富岡佳子さんが持つCHANEL『シャネル 19』

パンチのきいた存在感さえ楽しめるようになった今だから

時を超え、世の多くの女性たちにエレガンスを教えてくれる、キルティングのチェーンバッグ。その魅力を知っているエクラ世代こそ選びたいのは、よりいっそうのインパクトを宿したニューフェイス。拡大されたキルティング、太めのバイカラーチェーン、“CCロゴ”もチェーンモチーフでぐっとモダンに昇華。おしゃれをすることの楽しさも、華やぎもかなえてくれるバッグがあれば、いつだって私らしくいられる。

バッグ(20×30×10)¥589,000・パンツ(参考商品)・ネックレス¥196,000・チェーンベルト¥154,000/シャネル シャツ¥53,000/ストラスブルゴ(フライ)

 
⑤VALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)『ローマン スタッズ』

富岡佳子が持つVALENTINO GARAVANI『ローマン スタッズ』

ホワイト×ゴールドの洗練美で印象をリフレッシュ!

ブランドのアイコンシリーズ「ロックスタッズ スパイク」を継承しつつ、マクロサイズになったスタッズを効果的に配することで、ぐっと洗練されたたたずまいにアップデートされた新作。シンプルスタイルに効かせれば、ほのかに薫るパンキッシュなムードが、装いの空気感をリフレッシュしつつ、見事に格上げしてくれる。

バッグ(20×30×12)¥360,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・パンツ¥160,000(ヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク シャツ¥39,000/ストラスブルゴ(バルバ) バングル¥2,548,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート)

 
⑥BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)『パデッド カセット』

富岡佳子が持つBOTTEGA VENETA『パデッド カセット』

軽やかなモダンさが今の気分にちょうどいい!

ブランドの伝統的なシグネチャーである「イントレチャート」を大胆に再解釈し、マキシサイズのパッド入りのイントレチャートレザーを採用。フューチャリスティックな印象さえ与える丸みを帯びた凹凸(おうとつ)感や、バックルのトライアングルモチーフという画期的な提案でモード感がぐっと上昇。カジュアルもエレガンスも自由に行き来できるニュートラルさで、おしゃれの幅もぐっと広げてくれる。

バッグ(18×26×8)¥300,000・パンツ¥116,000・ピアス¥57,000・バングル¥68,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) シャツ¥28,000/ストラスブルゴ(バルバ)

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking