【50代の上品スタイル】大人の技あり「ブローチ」で華やかさ&女性らしさが格段に上がる

ネックレスやリングなどに比べてフォーマル感のあるブローチは、装いに品格を与え、落ち着いたムードを演出してくれる小さな立役者。いつものビジネスウエアがランクアップする逸品を、素敵なコーディネート例とともにご紹介。

 

 
①人気ブランドのブローチスタイル

CHANEL(シャネル)

CHANEL

力強さと名誉の象徴、ライオンモチーフで仕事運も上昇!

獅子座生まれのマドモアゼル シャネルが自身のエンブレムとしていたライオンがモチーフ。きらびやかなイエローゴールドと星々のようにちりばめられたダイヤモンドが、シンプルなジャケットの襟もとを華やかに彩る。透け感のあるデザインなので、重厚になりすぎずスタイリッシュにつけられる。
ブローチ(YG×D)¥2,230,000・ジャケット(参考商品)・イヤリング¥352,000・リング(左)¥256,750・(右)¥335,000/シャネル

TASAKI(タサキ)

タサキ

エレガンスの中にシャープさが光る、モダンなパールブローチ

「TASAKI」のアイコン、『balance』シリーズのブローチは、イエローゴールドのバーにパールが一直線に並んだ、ミニマルかつモダンなデザイン。長さもあるので、コートなどのボリュームのある洋服とバランスがよく、胸もとに品よくインパクトを添えてくれる。白のワントーンにミルキーなパールのクリーンな組み合わせがさわやか。
ブローチ(YG×あこや真珠)¥390,000・イヤリング¥185,000・リング¥912,000(すべて’21年1月19日までの価格)/TASAKI コート¥440,000・ワンピース¥275,000・バッグ¥240,000/アクリスジャパン(アクリス)

BOUCHERON(ブシュロン)

ブシュロン

ポケットチーフがわりに、しずく形ブローチをジャケットの胸もとに

ゴールドビーズで縁取られたドロップモチーフに、光を通してダイヤモンドの輝きをよりきわだたせるハニカム細工が施された、繊細な「セルパンボエム」コレクションのトップは、写真のように付属のピンに通せばピンブローチとして、チェーンに通せばペンダントとしても使える優れもの。ポケットチーフがわりに、ジャケットの胸ポケットに飾って粋に装いたい。
ピンつきペンダント(YG×D)¥2,263,636・ピアス¥383,636・リング(大)¥417,273・(小)¥288,182/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン) ジャケット¥153,000・プルオーバー¥71,000/アオイ(ファビアナフィリッピ)

PIAGET(ピアジェ)

ピアジェ

ボウタイの結び目に、ダイヤモンドのバラを上品に輝かせて

実在するバラ、“イヴ・ピアジェ ローズ”の美しさをホワイトゴールドと143個のブリリアントカットダイヤモンドで表現した、ラグジュアリーなオープンワークのブローチ。いつものボウタイブラウスの結び目につければ、装いがランクアップするだけでなく、ダイヤモンドの白い輝きが顔まわりを明るく輝かせる。
ブローチ(WG×D)¥1,696,000・リング¥616,000・時計¥476,000/ピアジェ コンタクトセンター(ピアジェ) ブラウス¥136,000/キートン

VAN CLEEF & ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)

ヴァン クリーフ&アーペル

シックなニットスタイルの華やかな主役は、光と色で魅せるパピヨン

グレーマザーオブパールの羽と中心部にダイヤモンドがあしらわれた蝶のブローチは、身につける人の動きや見る角度によって美しい虹彩を放ち、控えめながらもハッと人目をひく存在感。クラシカルな魅力とかわいらしさがちょうどよいバランス。
ブローチ(WG×D×グレーMOP)¥1,368,000・リング¥800,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ニット¥109,000・ストール¥83,000/アクリスジャパン(アクリス) パンツ¥86,000/キートン バッグ¥212,000/ジミー チュウ

BVLGARI(ブルガリ)

BVLGARI(ブルガリ)

遊び心と大人の余裕を感じさせる、リュクスなアイスキャンディ

マザーオブパールとオニキスに、かじった部分はダイヤモンドと、なんともラグジュアリーなアイスキャンディのブローチ。一見ビジネスには不向き?と思われるキュートなモチーフも、本物を選べば、むしろエグゼクティブらしい余裕を感じさせる着こなしに。
ブローチ(上 PG×D×MOP)¥448,000・(下PG×D×オニキス)¥448,000・ピアス¥263,000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ) ジャケット¥335,000/アクリスジャパン(アクリス)

 
②装いに華やぎをプラスする大ぶりブローチ

JOAQUIN BERAO(ホアキン・ベラオ)

JOAQUIN BERAO(ホアキン・ベラオ)

アートピースのようなシルバーブローチが、スカーフに表情を添えて

装いをピリッと引き締めたいときは、こんなシルバーブローチがおすすめ。左は白鳥座の一等星がモチーフ、右は彫刻的で存在感あるデザイン。いつものスカーフに重ねづけするだけで、おしゃれ上級者の雰囲気に。ジャケットにも似合う。
ブローチ(左)¥45,000・(右)¥48,000(ともにSV)・ピアス¥39,000/ホアキン・ベラオ ニット¥155,000・スカーフ¥79,000/ジョルジオ アルマーニジャパン(ジョルジオ アルマーニ)

BUCCELLATI(ブチェラッティ)

BUCCELLATI(ブチェラッティ)

繊細な細工を施した華やかなゴールドの曲線が柔和な女性像を表現

複数色のゴールドがまるでリボンのようにしなやかな曲線を描くブローチ。ブチェラッティらしい、精緻な彫金が施された繊細なつくりが美しい。デザインに気品があるので、知的かつ優雅な印象を添えてくれる。
ブローチ(右 YG×WG×D)¥800,000・(左 YG×WG×PG)¥650,000/和光(ブチェラッティ) ニット¥20,000/エストネーション

MIKIMOTO(ミキモト)

MIKIMOTO(ミキモト)

パールとダイヤモンドの雪の結晶がノーブルな輝きをたたえて

上はパリ・オペラ座のシャンデリアを、下は水しぶきが上がる瞬間を大ぶりのブローチで表現したもの。ともにパールとダイヤモンドが贅沢にあしらわれ、仕事着からドレスアップまで対応するリュクスな逸品。
ブローチ(上)¥468,000・(下)¥2,000,000(ともにWG×D×あこや真珠)/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ニットジャケット¥110,000/クルチアーニ

 
③コーデを引き立てる小粒ブローチ

DAMIANI(ダミアーニ)

【50代の上品スタイル】大人の技あり「ブローチ」で華やかさ&女性らしさが格段に上がる_1_10

タートルネックの襟もとにマーガレットの小さな花を咲かせて

タートルネックのニットの襟もとにさりげなく小ぶりのピンブローチをあしらう、冬ならではの装い方。小粒でもダイヤモンドがオーラある輝きを放つ。
ピンブローチ(WG×D)¥195,000・ピアス¥419,000・リング¥479,000/ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ) ロングカーディガン¥145,000・ノースリーブタートルネックニット¥69,000・ストール¥59,000/クルチアーニ
 

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー)

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー)

カーディガンのボタンがわりにロイヤル感あふれる輝きをスパイスに

上から、ゴシック建築の天井、オランダの沈丁花、英国王室の王冠をモチーフにしたピンブローチ。クラシカルなヨーロッパ文化を思わせるムードが、シンプルなカーディガンをぐっとドラマチックに生まれ変わらせる。
ブローチ(上から)(PT×WG×D)¥200,000・(PT×WG×D)¥380,000・(PT×D)¥260,000/ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン(ロイヤル・アッシャー) カーディガン¥98,000/クルチアーニ(コンスタンザ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
 

VAN CLEEF&ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)

VAN CLEEF&ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)

“ラッキー”をもたらす、キュートな動物たちが大集結

雄大で慈愛に満ちた自然を表現した『ラッキーアニマルズ』シリーズより、愛嬌たっぷりの動物ブローチが集合。ゴールドビーズと宝石の鮮やかな色彩が映える。
ブローチ「馬」(RG×カーネリアン×オニキス)¥730,000・「ハト」(RG×ホワイトMOP×オニキス)¥600,000・「カメ」(YG×ホワイトMOP×マラカイト×オニキス)¥730,000・「ネコ」(YG×オニキス×タイガーズアイ)¥600,000・「フクロウ」(YG×ホワイトMOP×グレーMOP×オニキス)¥665,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代に似合うジュエリー「小さなピアス」上品で女性らしい輝き

    マスク必須の今、大きいピアスやフープピアスなどは、つけはずしのたびにひっかかりが気になるもの。ヴァン クリーフ&アーペル、ティファニー、シャネル、ブシュロンなど、大好きなジュエリーブランドから厳選した、小さくても美しく映える耳もとジュエリー「小さなピアス」で"マスク映え"確実!

  • 【働く50代女性に】エレガントに装いたい日の『ジャケット×ワンピース』

    エグゼクティブには、パンツスーツでキリッと快活に決めたい日だけでなく、女らしい優雅なスタイルで仕事に臨みたい日もある。そんな気分にマッチするのが、ジャケットとワンピースのセットアップ。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。大人に似合う逸品が仕事への意欲も高めてくれる。

  • 【働く50代女性に似合う「黒ジャケット」】理想の一着を見つけて!

    働く女性の必須アイテムである黒ジャケットは、シンプルなものだからこそ、素材と仕立てに妥協のない、理想的な一着に出会いたい。そんなエグゼクティブ女性にふさわしい逸品を、ハイブランドの名品の中から厳選。黒ジャケットがきわだつ、カラーコーディネート術も必見!

What's New

Feature
Ranking