春の兆しを感じるワイン「ゲヴュルツトラミネール・ヴィーニャ “カステラーツ”」【飲むんだったら、イケてるワイン】

バラやライチの香りが華やかなゲヴュルツトラミネールを使用。ワインの繊細な酸味にはジューシーなパート・ド・フリュイを合わせて。春遠からぬ時期、親しい女友だちと開けたいイケてる一本をご紹介。

華やかなバラの香りに包まれる、春を待つ午後のひととき

ELENA WALCH

ゲヴュルツトラミネール・ヴィーニャ “カステラーツ”

ゲヴュルツトラミネール・ヴィーニャ“カステラーツ”
ゲヴュルツトラミネールはバラやライチの香りが華やかな品種だ。だが、まさかこれほどとは! 華やかなだけでなく、あでやか。しかも上品で、清潔感に満ちている。“白シャツ&ノー・アクセサリー”で美しいオーラを放つ女性がいるが、この「エレナ・ヴァルヒ ゲヴュルツトラミネール・ヴィーニャ“カステラーツ”2018」は、まさしくそんな感じ。そこはかとなく色気が漂い、その“女っぷり”にほれぼれしてしまう。

ワイナリーのオーナーはエレナ・ヴァルヒさん。建築家として働いていたが、'80年代にアルト・アディジェ地方で長い歴史をもつワイナリーに嫁ぎ、ワイン造りに目覚めた。“カステラーツ”という単一畑の可能性に気づき、1989年に自身のブランドを設立、この地のワインの品質を底上げして注目される存在に。70代を迎えた今も、娘ふたりとともに熱心にワイン造りに取り組み、地域のリーダーとして活躍している。

このワインは、グレイッシュな季節にこそ必要だ。芳しいバラの香りが、心まで華やかにしてくれるから。合わせたいのはジューシーなパート・ド・フリュイ。果実の優しい甘味がワインの繊細な酸味にフィットし、キュートな味わいだ。これは週末、親しい女友だちと一緒に。ゆっくり語り合いながら、どこかに隠れている春の兆しを感じてみたいのだ。
750ml ¥6,500/日欧商事
イタリア、アルト・アディジェ地方。ゲヴュルツトラミネール100%。サステイナブル農法でブドウを栽培する家族経営のワイナリー。バラやライチ、アカシアのハチミツの香り。エビのチリソースなどの中華料理やエスニック、串揚げなどと好相性。750ml ¥6,500/日欧商事
教えてくれたのは……
安齋喜美子

安齋喜美子

あんざい きみこ●ライフスタイル誌やワイン専門誌で料理やワイン、旅などの記事を手がける。国内外のワイナリーや醸造家取材も多数。著書に『葡萄酒物語』(小学館)。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。

What's New

Feature
Ranking