【50代ヘアサロン選び】おしゃれ賢者に徹底取材!「その髪、どこで切ってますか?」

自分らしさを保ちながら素敵に輝く彼女たちが、ヘアスタイルやサロン選びでこだわっていることを徹底取材。

 

 
①ファッションエディター 坪田あさみさん

女性誌や広告のほか、ブランドとのコラボアイテム製作にもかかわる人気エディター。本誌のスナップ特集にもたびたび登場。
ファッションエディター 坪田あさみさん

“全身コーデを考えたときにバランスがとりやすい、ベストなフォルム”

10年近くロングヘアでしたが、服をバランスよく見せるためにいつも髪を結んでいて。だったら切っちゃおう!と、昨年夏にばっさりカットし、『BEAUTRIUM』の石川さんの提案でワンレン前髪のショートボブに。髪が短いと女性らしさを足したくなって、スカートなど甘い服が増えたりと服にも変化が。今のスタイルだからこそ似合うものが増え、何を着ようか考えるのがより楽しくなりましたね。
大ぶりのピアスや黒縁メガネなど、存在感のあるアクセや小物

「大ぶりのピアスや黒縁メガネなど、存在感のあるアクセや小物もマッチするように。ランダムに入れたハイライトは髪型を立体的に見せてくれて、多少の白髪も目立ちにくく。」

ファッションエディター 坪田あさみさん

サロンデータ

「髪を短くするときにお世話になりはじめ、今ではカラーやスタイルの相談を気兼ねなくできる石川さん。若い世代ならではの感性を上手に取り入れ、新しい一面を引き出してくれるんです」。

BEAUTRIUM 鎌倉小町
BEAUTRIUM 鎌倉小町 副店長 石川祐里衣さん

BEAUTRIUM 鎌倉小町 副店長 石川祐里衣さん

神奈川県鎌倉市小町1の4の18第2御代川ビル2F
TEL:0467・39・6539 休:火曜、第1水曜
https://beautrium.com/salon/kamakura_komachi.php

 
②美容エディター 松本千登世さん

客室乗務員、広告代理店、出版社に勤務後、独立。卓越した審美眼で、女性のきれいになりたい気持ちを後押し。
美容エディター 松本千登世さん

“髪のクオリティを上げたらおしゃれの自由度がグンと幅広く!”

15年ほどキープしていた黒髪のロングヘアを、『AMATA』の伸江さんにカットしてもらったのは1年ほど前。自分にとって大きな一歩を踏み出しただけでなく、髪質までよくなった感じがして、メイクも服も新しい変化を積極的に取り入れるように。肌と同じく髪も“質”がいいと、おしゃれの自由度が上がるんだと実感。髪が短いことは楽(ラク)でもあり、楽(タノ)しいことでもあるんですよね。
美容エディター 松本千登世さん
「パンツの日は髪をふんわりと、スカートや首もとの詰まった服を着る日はタイトにまとめて顔まわりをコンパクトに。服を決めてから、髪と靴で女っぽさを調整しています。」
美容エディター 松本千登世さん

サロンデータ

「伸江さんとは約13年のお付き合い。サロンでのヘアメンテナンスのほか、ホームケアまでおまかせ! 多毛で太い私の髪質を、しなやかで扱いやすい状態に整えてくださいます」。
AMATA 伸江さん
AMATA 伸江さん

AMATA 伸江さん

東京都港区南青山6の4の14 INOX AOYAMA5F
TEL:03・3406・1700 休:火・水曜
http://www.pro-feel.net

 
③THIRD MAGAZINE ディレクター 祐宗摩稚子(すけむねまちこ)さん

『ウィム ガゼット』のディレクターを務めたのち、ECセレクトショップ『サード マガジン』をローンチ。今っぽさを追求した大人カジュアルを提案。
THIRD MAGAZINE ディレクター 祐宗摩稚子(すけむねまちこ)

“どんなテイストにも振りやすいニュートラルなスタイルを定番に”

昔から髪型を頻繁に変えるタイプではなく、前髪なしの長めボブ〜ミディアムがマイベーシックでしたが、ふと顔まわりに変化が欲しくなって前髪をつくってみることに。顔の印象が明るくなるだけでなく、どんなファッションとも相性がいいことに気がつき、それからは今の髪型が定番! 3年ほど前から、木村さんにお願いしてます。私にとっては普遍的で扱いやすい、白Tやデニムのような存在のスタイルです。
THIRD MAGAZINE ディレクター 祐宗摩稚子(すけむねまちこ)
「ふだんはコテでニュアンス程度の動きをつけることが多く、モードに見せたい日はストレートアイロンで内巻きにしてツヤ感をプラス。これだけで印象がガラッと変わります。」
THIRD MAGAZINE ディレクター 祐宗摩稚子(すけむねまちこ)
ブラウス(4月発売予定)¥23,000・ワンピース¥58,000(ともにサード マガジン)・ピアス¥38,000(Preek)・カゴバッグ¥14,000(indego africa)/以上サードマガジン バングル/本人私物

サロンデータ

「月に2回はカラーをレタッチしたくて、家の近所で通いやすいサロンを探していたときにたまたま発見。木村さんとは服の好みが似ていて、要望をこまやかに察知してくれるんです」。
on a friday 木村なつみさん
on a friday 木村なつみさん

on a friday 木村なつみさん

東京都世田谷区北沢2の8の4松田ビル3F
TEL:03・6804・7743 無休
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000394456/

 
④スタイリスト 望月律子さん

スタイリスト 望月律子さん

“厄介な髪質でも素敵に見えるショートスタイルを堪能”

「手ざわりは軽くて見た目は重ためというフォルムが理想ですが、直毛で太く、毛量が多い私の髪質ではむずかしいらしく、半ばあきらめモードに。そんなとき、知人の紹介で訪ねた朝日さんが、髪質を生かしながらイメージどおりのカットをかなえてくれたんです! 久しぶりに見た目に変化が出て、いつもの服装でも新鮮な気分に」
SUNVALLEY 代表 朝日光輝さん

SUNVALLEY 代表 朝日光輝さん

SALON DATA :
東京都港区南青山5の2の12 GビルB1
TEL:03・6427・3807  休:火曜、第2・4月曜
https://sunvalley.tokyo/

 
⑤美容エディター 鵜飼香子さん

美容エディター 鵜飼香子さん

“自分の魅力を引き出すならプロの手にゆだねるのが一番”

「まわりから植田さんのカットの評判を聞き、通いはじめてから約9年。トレンド感と色気、私が欲しい適度なコンサバ感を絶妙なさじかげんでかなえてくれます。カラーは前坂さんにお願いして、頭皮や髪に負担をかけず自然な仕上がりに。必要最低限なこと以外はプロにおまかせしたほうが、秘めた魅力を引き出せる気がします」
S.HAIR SALON 代表 植田高史さん

S.HAIR SALON 代表 植田高史さん

SALON DATA :
東京都港区南青山5の4の3 南青山イズミビル2F
TEL:03・6419・3567 休:火曜
https://www.s-tokyo.net/
SHEA aoyama 店長 前坂美来乃さん

SHEA aoyama 店長 前坂美来乃さん

SALON DATA :
東京都港区南青山3の8の7 ラ・トゥール南青山2F
TEL:03・6447・0377 休:月曜
https://shea.tokyo/

 
⑥ウィメンズ エグゼクティブ スーパーバイザー 植原ほのさん

ウィメンズ エグゼクティブ スーパーバイザー 植原ほのさん

“髪が伸びても美しいシルエットがくずれない、絶妙なカット”

「10年以上前、伊藤さんにショートにしてもらってからはずっと今の長さが基本。髪のクセやうねりを利用してきれいな丸いフォルムに仕上げてくれるので、巻きものやジュエリーがよく映えるんです。先日は、マスク姿でも明るい印象にしたいと相談したところ、前髪をワンレンにしてくださって。とても気に入ってます」
ACQUA aoyama ディレクター 伊藤和明さん

ACQUA aoyama ディレクター 伊藤和明さん

SALON DATA :
東京都港区南青山4の20の20
TEL:03・3478・3131 休:月曜
http://acqua.co.jp

 
⑦トゥモローランドPR 手塚貴美子さん

トゥモローランドPR 手塚貴美子さん

“価値観を理解してくれる人になら、気分でオーダーしてもうまくいく”

「ヘアは服と同じように個性のひとつ。だからこそ、髪質やクセだけでなく、ライフスタイルや好みまで考慮してスタイルを提案してくれる早津さんには、なんでもおまかせできるので心強い! 多少伸びてもクセがいい感じのニュアンスになり、サッとブローするだけで様になる。手軽に雰囲気を変えられるのもうれしい」
OFF 早津 純さん

OFF 早津 純さん

SALON DATA :
東京都渋谷区猿楽町2の7 シャトウソフィア7F
TEL:03・3464・8333 休:火曜
https://off04.com
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • アラフィーが得する「イナトモボブ」の魅力を解説!

    エクラで大人気のモデル、イナトモこと稲沢朋子さん。彼女のトレードマークのひとつでもあるボブヘアは、大人の髪悩みをカバーしつつ、女らしさや若々しさなど印象コントロールにも効果絶大。その魅力を、稲沢さんの担当美容師である川畑タケルさんが徹底解説。

What's New

Feature
Ranking
Instagram