松本千登世さんが履き心地とバランスのとりやすさで選んだ2足【おしゃれプロのスニーカーともう一足】

「靴選びのポイントは、履き心地と全身のバランスがよく見えること」と話す、美容エディター・松本千登世さん。そんな松本さんがこの春選んだオニツカタイガーのスニーカーとジル サンダーのパンプスをピックアップ! 
美容エディター 松本千登世さん

美容エディター 松本千登世さん

「全身のバランスがとりやすくてお気に入りです」

松本さんの靴選びのポイントは、履き心地と全身のバランスがよく見えること。それはスニーカーも同じ。「6年前に『オニツカタイガー×アンドレア・ポンピリオ』のコラボスニーカーを買い、足を包み込む履き心地に驚きました。現在のシルバーで3足目ですが、ソールに適度な高さがあってつま先がシェイプされているので、全身のバランスも整いやすくて」。もう一足は『ジルサンダー』のパンプス。「飾りに見えるシルバーストラップが実は足首を軽くホールドするので、ほどよいヒール高もあいまってドレスでもデニムでも自信をもって着こなせるんです」。

JIL SANDER/ヒール バレリーナ

ジル サンダー バイ ル ーシー アンド ルーク・メイヤーのヒール バレリーナ

アンクレットが華やか。

靴¥96,800/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)

Onitsuka Tiger/ローンシップPF

オニツカタイガーのローンシップPF

70’sのテニスシューズが原型のモデル。

スニーカー¥15,400/オニツカタイガージャパン お客様相談室(オニツカタイガー)

What's New

Feature
Ranking