桜を見ながら味わう「シャトー・ド・マルセール プルミエ・グラン・クリュ」【飲むんだったら、イケてるワイン】

スイス・ヴォー州レマン湖畔のラ・コート地方で生まれた、シャトー・ド・マルセール プルミエ・グラン・クリュ 2017は、深い味わいで清らかさに満ちている。満開の桜を眺めながら、親しい友だちと飲みたいイケてる一本をご紹介。

高貴さと透明感。桜の下で味わう“姫君気分”

CHÂTEAU DE MALESSERT

シャトー・ド・マルセール プルミエ・グラン・クリュ

シャトー・ド・マルセール プルミエ・グラン・クリュ

まるで春の光を味わっているかのような、柔らかでピュアな印象。「シャトー・ド・マルセール プルミエ・グラン・クリュ 2017」を飲んで、「こんなエレガントなシャスラがあったなんて!」と驚いた。シャスラはスイスを代表する白ブドウ品種で、さわやかな味わいが魅力。だが、このワインはひと味違う。深い味わいで、清らかさに満ちている。


生まれはスイス・ヴォー州レマン湖畔のラ・コート地方。風格あるシャトーは、ローザンヌの西、フェシーという村にある。畑は “プルミエ・グラン・クリュ”という州の最高格づけで、ブドウはレマン湖に反射する光を浴びて健やかに育つ。

実は、この畑のシャスラは、ルーツをたどるとフランスのフォンテーヌブロー宮殿に行きつく。正式な品種名は「シャスラ・ル・ド・フォンテーヌブロー」で、かつては王さまのために栽培されていたものだと伝えられている。どのような旅を経てこの地に根づいたか定かではないが、美しい酸と光を思わせるような味わいが“品格ある姫君”を思わせる。

料理を合わせるなら、かわいらしい手毬寿司がいい。酢めしとの優しい酸味のアンサンブルが、気品あるマリアージュを楽しませてくれるから。満開の桜の下、親しい女友だちと姫君気分でグラスを傾ければ、きっと心まで桜色に染まることだろう。

シャトー・ド・マルセール プルミエ・グラン・クリュ 750㎖ ¥4,400 /杉山商事

スイス・ヴォー州。シャスラ・ル・ド・フォンテーヌブロー100%。ブドウは区画ごとに手摘み、収穫量も抑え、最良のブドウのみを使用。かぼすなど和の柑橘や白い花の香り。ミネラルも豊か。お造りやサラダ、煮物などの和食に。750㎖ ¥4,400 /杉山商事

教えてくれたのは……
あんざい きみこ●ライフスタイル誌やワイン専門誌で料理やワイン、旅などの記事を執筆。国内外のワイナリーや醸造家取材も多数。著書に『葡萄酒物語』(小学館)。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。『Web éclat』にて「シネマに乾杯!」連載中。

What's New

Feature
Ranking