素敵な人はベージュを着ている『春ベージュ』で女性らしさとこなれ感をプラス!

この春は、いつになく色みもアイテムも幅広く、バリエーション豊富なベージュ。ふんわり柔らかくて、どこか肩の力が抜けたムードで、肌うつりがよくて――。身にまとうだけで大人を一段上の素敵な人に見せてくれる、そんな魔法のようなベージュの魅力をもっと知りたい。

 

 
①春のベージュ服の魅力

ベージュの服は肌色に近い色なので、大人の肌にもきれいになじむうえに、柔らかさや美しさまでもを引き立ててくれます。肌うつりがよくて、メイクも映えて……“きちんと自分に手をかけている女性”というイメージをもたらしてくれるから、ベージュは着る人を素敵に見せてくれるのだと思います。この春は、色みも質感も幅広いので、より自分の肌色に似合うトーンが見つかるはず。
――佐々木貞江さん(メイクアップアーティスト)
毎シーズン、ベージュは私が服をディレクションするうえで欠かせないカラー。この春はとりわけ、大人をシックに落ち着いたムードに見せてくれるトーンのベージュを吟味してバリエーションも豊富に展開しています。ほどよく力が抜けて余裕がある人に見える色だから、リラックスムードを求める今の時代の気分にもフィットしているのでしょうね。
――櫛部美佐子さん(カオス ディレクター)
「春のベージュ服」の魅力
キリリと辛口なテーラードジャケット&パンツスタイルも、ベージュならゆるりと着慣れたムードに。明るめベージュのグラデーションは肌うつりも上々。
ジャケット¥71,500/アングローバル(イレーヴ) ニット¥36,300/ロンハーマン(へリル フォー ロンハーマン) パンツ¥17,600/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス(チェーン)¥29,700・(チャーム)¥16,500/シジェーム ギンザ(ルルフロスト) バッグ¥170,500/カオス横浜(ザンケッティ)

 
②ワントーンコーデ

ピンク系ベージュコーデのモデルゆうき

ピンク系ベージュが導くまろやか美人な甘辛スタイル

フェミニンなピンク系ベージュのレーススカート。辛口なブルゾン&スニーカー合わせが大人のバランス。
ジャケット¥52,800/カオス横浜(カオス) ニット¥31,900/スローン スカート¥107,800/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥75,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ネックカフ¥19,580・ネックレス¥19,580/ザ ストア バイシー 代官山店(インディアンジュエリー) バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥171,600/ジミー チュウ 靴¥68,200/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)

さらっとナチュラルで涼感のあるサンドベージュコーデ

ドライな色みと風合いでベージュをかっこよく着る
リネンの風合いを生かしたサンドベージュのコーディネートは、さらっとナチュラルで涼感のあるイメージ。リネン100%のコートやレースニットなど、質感の違うアイテムを重ねてワントーンに奥行きを。
コート¥53,900/プラージュ 代官山店(プラージュ) ニット¥22,000/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ) パンツ¥39,600/アマン(カバナ) ストール¥27,500/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(アソース メレ) バッグ¥145,200/トゥモローランド(J&M デヴィッドソン別注) インナー/スタイリスト私物

 
③トレンドのくすみパステルと合わせる

最旬ピンクとも相思相愛。なじみ配色で大人のかわいげを

最旬ピンクとも相思相愛。なじみ配色で大人のかわいげを

やや赤みのあるベージュのニットと、ベージュに近い淡いピンクのパンツが、グラデーションのようになじむ配色。フェミニンな配色は、メンズライクなアイテムでかっこよく取り入れたい。濃いめピンクのストールをヌーディな装いのアクセントに。

パンツ¥37,400/アングローバル(イレーヴ) ニット¥31,900(ロンハーマン)・ストール¥50,600(アソース メレ フォー ロンハーマン)/以上ロンハーマン ピアス¥20,900/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥149,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)

ベーシック服を格上げするイエロー×キャメルのリッチ配色

ベーシック服を格上げするイエロー×キャメルのリッチ配色

ふんわり柔らかくて春らしい、クリームイエローを楽しむコーディネート。濃いめキャメルベージュのパンツが、ペールカラーの優しさを生かしながら、同時に全体の引き締め役も担う。黄みの強いベージュだから、イエロー系とは相性も抜群。

肩にかけたスウェット¥20,680/アパルトモン 青山店(アール ジュビリー) コート¥104,500/ストラスブルゴ カットソー¥12,100/サンスペル 表参道店(サンスペル) パンツ¥35,200/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥300,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)

クリーンなだけじゃない女らしさ薫るブルーの楽しみ方

クリーンなだけじゃない女らしさ薫るブルーの楽しみ方

淡ブルーのスカートもくすみトーンならさわやかすぎず大人顔。×エクリュベージュでエレガントに楽しみたい。

スカート¥97,900/ebure GINZA SIX店(ebure) ジャケット¥102,300/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥30,800/カオス横浜(カオス) 帽子¥46,200/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(デストレ) コインネックレス¥22,000(マリハ)・チェーンネックレス¥46,200(マリア ブラック)/以上ショールーム セッション バッグ¥41,800/ウィム ガゼット 青山店(アニタ ビラルディ) 靴¥79,200/ジミー チュウ

マニッシュなスタイルもミントでフレッシュな印象に

マニッシュなスタイルもミントでフレッシュな印象に

ワークシャツとチノパンのメンズライクな組み合わせも、ミント×明るいベージュの柔らかな春色配色で見違える。

シャツ¥42,900/マディソンブルー パンツ¥47,300/ウィム ガゼット 青山店(アーチ ザ) サングラス¥37,400/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(エフェクター) ネックレス¥18,700/ショールーム セッション(マリア ブラック) ベルト¥19,800/ザ ストア バイシー 代官山店(ロエフ) バッグ¥195,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥28,600/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)

 
④ベージュ7:黒3のバランス

ワンピース×デニムでかなう7:3のベストバランス

ワンピース×デニムでかなう7:3のベストバランス

ノーブルなベージュのシャツワンピースは、レギンス感覚のブラックデニム合わせでアクティブに楽しむのもいい。ロングワンピース+ブラックデニムの重ね着は、何げなく着るだけでちょうどいいブラック3割のバランスがかなう。ワンピースはフードつきのひと技デザインが、脱無難のカギ。

ワンピース¥63,800/ドゥロワー 六本木店(サイ フォー ドゥロワー) パンツ¥20,900/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥52,800/プラージュ 代官山店(ドラゴン) 靴¥53,900/アマン(エレメ)

きちんと感のある黒を散らしてセットアップをモダン仕上げに

きちんと感のある黒を散らしてセットアップをモダン仕上げに

キリリとしたジャケットのセットアップは、女らしさで選ぶならやはりベージュを。黒インナー&かっちりレザー小物でメリハリをアップ。

ジャケット¥72,600・パンツ¥41,800/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥14,300/ロエフ 六本木店(ロエフ) メガネ¥39,600/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥34,100(ソフィー ブハイ)・ネックレス¥29,700(ハルポ)/以上エスケーパーズオンライン バングル¥19,580(インディアン ジュエリー)・ベルト¥25,300(ケイト ケイト)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥59,400/アマン(ペリーコ)

ベージュのロングスカートは黒で引き締めてスマートに着る

ベージュのロングスカートは黒で引き締めてスマートに着る

色もシルエットもふんわり優しいベージュのフレアスカート。コンパクトな黒ニットで引き締めることでほっこりせず、ほんのりクラシカルなムードに傾く。シンプルなワンツーコーデは、小物でアクセントをつけるのも有効。レース柄のパンプスでさりげないエレガンスをプラスして。

スカート¥53,900/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥39,600/ロンハーマン ピアス¥53,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥150,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥102,300/ジミー チュウ

 
⑤おしゃれプロの私的コーデ

いつもの愛用アイテムの色みをベージュに替えるだけで、こんなにも新鮮なイメージに!

Shirts《シャツ》

東原妙子さん(エディター)

東原妙子さん(エディター)

ベージュのシャンブレーシャツでシャツスタイルに抜け感を

ECブランド、アンクレイヴのディレクターも務める東原さん。パンツも同素材のこのセットアップは展示会で大人気だったそう。「白シャツのパリッと感も好きですが、春はよりリラクシーに。やや光沢のあるシャンブレーシャツは、落ち着いた色みといい、開襟デザインといい、少しメンズライクで抜け感のある雰囲気が好み。私は色白なので、ぼやけないようキャメル系ベージュを選ぶことが多いんです」。 シャツ¥13,200・パンツ¥15,400/アンクレイヴ その他/本人私物

【Before】

白シャツ

Jacket《ジャケット》

松井陽子さん(エディター)

松井陽子さん(エディター)

カジュアル志向な今、春アウターも心地よいニュートラルカラーに

ニューノーマルな時代、求めるイメージがきちんと感からリラックス感に変わったことで、着たい服にも変化が。「この春は、アウターもネイビーやブラックより、ニュートラルな色のものに目がいきます。このレザージャケットも、今まで着ていたテーラードジャケットよりカジュアルに着られるところが気に入っています。黄みの強いベージュトーンも、日焼けした私の肌をくすませず明るく見せてくれるんです」。

ジャケット¥175,000/マディソンブルー その他/本人私物

【Before】

ジャケット

One piece《ワンピース》

秋山直子さん(ADORE、ル フィル プレス)

秋山直子さん(ADORE、ル フィル プレス)

カジュアル素材のワンピースもグレージュなら柔らかいイメージ

「軽くてカジュアルなボンディングのワンピースを、今季は優しいグレージュトーンで女性らしく。張りがある素材なので、フードの存在感やシルエットがきれいなのがお気に入り。一枚でワンピースとして着るのはもちろん、サイドのジッパーを開けてレギンスやロングスカートとレイヤードしてもバランスがいいんです」。

ワンピース¥42,900・バッグ¥20,900(ともにADORE)・靴¥60,500(プロエンザスクーラー)/以上ADORE パンツ¥17,600/ル フィル

【Before】

秋山直子さん(ADORE、ル フィル プレス)のワンピース

Blouse《ブラウス》

 櫛部美佐子さん(カオス ディレクター)

櫛部美佐子さん(カオス ディレクター)

リュクスなモカベージュでシルクブラウスを気負わず楽しむ

「シルク100%のブラウス&パンツは、マットな光沢とベージュの色みにこだわって。大人の肌にも映えてラグジュアリーに見えるトーンを考え、このグレイッシュなモカベージュを選びました。少し前までは個人的にもブラックが多かったけれど、今季はニュアンスカラーに惹かれます」。少しフレアなブラウスは定番人気のシルエット。同素材のスリットパンツも美脚に見えると評判。

ブラウス¥26,400・パンツ¥29,700/カオス表参道(カオス) その他/本人私物

 櫛部美佐子さん(カオス ディレクター)のシャツ

 
⑥似合うベージュスタイルが見つかる

「ベージュが苦手」という人こそ、今季はぜひトライしてほしい。似合うベージュスタイルに出会う解決策が、きっと見つかる!
スタイリスト 徳原文子さん

スタイリスト 徳原文子さん

とくはら ふみこ●本誌をはじめ、数多くのファッション誌で活躍。トレンドのさじかげんと大人のおしゃれ心を刺激するスタイリングが人気。ベージュは自身もよく着る好きな色。

Q1.「ベージュは老けて見えそうで苦手。フレッシュに着こなすには?」

Q.「ベージュは老けて見えそうで苦手。フレッシュに着こなすには?」

A.「スウェットやスニーカーなどカジュアルなベージュアイテムを取り入れてみて!」

Gジャン風ジャケット&スニーカーで、落ち着きがちなベージュのワントーンを活性化。
ジャケット¥85,800/マディソンブルー Tシャツ¥9,680/スローン パンツ¥40,700/ザ ストア バイシー 代官山店(ベルナール ザンス) バッグ¥64,900/アマン(エレメ) ★靴¥23,100/エクラプレミアム通販(ノヴェスタ)

バリエーション

気楽に着られるスウェット ベージュ
(右)気楽に着られるスウェットを投入。ベージュならきれいめスタイルにも。★トップス¥15,290/エクラプレミアム通販(徳原文子×スローン) (左)ベージュトレンチをこんなスポーティなナイロンコートに替えるだけで新鮮。コート¥83,600/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)

Q2.「ぼやけがちなベージュの上手なコーディネートを知りたい!」

Q.「ぼやけがちなベージュの上手なコーディネートを知りたい!」

A.「アニマル柄の小物を効かせて、メリハリ感を」

パイソンやレオパードなど、今季豊富なアニマル柄の小物。ベージュトーンと相性がよく、絶好の辛口なスパイスに。
(右)シンプルなカウ柄のトートバッグがシーズンレスに活躍。バッグ¥36,300/ウィム ガゼット 青山店(マルコ マージ) (中)パイソン×ジュートのコンビが春夏ムードを盛り上げる。バッグ¥33,000/アナイ (左上)首もとに、バッグに、ヘアに。着こなしがもの足りないと思ったら、レオパード柄のスカーフをひと巻き。スカーフ¥17,600/マニプリ (左下)ベージュベースのパイソン柄。甲深デザインが旬の気分。靴¥46,200/アパルトモン 青山店(ブレンタ)

Q3.「脱・地味ベージュ! 顔うつりよく華やかに楽しみたい!」

Q.「脱・地味ベージュ! 顔うつりよく華やかに楽しみたい!」

A.「大ぶりアクセサリーをプラス。グレージュ系にはシルバー、黄み系ベージュにはゴールドのアクセサリーが好相性です」

グレイッシュなベージュとなじみがいいシルバー。ロングのボールネックレスがシャープなつやめきを添える。 ニット¥25,300/RHC ロンハーマン(RHC) ネックレス(太)¥78,100・ネックレス(細)¥31,900/エスケーパーズオンライン(ハルポ) 
黄みの強いクリームベージュのニット
黄みの強いクリームベージュのニットに、存在感のある大ぶりゴールドをリッチに効かせて。キャメルにも合う。
ニット¥36,300/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥15,400/エッセンス オブ アナイ(ラダ) バングル¥80,300/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

Q4.「大人のベージュアイテムが豊富にそろうショップは?」

Q.「大人のベージュアイテムが豊富にそろうショップは?」

A.「フェミニン派ならザ ストア バイシー、カジュアル派ならウィム ガゼットがおすすめ!」

多彩なベージュアイテムをそろえたショップで、自分に似合う一枚を探して。リネンシャツやニットスカートなど、さらっとデイリーに着られるアイテム多数。ベージュ小物も豊富。シャツ¥26,400(ウィム ガゼット)・スカート¥38,500(ゲミニー)・靴¥30,800(デイト別注)/以上ウィム ガゼット 青山店 
ピンク系ベージュのニットにツヤスカート
ピンク系ベージュのニットにツヤスカートで、気負わず華やぐ。
スカート¥25,300(コキュカ)・ニット¥42,900(シャイナ モート)/以上ザ ストア バイシー 代官山店
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代が今、欲しい!『オールシーズン服』カタログ

    人気スタイリスト・徳原文子さんも指名買いするオールシーズン服を春の新作から厳選!ベーシックにほんのり旬度を加えることでしゃれた着こなしが簡単になるそう。今、欲しいオールシーズン服をチェック。

What's New

Feature
Ranking