鎌 倉 散 歩 。

歩き慣れた小径、変わらない風景には 想い出がつまっていて懐かしい。 ゆったりとした時間がとっても心地好い。

気がつけば、鎌倉散歩。

鎌 倉 散 歩 。_1_1
江ノ電の車窓から海が見える。
懐かしい型の江ノ電、思わず乗ってしまった。
車窓を流れていく海を ぼんやりと眺めるのが好き。

春先の海の色は柔らかな色をしている。
心地好い揺れに身を任せていると「いい日だなぁ」と
ほっこりしてしまう。

長谷駅 降りたら、鎌倉どらやき。

鎌倉するがやの 鎌倉どらやき
鎌倉するがや の「鎌倉どらやき」
長谷駅を降りてすぐの「鎌倉どらやき」

長谷寺へ辿り着くまでの煩悩をくすぐる
誘惑には乗ってみるべきだと思っている。

”今日の気分はどの どら焼きかなぁ~”...
なんて迷いつつ選ぶ楽しみ。

【鎌倉するがや】 鎌倉どらやき
神奈川県鎌倉市長谷2-14-11
長谷駅 徒歩1分

豆に暮らす、佇まいが良いのです。

石渡源三郎商店の小豆
こちら長谷駅を降りてすぐの
石渡源三郎商店。

国産にこだわり厳選された乾物がずらり。
各産地から届いた豆は丁寧な手作業で選別
され店頭に並ぶ。
ひじきやタタミイワシは地産の逸品。

お店の佇まいに歴史を感じます。






お不動さまに見守られ、つけ麺に舌鼓。

  • 不動茶屋

    不動茶屋

  • 不動茶屋のつけ麺

    不動茶屋のつけ麺

  • 不動明王

    不動明王

ふらりと立ち寄ることの多い
不動茶屋。

いつもながら和風ラーメンと
つけ麺で迷う...というわけで、
この日は つけ麺をいただくことに。

今日も美味しい。

チャーシュー丼やカレーも
美味しいんです。

甘味もメニューが豊富でこれまた
迷いながら選ぶのが至福の時なわけです(笑)

お買い物バッグを片手に、長谷観音。

長谷寺山門の提灯
お散歩の〆?!(笑)は長谷寺で。

2021年はご本尊である
十一面観世音菩薩の造立
1300年の節目。

長谷寺の象徴ともいえる、
山門の赤い提灯が観音様と同じ
金色となっています。

晴HAL

晴HAL

神奈川県在住、都内企業勤務。夫と大学生の娘、両親、愛犬の5人+ワンワン家族です。美術・音楽鑑賞や香りを楽しんだり、五感が喜ぶ事が好きです。私視点で感じた事や思った事で、ほっこりしてもらえたら嬉しいです。

What's New

Feature
Ranking