【50代の万能トップス】気負わない「大人スウェット」はこんなに品よく着こなせる!

かつてはカジュアルアイテムの代表格だったスウェットが、今、大人もシーンレスに着られる万能トップスに進化。着心地のよさはそのままに、上品さも備えた信頼ブランドの一枚で、気負わずしゃれ感を手に入れて。

 

 
①今、大人に似合う最新スウェットとは?

大人のスウェット選びで、まず吟味したいのは素材感。ゴワッと厚手な本格派ワークテイストのものよりシーンを選ばずきれいめに見えて、着心地も優しいしなやかな風合いの一枚が大人にはおすすめ。シルエットは、ドロップショルダーやラグランスリーブなど、つかず離れずでややゆるさのあるデザインが今の主流。いろいろなボトムとバランスがとりやすく、また、上半身の体型カバーにも有効!そして、色。ビビッドな色のスウェットは時にスポーティになりすぎてしまうから今季豊富なニュアンスカラーを選びたい。センシュアルでシックな色みがカジュアルを品よく格上げしてくれる。

ATON(エイトン)のスウェット

今、大人に似合う最新スウェットとは?

さまざまな色と素材のスウェットがそろうエイトンで、中肉の厚みの生地、そしてごく淡いピンクニュアンスの一枚をピックアップ。ラグランスリーブの切り替えや、サイドのリブ使いがデザインのアクセントに。

トップス¥31,900/エイトン青山(エイトン)

すっきりきれいな印象に

大人も心惹かれる淡いピンク。巧妙な切り替えとシルエットですっきりきれいな印象に

スウェットの色を生かして、全身ニュアンスカラーでまとめた着こなし。スウェットならではのカジュアルな風合いが、コーディネートに抜け感を加えて。体にそっと寄り添いルーズな印象にならないスマートなシルエットも、シーンレスに着られる理由。比較的ソフトな生地と、腕を動かしやすいラグランスリーブで、細身でも着心地は◎。

トップス/上と同じ Tシャツ¥28,600/エイトン青山(エイトン) パンツ¥13,500/ノーク ネックレス¥456,500/TASAKI ストール¥28,600/アパルトモン 青山店(メゾン ド バカンス) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ)

 
②大人スウェットを素敵に着る6つのアイデア

1.スカーフを使って品格アップ

LOEFF(ロエフ)のスウェット

LOEFF(ロエフ)のスウェット

スカーフを首もとにきゅっと。品格と顔映りがアップする

控えめなスタンドカラーが特徴的なロエフのスウェットは、小さく結んだスカーフを襟の内側にしまってすっきり着こなしても素敵。ラウンドヘムのカットソーを下に重ねて、すそから少しだけのぞかせるのも、メリハリアップのポイント。

LOEFF(ロエフ)のスウェット
トップス¥27,500/ロエフ 六本木店(ロエフ) カットソー¥15,400・パンツ¥42,900/エイトン青山(エイトン) スカーフ¥13,200/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥123,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
 

2.レーススカートと合わせてカジュアルアップ

SLOANE(スローン)のスウェット

SLOANE(スローン)のスウェット

リュクスなレースの力を借りて装いをカジュアルアップ

着やすいラグランスリーブのスウェットを、スタイリストの徳原さんが絶妙なニュアンスグレーで別注。ドレッシーなレーススカートも、スウェット合わせで大人の甘辛仕上げに。

★トップス¥15,290/エクラプレミアム通販(徳原文子×スローン/申込コード379559) ジャケット¥71,500/イレーヴ スカート¥107,800/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥70,400/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥170,500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)

こちらのトップスはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>

 

3.セットアップで大人コーデが完成

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)のスウェット

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)のスウェット

今季はセットアップで取り入れるのが旬

セットアップがトレンドの今季、上下同素材のスウェット合わせでワンピース風に着こなすのもおすすめ。スウェットなら、こんなきれいな春色も気負わず楽しめるはず。

トップス¥16,500・スカート¥16,500/ガリャルダガランテ表参道店(ガリャルダガランテ) ジャケット¥85,800/マディソンブルー ネックレス(短)¥17,600・(長)¥15,400/ゴールディ アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) バッグ¥300,300/トッズ·ジャパン(トッズ)

 

4.パールネックレスで存在感アップ

AURALEE(オーラリー)のスウェット

AURALEE(オーラリー)のスウエット

パールネックレスの端正さは実はスウェットとも好相性

パールならではのフォーマルな存在感を味方に、シンプルなスウェットをクラスアップ。しなやかな風合いとシックな色みで着やすい一枚は、すそがドローストリングスになっていて、しゃれ感と気楽さを両立。

トップス¥22,000/オーラリー ★スカート¥25,300/エクラプレミアム通販(徳原文子×アッパーハイツ/申込コード379557) サングラス¥35,200/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥253,000/TASAKI バッグ¥53,900/アパルトモン 青山店(デメリエー ロンドン)

こちらのスカートはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>

 

5.ツヤをプラスしてリッチカジュアルコーデ

REMI RELIEF(レミ レリーフ)のスウェット

REMI RELIEF(レミ レリーフ)のスウェット

ボトムで、ジュエリーで。エレガントな“ツヤ”を効かせて

高品質にこだわったカジュアルブランドから、ゆるりと着られる一枚を。優しいエクリュカラーになじむカーキの光沢パンツと、ジュエリーの重ねづけで一躍リッチに。

トップス¥16,280/ユナイト ナイン(レミ レリーフ) パンツ¥27,500/インターリブ(サクラ) サングラス¥44,000/アヤメ チョーカー¥70,400(ソフィー ブハイ)・チェーンネックレス¥27,500(ハルポ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥195,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

 

6.ニュアンスカラーで品よくしゃれ感コーデ

ebure(エブール)のスウェット

ebure(エブール)のスウェット

ニュアンスカラーをていねいに重ねた大人ならではの洗練ワントーンで

背中の切り替えが立体感を生む一枚。白とは違ったぬくもりのあるグレージュで。

ebure(エブール)のスウェット

トップス¥28,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ジャケット¥52,800/カオス表参道(カオス) スカート¥42,900/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォーロンハーマン) ネックレス¥82,500/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) 10連バングル¥198,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥150,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ★靴¥23,100/エクラプレミアム通販(ノヴェスタ/申込コード379667)

 
③着るだけでスウェット達人になれるラインナップ

Whim Gazette(ウィム ガゼット)の深Vネックのスウェット

Whim Gazette(ウィム ガゼット)の深Vネックのスウェット

シャープで女っぽい。Vネックのスウェットを発見! 春の重ね着が楽しくなりそう。――東原妙子さん(エディター)

 

顔映りもすっきり。トップス¥13,200・パンツ¥23,100/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) タンクトップ¥14,300/ドゥーズィエム クラス 青山店(ドゥーズィエム クラス) ネックレス¥24,200・バングル¥29,700/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(レディ グレイ) ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥53,900/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥113,300/トッズ・ジャパン(トッズ)

 

Drawer(ドゥロワー)の色も形も種類豊富なスウェット

Drawer(ドゥロワー)の色も形も種類豊富なスウェット

スウェットの可能性を広げる豊富なバリエーションが魅力。着心地もしなやかに進化しています。――編集SHさん(エクラ編集部)

「大人スウェットの名手、ドゥロワー。今季は、よりしなやかに着やすくなってバリエーションも豊富にそろいます。定番のプルオーバーやフーディだけでなく、スナップカーディガンも登場し、着こなしの幅が広がりそう」。トップカラーの優しげなムードも目新しい。 (上)トップス¥41,800・(中)パーカ¥47,300・(下)カーディガン¥49,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

 

LEMI RELIEF × L’Appartement(レミレリーフ×アパルトモン)の短め丈のコラボスウェット

LEMI RELIEF × L’Appartement(レミレリーフ×アパルトモン)の短め丈のコラボスウェット

本格カジュアルなスウェットがステディブランドとコラボ。ボトムを選ばないバランスも好み。――坪田あさみさん(エディター)Comment

「ビッグシルエットなのに丈がコンパクトでずるずるしているように見えないから、ボトムを選びません」。

トップス¥24,200/アパルトモン 青山店(レミレリーフ×アパルトモン) スカート¥11,999/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ジャケット¥64,900/イレーヴ サングラス¥36,300/アヤメ ネックレス¥78,100(ハルポ)・バッグ¥53,900(モダン ウィービング)/以上エスケーパーズオンライン 靴¥53,900/アマン(ペリーコ)

 

BLAMINK(ブラミンク)のきれい色の半袖スウェット

BLAMINK(ブラミンク)のきれい色の半袖スウェット

Tシャツには出せない立体感で夏のワンツーコーデが様になる!大人好みな柔らかい色も秀逸。――徳原文子さん(スタイリスト)

「ゆったりドロップショルダー&切りっぱなしデザインの一枚は、シンプルな着こなしでも袖まわりに自然と柔らかなニュアンスが出て、女性らしい印象に」。Tシャツにはないスウェットならではの張り感が、構築的なシルエットをかなえてくれる。この春トレンドのペールカラーも、カジュアルさを軽減し大人のおしゃれ気分を盛り上げるファクター。
トップス 各¥30,800/ブラミンク

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking