味も空間もアップデート。繁盛和食店の新天地『白金高輪 わたなべ』

小さい店ながら客足の絶えなかった三軒茶屋『鈴しろ』の閉店から約1年半、渡邊大将さんが白金高輪で再始動した。旬の滋味が体に行き渡るような、心地よい食後感はなかなかない。

『白金高輪 わたなべ』

和食店には珍しく、カウンターは厨房から独立したアイランド型。調理後、厨房を出て目の前から料理を出す。この“一拍”が、ゲストの期待と集中力を高める装置になっている。

 

野菜も魚も季節のとびきりがそろい、最短距離でピークの味を引き出す仕事はますます冴える。炭火でじっくりと焼いたタケノコは、だしさえ含まず塩だけで、甘味を楽しませる。炙った太刀魚と、目にも春らしい生あおさのあんも、互いの風味を引き立て合う組み合わせだ。お造りも、端正な包丁仕事が生むよどみなき味。「味のクリアさ」を基準に選ぶ、日本酒やワインも料理のよき伴走役に。
 
旬の滋味が体に行き渡るような、心地よい食後感はなかなかない。

渡邊さん。’14年から5年間、三軒茶屋で『鈴しろ』を営んだ

渡邊さん。’14年から5年間、三軒茶屋で『鈴しろ』を営んだ

白金高輪駅からすぐの好立地

白金高輪駅からすぐの好立地

淡路産の天然真鯛のお造り。みょうばん不使用の生うにと黄身しょうゆを添えて。器はオールドバカラ

淡路産の天然真鯛のお造り。みょうばん不使用の生うにと黄身しょうゆを添えて。器はオールドバカラ

日本酒は長く扱う蔵のものを、ワインは和食に合うブルゴーニュ、日本ワイン中心

日本酒は長く扱う蔵のものを、ワインは和食に合うブルゴーニュ、日本ワイン中心

白木の一枚板のカウンターがすがすがしい
白木の一枚板のカウンターがすがすがしい
太刀魚の炙り。熊本産生あおさと京菜花のあん添え
太刀魚の炙り。熊本産生あおさと京菜花のあん添え

東京都港区白金1の29の9 ライオンズマンション白金東1F

☎03・6277・1733

17:00~24:00(要予約) 不定休

コース¥18,000~

  • 和食の名店が手がける新スタイルの甘味割烹『廚 菓子くろぎ』

    献立は、好みの菓子2種類と飲み物を選べる「廚菓子セット」と、先付けの焼き胡麻豆腐から始まりお凌ぎ、菓子2品と続く「甘味割烹」コースの2種類。目の前で作られるできたてを、コース仕立てで少しずつ。ありそうでなかった甘味割烹が話題を呼んでいる。

  • 世界の食通に愛される上海蟹の名店『蟹王府』が東京進出

    自由な旅がままならない昨今だが、極上の味を楽しみながら旅気分に浸れる絶好の店がお目見え。上海に5店舗を展開、世界中の食通を彼(か)の地へと向かわせる上海蟹料理『成隆行(セイリュウコウ)蟹王府』が、東京に初上陸したのだ。

  • 新感覚の串料理を楽しめる注目のレストラン『デンクシフロリ』

    東京・青山の『デンクシフロリ』は、『傳』長谷川在佑シェフと『フロリレージュ』川手寛康シェフが手がけた新店だ。焼鳥に屋台のホットドッグと、誰もが懐かしさや親しみを覚える“串"”に着目。小むずかしい解釈も堅苦しいマナーも必要としないコンフォートフードは、世界のガストロノミーシーンでも注目されている。

What's New

Feature
Ranking