【双子座(5/21~6/21生まれ)】2021年下半期レイコ・ローラン12星座別占い

占星術師レイコ・ローランさんが占う、双子座(5/21~6/21生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。

双子座《5/21〜6/21》

双子座《5/21〜6/21》

自分を表現できる仕事に取り組み、明るい気持ちがカムバック
仕事の計画が延期になったり、食事会などの楽しいオケージョンが減り、トーク上手で芸達者な双子座としては表現の場が少なくなってしまった最近。けれどもこの下半期はふいに、「これをやってみては?」と声をかけられるプロジェクトが出現しそうな運勢です。候補は複数あるかもしれないのですが、その際に選ぶポイントは、まったく新しいことよりも以前から漠然と気になっていたジャンル、経験がゼロではないものを。むしろ、やりかけであったことを完成形にもっていくイメージで取り組むとよいでしょう。人を指導する立場の仕事もグッド。きっかけをもってきてくれるのは義理の両親や、パートナー側の親戚かもしれません。また、ときどき夢の中でふいに出てきたもの、思いもよらないストーリーだったことなどをメモしておくとそれがチャンスにつながります。もしも自分の実力不足を感じることがあれば、以前から大学で学んでみたかったテーマ、語学などの習い事をオンラインで始めることも吉。それは希望の仕事にも役立ち、一時的な楽しみではなく老後までのスパンで楽しめるものになります。

レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」

レイコ・ローラン

7月上旬は頭の中のアイデアを整理するのにうってつけの時期。ノートを取り出して! 何か学び事を始めるなら8月以降に。9月終わりから10月中旬は少し混乱に見舞われる時期。でも長期的視点で乗り越えて。

教えてくれたのは
アラフィー占星術師 レイコ・ローラン

アラフィー占星術師 レイコ・ローラン

日欧で西洋占星術の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究を続けている。
▼こちらの占いもチェック!
  • 12星座別【根っこキャラ占い】でもっと自分を知って幸せに!

    各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! 「怖いほど見透かされる」と評判の【根っこキャラ占い】、まずは自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。

What's New

Feature
Ranking
Instagram