もっとおいしく、簡単に。ウーさん流「回鍋肉&青椒肉絲」【ウー・ウェンさんのからだ想いの家中華】

油通ししたり、強火で炒めたり、家庭では難度の高い技は使わないウーさん流レシピはとても簡単。なのにお店にはないおいしさが。今回は中華の定番「回鍋肉(ホイコーロー)」と「青椒肉絲(チンジャオロースー)」のレシピを紹介。
教えてくれた人
ウー・ウェン

ウー・ウェン

料理家。材料や調味料は少なく、手順は簡単。そんなシンプルなレシピが大人気。ありそうでない素材の取り合わせの提案にも多くのファンが。

回鍋肉(ホイコーロー)

“主役は豚肉。夏はピーマン、秋はきのこ、冬は長ねぎで”

『回鍋肉』とは『肉を鍋に戻す』という意味です。本来は蒸したり、ゆでたりして保存していた豚肉を野菜と炒める料理。コツは、キャベツと肉を前もって湯通しし、さっと炒め合わせること」

回鍋肉(ホイコーロー)“主役は豚肉。夏はピーマン、秋はきのこ、冬は長ねぎで”

材料(2人分)

豚肉(しょうが焼き用)……3〜4枚(150g)

[A]

 こしょう……少々

 酒……大さじ1/2

 片栗粉……小さじ1/2

キャベツ……150g

[合わせ調味料]

 しょうゆ……大さじ1/2

 黒酢……小さじ1

 甜麵醤(テンメンジャン)……小さじ1

しょうがのせん切り……1片分

長ねぎの斜め薄切り……10cm分

油(太白ごま油)……大さじ1/2

作り方

1.豚肉は半分に切り、Aにつけておく。キャベツはひと口大に切る。

2.鍋にお湯を沸かし、1の豚肉とキャベツをさっと下ゆでし、水気をきる。


3.炒め鍋に、油と2の肉を入れて火にかけ、油がなじんだら、合わせ調味料を入れてからめる。


4.3にしょうが、長ねぎを加えて炒め合わせ、2のキャベツを入れてざっと合わせ、火を止めて器に盛る。

同じ鍋で食材2つを湯通し。雑味がなくなり、クリアな味に

同じ鍋で食材2つを湯通し。雑味がなくなり、クリアな味に。
 

青椒肉絲(チンジャオロースー)

“料理名のとおり、主役のピーマンをいかにおいしく調理するかが、肝です”

「肉に味がしみ込み、ピーマンのシャキッとした味わいは格別。そのためには下ごしらえをていねいに。肉とピーマンは同じ大きさに。いきなり強火で加熱はご法度。弱めの火で牛肉にじっくり火入れし、肉の水分を抜けば、調味料を一気に吸い込んでおいしくなります」

青椒肉絲

材料(2人分)

ピーマン……3個

牛もも肉(焼き肉用)……150g

[A]

 こしょう……少々

 ……大さじ1

 ……ひとつまみ

 片栗粉……小さじ1/2

[合わせ調味料]

 しょうゆ……大さじ1/2

 オイスターソース……小さじ1

 ハチミツ……小さじ1/2

油(太白ごま油)……大さじ1/2

作り方

1.牛肉は繊維に沿って細切りにし、Aにつけておく。

2.ピーマンは種とワタを取り除き、細切りにする。

3.炒め鍋に油と1を入れて中火にかけ、肉の水分がなくなるまでしっかり炒める。

4.3に合わせ調味料を加え味をととのえ、やや火を強くしピーマンを入れてさっと炒め合わせる。

ピーマンはワタを削ぎ取り、肉と同じ細さに切りそろえる。

ピーマンはワタを削ぎ取り、肉と同じ細さに切りそろえる。

What's New

Feature
Ranking