6月21日~23日は、みんなにとって”ギアチェンジ”期!

~6月21日と23日は、占星術上ではギアチェンジが続く日です。誰しもに何かの転機が訪れる?!~
こんにちは、レイコ・ローランです。

気が付いたらもう6月も半ば! 
あっという間に今年前半が終わってしまいそうですが、
先日発売されたエクラ7月号に掲載の、水晶玉子先生との下半期対談、読んでいただけましたでしょうか?

今回は、下半期の占いを12星座別に書いていますので、是非ご覧ください!
いろいろな雑誌とちがうのは、あくまでも「アラフィー読者」を想定して書いているところ。
私自身もエクラ世代なので、周囲にいるあの人、この人・・みんなにいい形で届け!と心を込めて一生懸命書いています。


ところで、今月の21日と23日は、ググっ、ギギっと、”星の動き上の”ギアチェンジが入る日付になっていますので、そこをちょっと解説したいと思いました。


●6月21日

この日は言わずと知れた夏至ですが、1年中で一番、おひさまの登場が長い日です。
(お誕生日がこの前後にある人は、やはりどうも、エネルギー値が高いというか、
パワフルな方が多いように思えます。)
そしてこの日を境に、太陽は蟹座に入ります。
また、ひと月ほど前から魚座に入っていた木星が逆行を開始します。
太陽と木星の角度はいいので、ひとときの安ど感を感じられそう。

これからやろうとしていることの、地平の広がりを感じるというか、
ややエモーショナルなほどに”やる気”が出てくる人が多いでしょう。
ここのところ、調子が悪かった人も、ちょっと希望を感じられたり。
ただ、木星は逆行していますので、やる気にさらに火をつけようとしすぎると、行動が不発に終わる可能性も。
ゆったりとした気持ちで、周囲を見ながら進めていくのが吉です。

●6月23日

5月30日から続いていた水星の逆行が終了します。
この2週間あまり、コミュニケーション手段の不具合が多くなかった・・ですか?
私もそうで、ビデオ会議はいつも以上にフリーズするし、
ちょっとした行き違いから議論になるような場面も多く目撃したり、
まとめかけていた物事が一旦散らばったりなど、少し距離をおけば大丈夫な範囲ではありますが
混乱が多かった・・。それが、落ち着きます。
ここからは1と言ったら1、2と言ったら2、ということで伝わりやすいですし、
機械ものに関する混乱も減るでしょう。


そしてそして、6月25日には満月も控えていますから、これからは人々の往来も増えそう・・!

私の今の時点での予想では、”緊急事態宣言”は解除されるのではないかと思っています。
それに似つかわしくないにぎやかさをやや、感じる星回りなので・・。


さて、オリンピックのころにはどんな星回りなのか?
それはまた、次回に書きたいと思います。

とにもかくにも、まだ手放しでは生活をエンジョイできない情勢ではありますが、
日光量の最も多いこの時期、心のエネルギーを貯めていきましょう!





What's New

Feature
Ranking
Instagram