エディター・松井陽子さんがずっとはいている名品デニムは?【私の“itデニム”】

自他ともに認めるデニム好きに、今季最も活躍中の一本をリサーチ。今回は、エディター・松井陽子さんが、学生時代から今まではいてきた“itデニム”であるリーバイス501を、コーデとともにご紹介!

「今も昔も501。どこかに女性らしく見えるポイントを」

松井陽子さん(エディター)

エディターの松井陽子さんのデニムコーデ

Levi’s
学生時代から今まではいてきたジーンズは、ほぼリーバイス501。古着もリペアしながら大切にはいているそう。

「ヒップ上のすっきり直線的なラインや、あせてきたときの独特の色合いが魅力。同じ501でも登場頻度にローテーションがあって、ここ数年一番よくはいているこの一本は、男性の友人から譲り受けたもの」。

古着のデニムを素敵に着こなすポイントは?

「汚い古着スタイルは年齢的にNGなので、どこかきれいに見えるポイントをつくって“あえて”感を演出します。このボーイッシュなデニムには、コンパクトなニットとレースのパンプスで女らしさを」。(すべて松井さん私物)

What's New

Feature
Ranking
Instagram