【大草直子 真夏のリアルスタイル】夏のキーアイテム×リフレッシュアイテムでつくる最旬コーデ3

エクラ世代のおしゃれリーダー、スタイリングディレクター・大草直子さんの今夏の装いは? フル稼働中の「夏のキーアイテム」と、それらを秋のおしゃれへとリフレッシュしてくれる「リフレッシュアイテム」を使った最旬コーデを大公開!

大人プレッピーなVネックニット【リフレッシュアイテム】+レモンイエローのパンツ【夏のキーアイテム】

レモンイエローのパンツとニットでこなれたカジュアルスタイル

品のよい遊び心でこなれたカジュアルスタイルに

手もとや首もとに配された黒のトリミングが引き締め効果も発揮。「小物も潔く黒を合わせて、王道のプレッピースタイルを大人っぽくモダンにあかぬけさせて」。
パンツ(ドゥロワー)/大草さん私物 ニット¥41,800/エストネーション(コラム) バッグ¥55,000/ガリャルダガランデ 表参道店(オソイ) 靴¥135,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

美シルエットの高機能コート【リフレッシュアイテム】+シアーなブラックワンピース【夏のキーアイテム】

高機能素材の軽量ロングコートとシアーなブラックワンピースコーデ

高機能素材の軽量ロングコートで美しい輪郭を
「これだけたっぷりと長さがあるので使い勝手も抜群! 素肌がほのかに透けるセンシュアルなワンピースと合わせると、いい意味でコントラストが生まれ、全身がよりドラマチックに」。
ワンピース(デ・プレ)/大草さん私物 コート¥47,300/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥29,700/プルミエ アロンディスモン(マルコマージ) 靴¥7,700/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

真っ白なカットワークレザーバッグ【リフレッシュアイテム】+ヴィンテージのブルーデニム【夏のキーアイテム】

ヴィンテージのブルーデニムに明るい色を重ねた華やかコーデの大草直子さん

軽やかさを重ねて、「秋になりすぎない」ように

フェード感のあるデニムに明るい色を重ねて華やかに。「ニットも素肌が透ける素材だから夏の延長で着こなせます」。
デニムパンツ(リーバイス)/大草さん私物 ニット(キャミソールつき)¥19,800/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥352,000 /リシュモン ジャパン(アライア) 靴¥57,200/プルミエ アロンディスモン(ペリーコ) 時計(ジラール・ペルゴ)・リング〈人さし指〉(マディソンブルー)・リング〈薬指 ゴールド〉(マルコム ベッツ)・リング〈薬指 シルバー〉(アスプレイ)/大草さん私物

色は“明るく”デザインで“こっくり”。季節感を混在させて秋をスタート!

秋といえば、ボルドーや深みのあるグレーなど濃色に気持ちが向かいますが、今年目にとまるのは、見事に明るい色ばかり!(笑)

この時期は、日射しにも夏の余韻がありますし、私の場合は特に、素肌にもまだ日焼けが残っているので、深い色から秋を始めてしまうと唐突に見えてしまうのかもしれません。なので、夏のキーアイテムはそのままおしゃれの基軸として活用し、そこに秋へのつなぎアイテムを加えて全身をリフレッシュさせます。

選んだ中ではスウェットが濃い色のように映りますが、素肌になじんでくれる絶妙なニュアンスカラーです。それ以外は光を呼び込む白ばかり! 素材はニットで毛足のあるものや、軽量な高機能素材のフェミニンなフォルムのコートを。カットワークレザーのバッグは、エレガントさもありながら抜け感も添えてくれます。

こんなふうに秋の始まりは、夏と秋の境界線はあいまいなままに、季節感を混在させた雰囲気が落ち着きます。どこか繊細さがあって、今の気分にちょうどよくフィットしてくれるんです。

  • 50代のおしゃれを格上げ!一瞬にして見違える「瞬間着映え服」

    眩しい日射しに、心も躍るこの季節。でも実際は、手抜きしているわけでもないのにおしゃれがもの足りない、長引くマスク生活で気分が上がらないという声もちらほら。そんな悩みに答えてくれるのが、手持ちの服に加えるだけで一瞬にして着こなしを見違えさせる「瞬間着映え服」。装いの主役になる、ドラマチックな白ブラウス、華やかさ抜群のカラーボトム、そして遊び心のある靴とバッグ。いつもの装いに簡単に取り入れられて、おしゃれ印象も確実に上がり、さらに気持ちもぐっと上向きに。

What's New

Feature
Ranking
Instagram