アラフィー読者モデル「女友だちと会う日」夏のおしゃれスナップ

そろそろおしゃれして外出したい!という声が数多く聞かれるこの夏。そこで エクラ 華組の皆さんに、お出かけを想定した夏コーデをオーダー。女らしさとときめきを感じる旬スタイルは必見。

 

 
①「旬アイテム」でお出かけスタイル

「気持ちが上がる着こなしがしたい!」と、トレンドアイテムとヒール靴のコンビが目立った今回。キーワードは“決めすぎないリラックス感”。

リネンのオールインワンでがんばりすぎないしゃれ感を

鈴木たま江さん(エクラ 華組・サロン主宰)

鈴木たま江さん(エクラ 華組・サロン主宰)
ポーセラーツ教室を主宰するかたわら、家族の健康を考えて漢方の勉強を始めた鈴木さん。「友だちとのランチには、さりげなくおしゃれ感のあるオールインワンを選びます。スニーカーやペタンコ靴の出番が多かったので、ヒールが履きたくて。やっぱり気持ちが上がります」。
●オールインワン(ebure)・ネックレス(サスキア ディツ)・バングル(2点ともエルメス)・バッグ(ぺラン パリ)・靴(ピッピシック)

レザーバングルに夏素材の個性的なバッグ

レザーバングルに夏素材の個性的なバッグ。「夏は小物選びにも気合が入ります」。

ハンサムで女らしい、大好きなジレスタイル

近藤和子さん(エクラ 華組・主婦)

近藤和子さん(エクラ 華組・主婦)
中学からの親友で、ファッションの仕事をする同級生と会う日は気合が入るという近藤さん。「素材や色、長さ違いが何枚もある中からタキシード調のショート丈ジレを選んで、側章入りのパンツで辛口に仕上げました」。シルバーのジュエリーを重ね、ヒールで女っぷりもアップ。
●ジレ(ハウント)・パンツ(クーム)・ネックレス〈長〉、〈短〉・バングル・時計(ティファニー)・バッグ(シャネル)・靴(GU)

メンズの時計にティファニーのシルバージュエリーを重ねづけ

メンズの時計に合わせて、ティファニーのシルバージュエリーを重ねづけして。

カラーパンツとヒール靴でクラス感と女らしさを両立

豊田真由美さん(エクラ 華組・主婦)

豊田真由美さん(エクラ 華組・主婦)
パーソナルトレーナーとのトレーニングを続ける豊田さんは、シンプルなアイテムをサラッと着こなす達人。「ホテルランチをイメージしたら、いつもは履かないヒールやカラーパンツが着たくなりました」。上質な小物でミニマムに。
●ブラウス(スタイルデリ)・パンツ(セレクトショップ)・時計(カルティエ)・バングル(レジョルジェット)・バッグ(サンローラン)・靴(バーニーズ ニューヨーク)

娘から贈られた石つきブレスレットをバングルと重ねて

「何かある日につけて」と娘から贈られた石つきブレスレットをバングルと重ねて。

夏の華やかさを、ピンクとたっぷりと揺れるドット柄で

木原みどりさん(エクラ 華組・会社役員)

木原みどりさん(エクラ 華組・会社役員)
子育てが一段落したことでゴルフを再開。ワインの勉強や着付けも始めた木原さん。「ピンクは大好きな色ですが、私が選ぶのは青み系。ボリュームのあるマキシ丈スカートとの相性もよく、着映え効果も優秀です」。肩パッド入りのTシャツをウエストインすることで、ほどよいモード感も加えて。
●Tシャツ(アンスクリア)・スカート(プラン シー)・バッグ(ボッテガ・ヴェネタ)・靴(ジャンヴィトロッシ)

ひと目惚れしたパテントレザー

ひと目惚れしたパテントレザー。「ふだんヒールは履きませんが、履き心地◎」。

 
②女らしさとこなれ感「優しげフェミニン服」

久しぶりの高揚感を満たしてくれるのは、ワンピースやマキシ丈に代表される、女らしさの宿る着こなし。こなれ感との相乗効果で女友だちにも好印象。一目置かれそう。

オレンジカラーのバッグで上品ベージュをブラッシュアップ

華組 女友だちと会う日のコーデ ワンピース

大垣佳世さん(エクラ 華組・会社員)

親族が経営する不動産業の見習いとして働く大垣さん。「仕事はほぼパンツスタイルなので、お出かけのときはワンピースで気分転換。シンプルなワンピースに、ゴールドのアクセと夏らしいオレンジのバッグを効かせて」。

●ワンピース(ZARA)・時計(ブシュロン)・ブレスレット(2点ともマギージュエリージャパン)・リング(ジェニーバード)・バッグ(J&M デヴィッドソン)・靴(カリステ)

華組 女友だちと会う日のコーデ ワンピース
ワンピースのベージュに上品に映える、ゴールドと白い輝きのジュエリーを手もとに重ねて。

温かみのあるエッグイエローでコーデも気分もアップ

華組 女友だちと会う日のコーデ ワンピース

内藤有耶さん(エクラ 華組・自営業)

セラピストの経験を生かしてメルマガを発信する内藤さんは、たまご色のマキシ丈ワンピースで。「制約の多い日々が続いているので、色の力を借りて明るく楽しい気分をプラス。今日はフラットサンダルですが、ヒールつきのサンダルを合わせることも」。ジャケットは冷房対策。かごバッグで夏らしさを添えて。

●ワンピース(マリハ)・ジャケット(ユニクロ)

着席も立ち姿も計算されたバランスで涼やかに着映えて

着席も立ち姿も計算されたバランスで涼やかに着映えて

宮原江里子さん(エクラ 華組・料理サロン主宰)

テーブルコーディネーターや料理講師として活躍する宮原さん。地元、海の見えるテラス席でのランチにふさわしいさわやかなワンピースは、「ボディラインをきれいに見せる胸もとのカッティングと袖のギャザーが秀逸。今日はヒールサンダルとバッグを白でそろえて、女性らしさも意識しました」。チェーンストラップもアクセサリーがわり。

●ワンピース(カリテ)・バッグ(アルアバイル)・時計(カルティエ)・靴(ペリーコ)

大好きなエスニックを濃色と辛口小物でシックにまとめて

華組 女友だちと会う日のコーデ ワンピース

一色華菜子さん(エクラ 華組・刺繡作家)

刺繡作家として活動する一色さんは、大のエスニック好き。「外出の機会が少ない今、友だちに会うなら一番のお気に入りで出かけたいですね。ティアード切り替えのマキシ丈ワンピースもマルニのバッグも、毎日身につけたいほど」。ビッグサイズのバッグと黒い小物の散らし方に、センスが伝わる。

●ワンピース(ヌキテパ)・ハット(プラステ)・ネックレス(自作)・バングル(グリンバイエム)・バッグ(マルニ)

華組 女友だちと会う日のコーデ ワンピース
自作のビーズネックレスと、お気に入りのシルバーバングル。小物にもエスニックが香る。

潮風が似合うさわやかストライプをフェミニンに

華組 女友だちと会う日のコーデ ワンピース

横山希世さん(エクラ 華組・主婦)

保育の仕事に携わりながら、夢に向けて勉強を続ける横山さん。「今日のコーディネートは、車で行く海辺のレストランをイメージしました。昔からネイビーと白の組み合わせは私の定番で、このワンピースもお店で見て即決でした。シルバーのバッグと合わせて、気持ちを上げていきたいですね」。ウエストマークでスタイルアップも。

●ワンピース・ジャケット(ユナイテッドアローズ)・バッグ(マルコマージ)

今夏の黒はオールインワンで。小物選びで華やぎをプラス

華組 女友だちと会う日のコーデ ワンピース

沢辺 史さん(エクラ 華組・受付事務)

秋の発表会に向けてフラダンスのレッスンに余念のない沢辺さんは、スラリとした長身を生かしたオールインワンスタイルで。「夏に着る黒が好き。カジュアルすぎず、重く見えないようにと、さし色として赤いバッグとラメ入りサンダルを合わせました」。

●オールインワン(1% Shuhei Ogawa)・ネックレス〈短〉(ディオール)・〈長〉(ノーブランド)・バングル(フィリップ オーディベール)・バッグ(マーロン)・靴(ステファニエ クラシック)

華組 女友だちと会う日のコーデ ワンピース
赤いペディキュアとラメサンダル。ペタンコのデザインで、足もとに抜け感が加わって。

 
③「小物使い」でシンプルスタイル

安定のベーシックスタイルを靴やバッグ、アクセサリーで更新したコーデをピックアップ。ミラノマダムにひけをとらない、こなれ感たっぷりのジュエリーの重ねづけも必見。

思い出のバッグが主役のハイ&ローな大人カジュアル

 華組 女友だちと会う日のコーデ

細谷奈弓さん(エクラ 華組・うつわコンサルタント・多国籍料理家)

海外6カ国で生活し、50カ国を旅してきた細谷さんは、自身のアンテナで情報をキャッチして行動するアクティブ派。「中学の入学祝いにパリ在住の叔母から贈られたセリーヌのバッグは、今も現役。シャツとデニムのカジュアルコーデがたちまちエレガントにスイッチします」。

●シャツ(ZARA)・ジーンズ(ユニクロ)・ストール(ファリエロ サルティ)・バッグ(セリーヌ)・靴(ネブローニ)

華組 女友だちと会う日のコーデ
モノグラム柄のポシェットは状態も良好。ミニバッグブームの今、秋冬に向けて活躍しそう!

鍛えたボディでノースリーブと9cmヒールを堪能

華組 女友だちと会う日のコーデ

伊藤美帆さん(エクラ 華組・イメージコンサルタント)

3年前から週1でパーソナルトレーニングを続けている伊藤さん。体幹が鍛えられたことで服がきれいに着られるように。「このボウブラウスは、ブランドとコラボしたものですが、大人っぽい黒で、と色提案しました。9cmヒールやバッグで、ホテルランチを意識した、きちんとした着こなしに」。

●ブラウス(アトリエ エヌズ)・パンツ(ガリャルダガランテ)・ストール(アソース メレ)・バッグ・ジュエリー(エルメス)

華組 女友だちと会う日のコーデ
バッグをキャメルでハズすのが伊藤さん流。シルバーアクセに微量のゴールドを+(プラス)。

ベストバランスを熟知したニュートラルなワントーンスタイル

華組 女友だちと会う日のコーデ

根本有加里さん(エクラ 華組・パーソナルスタイリスト)

パーソナルスタイリストとしておしゃれの悩みに向き合う根本さん。「いつもスラッと見えるバランスに気をくばります。今日はウエスト位置が高めのナロースカートで縦ラインを強調。好きすぎて20年近く愛用している靴とバッグは、ワントーンコーデのアクセント役にぴったり」。

●トップス(GU)・スカート(nobel)・バッグ(ジャマンピエッシュ)・靴(サルヴァトーレ フェラガモ)

涼しげワントーンを黒の小物使いでクールな仕上げに

華組 女友だちと会う日のコーデ

山口りえさん(エクラ 華組・シンガーソングトランぺッター)

さまざまなアプリでライブ配信を行い、今までとはひと味違う音楽活動を楽しむ山口さん。「夏のおしゃれで気を使うのは、涼しそうで清潔感のある着こなし。天然素材のバイカラーバッグやサンダルで黒を加えると、ワントーンもぼやけずに着こなせます」。

●ブラウス(ゼロ マリア コルネホ)・パンツ(オールド イングランド)・時計(フェンディ)・バッグ(グリームサプライ)・靴(シャネル)

華組 女友だちと会う日のコーデ
夏素材のバッグはマチの部分が黒。時計のベルトとリンクさせると黒が引き締め効果を発揮。

 
④「華マキシスカート」で着映えと女らしさ

リラックスモードな雰囲気と華やかさが手に入る「マキシ丈スカート」は、色も柄も豊富な今夏、シックな配色ですっきりまとめた引き算の着こなしが人気。

長身にうれしいマキシブームに乗ってプリントに挑戦

華組 女友だちと会う日のコーデ

佐藤綾子さん(エクラ 華組・主婦)

愛犬との暮らしで、毎日にメリハリができた佐藤さん。「夏は単色のワンピースをよく着ますが、今日はプリントスカートに。これがワンピースだったら手が出ませんでしたが、顔との距離があるスカートだから気兼ねなく着こなせるのかもしれません」。濃色トップスとヌーディサンダルでシックに。

●トップス(ロンハーマン)・スカート(ソレイアード)・ピアス・バングル(ユナイテッドアローズ)・バッグ(ドラゴン)・靴(ペリーコ サニー)

靴とバッグが決め手。エッジが効いたモノトーンスタイル

 華組 女友だちと会う日のコーデ

成田千恵さん(エクラ 華組・スタジオ・シェリー プロデューサー)

長年の夢がかない、姉妹でブランドを立ち上げた成田さん。「ひと目惚れしたスカートには、透け感のある素材合わせや白の小物で重く見えないように心がけました」。ペットボトルが収まる実用的なサイズ感のチェーンバッグが、着こなしの更なるアクセントに。

●トップス(シクラス)・スカート(エンフォルド)・ネックレス・バングル・バッグ(スタジオ・シェリー)・靴(ピエール アルディ)

華組 女友だちと会う日のコーデ
マキシ丈スカートとスポーツサンダルの組み合わせも今季ならでは。靴も白ベースだから軽快。

エアリーな柄と素材で華やぐきれいめリラクシー

華組 女友だちと会う日のコーデ

松ヶ崎由紀子さん(エクラ 華組・骨格診断講師・パーソナルスタイリスト)

キャンプで薪料理にチャレンジするなど、アウトドア好きの松ヶ崎さん。「お気に入りのシェル柄スカートが引き立つように、トップスは白でまとめます。存在感のあるピアスやバングルをシルバーでそろえて、見た目も涼しげに」。

●Tシャツ・肩にかけたカーディガン(ユニクロ)・スカート(バウムウンドヘルガーデン)・ピアス・バングル(セシル・エ・ジャンヌ)・バッグ(ヴァジック)・靴(ペリーコ)

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking
Instagram