この秋、軸となるアウターこそ鮮度の高い一着を!【村山佳世子さんの最旬コーデ】

少ない服でとびきりのおしゃれをかなえる名手・スタイリストの村山佳世子。エクラ世代を素敵に見せる最旬の10着で、今シーズンらしさあふれる最新のスタイルを提案します! まずは、秋冬のワードローブの軸となるアウターからご紹介。
スタイリスト 村山佳世子

スタイリスト 村山佳世子

『エクラ』をはじめとするファッション雑誌や、広告、カタログ等で活躍するエクラ世代の大人気スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が、6刷5万部の大ヒットに!

【style1】軸となるアウターこそ、鮮度の高い一着を選びます

秋冬のワードローブの軸となるのは、やっぱりアウター。大人のブランドほど、まだ暑い時期に完売することがあるというのも納得です。エクラ世代なら、すでに何着もアウターを持っているはず。買い足すべきは、時代の空気に合った新鮮な一枚。今シーズンなら、ショートスリーブがおすすめです。
ショートスリーブコートときれい色ニットコーデのRINA

コート(共布ベルトつき)¥231,000・ニット¥88,000/ブラミンク イヤカフ¥37,400・リング¥96,800/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥204,600/トッズ・ジャパン(トッズ)

  • 50代スタイル美人!"ラクしてきれい"がかなう秋の最旬アイテム

    ラクちんな夏の装いにすっかり慣れてしまった今日このごろ。着心地はラクなのにすっきりと見せてくれて、手持ちの夏ものにも合わせやすく、さらに秋本番までフル活用できる、といいことずくめの「ほど薄スウェット」「渋色パンツ」「額縁ジャケット」の魅力を徹底的にレクチャー!

What's New

Feature
Ranking
Instagram