どこにもない味が楽しめる!レストラン パッション「カスレ」【一流店の美味をお取り寄せ〈東京編〉】

お取り寄せで楽しめる一流店の美味をご紹介。日本のフレンチの発展に寄与、“本場力”で牽引(けんいん)してきたのがアンドレ・パッションシェフ。長年大切にしてきた料理が、フランス南部オック地方の郷土料理「カスレ」だ。

レストラン パッション「カスレ」

「カスレ」

フレンチなのに懐かしい。名シェフが守る伝統の味

じっくり煮込まれた鴨のコンフィは、パリッとした皮とほろりとほぐれる肉のおいしさが印象的。だしのうま味をたっぷり含んだ豚肉とソーセージ、白いんげん豆が赤ワインを誘う。オーブンで温めるだけで本場の味が楽しめるのがうれしい一品。あつあつを楽しんで。

あつあつでボリューミー。 この味はどこにもない。 郷土料理の魅力全開!

あつあつでボリューミー。この味はどこにもない。郷土料理の魅力全開!

DATA

東京都渋谷区猿楽町29の18 ヒルサイドテラスB棟1号

☎03・3476・5025(14:00~17:00) ㊡火曜

https://onlineshop.pachon.co.jp

※「カスレ Sサイズ」¥4,200。オンラインは9月2日まで休業、9月3日より再開

おすすめしてくれたのは
フォトグラファー 長谷川潤さん

『エクラ』では料理やお取り寄せを多く撮影。旅取材も多く、全国のおいしいものに精通。

What's New

Feature
Ranking
Instagram