50代美肌への近道は「洗顔」肌悩みを洗うだけで解決!

洗顔は、もはや「汚れ落とし」にあらず。汚れと引き換えに、肌が欲しがる成分を与える、積極的な「プラスオン」アイテムへ!何年も同じものを使い続けていたり、洗顔に消極的では、美肌を手に入れるチャンスをみすみす逃してしまうようなもの!?もはや「洗い流す美容液」と名前を変えたほうがいいほどの美肌育成アイテムに。

 

教えてくれたのは
内科・皮膚科医 友利 新先生

内科・皮膚科医 友利 新先生

大人の女性の肌変化を見据えた、的確なスキンケアアドバイスが評判。コスメの進化にも精通。新著『最新 美肌事典』(KADOKAWA)を上梓。

 
①美賢者がアンサー!大人こそ「洗顔」を見直す理由

「洗うことが好きな日本人は洗顔革命でもっともっと美肌に!」

洗顔によるリスクがなくなり肌にうれしいことばかりに
「日本人はそもそも洗顔が大好きなのに、いつのころからか取り去るリスクが注目されるようになり、半信半疑で洗顔していた人も多いはず。汚れを浮かすための洗浄剤は、バリア機能に欠かせない脂質を奪い去ってしまいがちなため、確かにリスクはありました。しかし、ここにきて、肌に穏やかな洗浄剤が登場し、脂質を守る技術、洗い流しながらも潤いはとどめる技術が進歩。肌にとってうれしいことばかりの洗顔料が多数登場しています。

エクラ世代の多くは、皮脂分泌が低下し、長引くマスク生活で肌のバリア機能は乱れ、乾燥や吹き出ものが深刻化。旧式洗顔ではエイジングが心配です。せっかく洗顔革命が起こったのですから、ポジティブな洗顔へと舵を切って。肌悩みから解放され、肌の伸びしろに気づくはずです」(友利先生)
 

あれこれプラスするより洗顔料を替えるほうが「復活」の近道

【証言者1】美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

【証言者1】美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

長年にわたり美容ジャーナリズムを牽引。コスメの進化をつぶさに取材し、ジャッジ。その見識の深さで大人の女性の信頼を集める。

「コロナ禍で肌の調子が不安定だったのですが、進化した洗顔料で復活! 洗顔している時点から肌をリカバーしてくれるので、あとからよけいなものをあれこれつける必要がありません。長くこの仕事をしていますが、こんな驚きと感動は味わったことがありません」
 

洗顔はもはや「落としモノ」の役割を超えて肌を「整える」立ち位置に

【証言者2】美容コーディネーター 弓気田みずほさん

【証言者2】美容コーディネーター 弓気田みずほさん

スキンケアアイテム選びの指南役として多くのメディアで活躍。化粧品開発の裏事情を知りつくし、特に洗顔料の技術背景に詳しい。

「もともと洗顔を重視してきた私ですが、洗顔だけでここまで肌がいきいきするのは、生まれて初めて。化粧水まで終わったように、肌をチューニングしてくれます。泡立たない洗顔料や炭酸泡の洗顔料など、未体験のテクスチャーにもぜひ挑戦して、美肌の可能性を広げて!」
 

《アイテムを買い替える前に…》まずは“洗顔意識”に革命を!

「洗顔料が単なる落としモノ」という先入観は、もう捨て去るべきだと友利先生。意識改革のポイントをうかがった。

洗い流すものだからこそ保湿成分が重要である
保湿は洗顔後にしっかりすればいい、という考えをまずは変えて! 一時的でも潤いレベルがマイナスになればバリア機能にダメージを与え、肌荒れの引き金に。「洗顔料に保湿成分が入っていても流れ出てしまうのでは?」という心配も必要ありません。進化した洗顔料は保湿成分がちゃんととどまり、潤いレベルをプラスに。

朝はぬるま湯だけ、は思わぬ肌トラブルの原因に
これまでの洗顔料は、洗うリスクがあったため、むしろぬるま湯で洗顔するほうが調子がよい場合もありました。が、寝ている間の汗、皮脂、前の晩に与えた油分の酸化したものをとりきれず、くすみなど、肌トラブルの原因に。リスク知らずの新洗顔料なら、大手を振ってぬるま湯洗顔を卒業できます!

しわやたるみを洗顔でケアできる可能性が出てきている
進化した洗顔料は、しわやたるみの原因であるバリア機能の乱れや炎症を起こさない設計に。しかも洗い流すスペシャルパックと遜色ないほどのエイジングケア成分を配合。朝晩使うものだから、週イチのパックより積み重ねの効果が! この革命で、しわ、たるみケアの主要アイテムに昇格したことは間違いありません。

 
②くすみを晴らす

ナビゲーターは
美容ジャーナリスト 小田ユイコ

美容ジャーナリスト 小田ユイコ

洗顔こそがスキンケア成功のカギを握ると信じ、取材しつづけること30年。あらゆる洗顔料を試しまくる日々。

散歩中のうっかり日焼けや空調による冷えなどの《くすみを晴らす》

どんよりお疲れ肌に見えるのは、夏の紫外線の影響でたまった古い角質によるくすみ。これを物理的にこすり落としたり、強い洗浄剤で洗い流すのではなく、「成分の力」で難なくゆるめてくすみのもとをキャッチ。実にスマートに洗い流してしまうのが革命的。肌に負担を感じないうえ、《2》、《3》のような炭酸洗顔料ならめぐりもよくなり、肌を土台から底上げ。洗顔しただけで肌が2トーンアップする。

《1》イグニス リファイニング プレミアム ソープ

イグニス リファイニング プレミアム ソープ

老廃物を一掃。抜けるように明るい肌に

洗顔でエイジング要因まで徹底浄化。ゼオライトとククイナッツオイルが活性酸素から肌を守り、老廃物を一掃。もっちり濃密な泡が立ち、肌を包み込むように洗い上げる。
120g ¥4,950

《2》資生堂 ベネフィーク リュクス ホットムースウォッシュ

資生堂 ベネフィーク リュクス ホットムースウォッシュ

炭酸泡が、ザラつく肌をほぐすように浄化
ほんのり温かい炭酸泡の洗顔料。ザラつきをほぐし、しなやかな透明肌に。プッシュしただけでクリーミーな泡が出てくるので、忙しい朝や眠い夜も手間いらず。
140g ¥6,050

《3》花王 ソフィーナiP リニュー ムース ウォッシュ

花王 ソフィーナiP リニュー ムース ウォッシュ

内側から透明感を帯び、肌冷えも解消
気泡が見えないほどのミクロな炭酸泡がなめらかに密着。潤い成分を引き連れて肌の奥へ。炭酸泡パックのような使い心地で、肌に見違えるような抜け感が!
200g ¥3,630(編集部調べ)

《4》ポーラ B.A ディープクリアライザー

ポーラ B.A ディープクリアライザー

厄介な黄ぐすみを払い、ハリ感までも!
たるみの原因、糖化をケアする週2~3回の洗顔料兼マスク。ジェルクリームが泡に変わったら黄ぐすみをからめとったサイン。洗い流すとハッとするほど明るい肌に。
120g ¥13,200

 
③ゴワつきを一掃

マスク生活で起こった頑固な毛穴詰まりを退治《ゴワつきを一掃》

ゴワつき肌をケアするのに画期的なのが、《2》、《3》のような泡立たないジェル洗顔。ハードなピーリングをしなくても、忘れかけていたつるんとした手ざわりが蘇る。《1》、《4》のようなスクラブ洗顔料も飛躍的に進化。肌の上でくずれ、クレイ(汚れを吸着する天然の泥)と組み合わせることで肌に負担をかけずに毛穴詰まりをオフ。夏×マスク着用のダブルパンチで黒ずんだ毛穴も、洗顔が解決してくれる。

《1》カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ

カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ

クレイとくずれるスクラブが毛穴詰まりをなかったことに
クレイペーストが毛穴に吸着し、スクラブがくずれながら汚れをかき出す。少量の水をなじませて泡立て、スルリとリリース。
130g ¥2,750/カネボウインターナショナルDiv.

《2》コーセー インフィニティ モーニング リニュー

コーセー インフィニティ モーニング リニュー

泡立たないジェル洗顔で、メイクのりのいい肌に
洗顔料と美容液の効果をあわせもつジェルが、寝ている間にたまったタンパク質汚れを優しくオフ。ぬるま湯洗顔からの切り替えにぴったり。
100g ¥2,750(編集部調べ)

《3》センサイ SP クリアジェルウォッシュ

センサイ SP クリアジェルウォッシュ

毛穴の黒ずみ汚れを優しくからめとってオフ
泡立たないジェル洗顔料。濃密なジェルが肌にピタッと密着し、毛穴汚れをオフ。シルクのようになめらかな洗い上がり。朝の洗顔におすすめ。
145ml ¥6,050/カネボウ化粧品

《4》アスレティア スムーススクラブウォッシュ

アスレティア スムーススクラブウォッシュ

すがすがしいハーブの香りで心のゴワつきも一掃
クレイとくずれるスクラブを配合した洗顔料。泡立てて使えば優しく、直接肌にのばせばしっかりと毛穴汚れや古い角質を除去。ジュニパーベリーなどの香り。
120g ¥4,950

 
④肌のしぼみをふっくらさせる

お手入れ不足のしわっぽさ、たるみ加速による《しぼみをふっくら》

洗顔料であるにもかかわらず、ブランドが誇るエイジングケア成分を惜しげもなく配合。それができるのは、汚れのみを洗浄し、洗い流してもエイジングケア成分の効果をとどまらせる優れた技術があればこそ。朝晩の洗顔料を替えただけで、しぼんでいたキメがふっくらし、しわやたるみが気にならない肌に。優雅な使い心地もこの4品の共通点。心まで豊かになり、高級洗顔の価値がよくわかる。
クレ・ド・ポー ボーテ ムース ネトワイアントA n

肌の汚れのみ選択的に取り除く、賢すぎる洗顔料
洗うたびに、肌のバリア機能をつかさどる脂質をケア。吸いつくような濃密な泡立ちで、潤い成分をたっぷり配合。キメがふっくら立ち上がり、つややかな肌に。
140g ¥6,600

ドモホルンリンクル 洗顔石鹸

クレイやシルクのパウダーが潤いを奪わずクリーンアップ
白キクラゲやヒアルロン酸を配合。驚くほど弾力のある泡が、肌に潤いを与えながら汚れをオフし、炊きたて白米のようなもっちりツヤツヤ肌に。
110g ¥5,500/再春館製薬所

《3》ディオール プレステージ ラ ムース

ディオール プレステージ ラ ムース

ディオールだけの特別なバラが洗顔時からハリを応援
汗、皮脂を優しくオフする洗浄成分を採用。ディオールのバラ、グランヴィル ローズの微量要素がキメ密度の高い肌に。
120g ¥10,450/パルファン・クリスチャン・ディオール

《4》ジバンシイ ソワン ノワール リチュアル ネトワイヤージュ

ジバンシイ ソワン ノワール リチュアル ネトワイヤージュ

マッサージも兼ねた漆黒の洗顔ジェル
泡立たない洗顔料。生命力を秘めた漆黒の藻のパワーで、洗顔時から肌エネルギーが全開に。
175ml ¥14,850/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

 
⑤肌の揺らぎに寄り添う

在宅ストレスや環境ダメージ、ホルモンバランスの乱れによる《揺らぎに寄り添う》

コロナ禍でデジタルストレスや心の閉塞感から、もともと肌が丈夫な人でも敏感に傾きがちに。また、ホルモンバランスが変わる更年期は肌が揺らぎやすい時期。洗顔革命では、デリケートな肌を優しく洗い上げるテクノロジーも進化。《4》のように肌をいたわる使い心地のものから、《1》~《3》のように揺らいだ肌に刺激を与えず、バリア機能を整えて抵抗力の高い肌へと導くものまで。心強いかぎり!

《1》クラランス ジェントル フォーミング クレンザー SP エキストラ コンフォート

クラランス ジェントル フォーミング クレンザー SP エキストラ コンフォート

オーガニックハーブが美肌菌をサポート
肌の常在菌に着目し原料を厳選。ゲンチアナやメリッサ葉などオーガニックハーブのエキスが敏感肌をサポート。肌に穏やかなのに、大気汚染物質も洗い流す。
125ml ¥4,290

《2》デュオ ザ 薬用 バイタルバリアウォッシュ

デュオ ザ 薬用 バイタルバリアウォッシュ

洗浄剤フリーで肌のバリア機能をサポート
泡立たないミルクタイプの洗顔料。イオンの力で汚れのみをセレクト洗浄。バリア機能の立て直しをサポート。
110g (医薬部外品)¥3,300/プレミアアンチエイジング

《3》シトラナ シカリペアフォーム

シトラナ シカリペアフォーム

肌を守るだけでなく洗いながら「強い肌」へ
天然の洗浄剤、ソープナッツを配合。プッシュするだけで出てくる濃密な泡が、肌をいたわりながら洗う。ストレスに強い肌に。
150ml ¥2,860/プレミアアンチエイジング

《4》シンクー セラム ウォッシュ

シンクー セラム ウォッシュ

天然由来のとろみ成分が肌に寄り添い汚れをオフ
朝洗顔に適した、泡立たないセラム状洗顔料。柔らかなテクスチャーがデリケートな肌も優しく包み込む。ゼラニウムの香りで明るい気持ちに。
120ml ¥3,520/ほぼ日

▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代が投資すべき肌タイプ別「化粧水&クリーム」

    紫外線や、おこもり生活のストレスなど、ダメージを引きずりやすいアラフィー世代の肌。夏老け回復のカギを握るのは、ずばり化粧水かクリーム。どちらに投資するのが得策か、肌タイプ診断を参考にして。

  • 【50代の毛穴ケア】若いころとは違う!大人のお手入れで解決

    20代のころに「詰まり」「黒ずみ」といった毛穴悩みと対峙してきた私たち。年齢を経て、その肌悩みは落ち着くかと思いきや、新たな毛穴トラブルが続々と押し寄せている現実。それはエイジングという抗えない事実と、この一年の生活習慣の変化という2大パンチが起因となるものだった! 若いころのケアとは違う大人仕様のお手入れで、ふっくらつるんと整った肌を目ざそう。

  • 50代の肌はもっと輝く「透明感のある肌」の育て方

    大人になるにつれて失われていく最も大切な印象は"透明感"にある。凛としたたたずまいも、思わず惹きつけられる肌の美しさも 透明感なくしては語れない。だからこそ、大人はどう育て、どう愛していくかが重要。その手立てを松本千登世さんと考える。

What's New

  • 50代幸せ顔になる「簡単メイクテク」大人を不機嫌に見せる影を一掃!

    「なんか、怒ってる?」「怖い顔になってるよ。機嫌悪いの?」。自分では怒っているつもりはないのに、真剣な表情のときや疲れているときにふとそんな言葉をいわれたことはない? 実は、たるみやゆるみによる下降した影が、アラフィー世代を不機嫌に見せているという事実。ハッピーオーラをまとう、中野流"影消し"テクニックを大公開。

    ビューティまとめ

    2021年10月16日

  • 50代更年期・ホルモンバランスによる不調は内側から乗り切る!「お宝インナーケア」

    いつも絶好調な美賢者たちはみんな、外側だけでなく内側からのケアも取り入れて不調の波を上手に乗りこなしていた! そんな彼女たちのお宝インナーケア情報を、美容ライターナカジーと編集Nがお届け。

    ビューティまとめ

    2021年9月30日

  • 女らしさ2割増し「アイメイク」50代の目もとに上品さと色気

    アラフィーにおすすめのアイメイクは、清潔感の奥にほのかな色気を感じる、いつもより少しだけ女らしさを意識したまなざし。印象があかぬけるだけでなく、目もとの悩みをカバーしてくれる効果も。上品さと色気の正解バランスを、人気ヘア&メイク・KUBOKIさんが教えてくれた。

    ビューティまとめ

    2021年9月25日

  • 老け見え・疲れ目印象をリセット!目もとを若返らせる「50代のアイケア」

    顔の中で最も皮膚の薄い目もと。その皮膚はもちろん、骨や筋肉までエイジングがすすみはじめたアラフィーの目もと印象はぐんぐん下降するばかり。そこで、大切になってくるのが毎日意識しながら行うアイケア。その効果的なケア法を伝授します!

    ビューティまとめ

    2021年9月11日

  • 麗し美女のきれいをつくる”ポーチの中身”拝見!

    メイクくずれに加え、マスクの蒸れやこすれも気になる夏。いつもきれいなあの人たちは、いったいどうやって美をキープしているの? きれいのために本当に必要なものだけを詰め込んだ、麗し美女のポーチの中身を大公開!

    ビューティまとめ

    2021年9月5日

Feature
Ranking
Instagram