【1日5分 首コリ改善ストレッチ④】脱・ねこ背の胸ストレッチで姿勢を正しく保つ

頸椎症を改善するポイントは首まわりの縮んだ筋肉を伸ばし、しなやかに保つこと。竹谷内式「首トレ」から症状別に効果的なメニューを紹介。今回は、ねこ背をリセットして、姿勢を正しく保つ「脱・ねこ背の胸ストレッチ」をご紹介。
教えてくれたのは…
竹谷内康修(たけやちやすのぶ)先生

竹谷内康修(たけやちやすのぶ)先生

整形外科医・カイロプラクター。アメリカでカイロプラクティックを学び、’07年、クリニックを開設。肩コリ、首の痛み、腰痛などの治療に取り組む。『頸椎症の名医が教える竹谷内式首トレ』ほか著書多数。

脱・ねこ背の胸ストレッチ

ねこ背をリセットして、姿勢を正しく保つ

脱・ねこ背の胸ストレッチ1

《1》壁に沿って平行に立ち、 足を肩幅に開く。左腕を上げ、前腕を壁にしっかり当てる(壁の端や柱などに腕をかけるようにすると、より楽に伸ばすことができる)。

脱・ねこ背の胸ストレッチ2

《2》壁に腕をつけたまま体全体を右に向け、ゆっくりひねりながら左の胸を伸ばす。伸びを意識しながら10秒間キープ。これを3回、逆側も同様に行う。

POINT

【POINT】
肘を高くすると伸びる位置も上がる。自分がよく伸びていると感じる位置を探ろう。

竹谷内康修先生

「じ〜んわり伸ばして筋肉の緊張を優しくやわらげましょう!」

What's New

Feature
Ranking
Instagram