華組 松ヶ崎由紀子ブログ
松ヶ崎由紀子

松ヶ崎由紀子

骨格診断講師、パーソナルスタイリスト

ファッションが大好きです。骨格診断講師の知識を活かしてコーディネートを楽しんでいます。サーファーの主人と愛犬ハッピーとエクラ世代になった自分をもっと充実させていきたいと思っています。よろしくお願いします。

Instagram:yuki_matsug

富士山を堪能♡夫婦キャンプ①

標高1200m富士山二合目で夫婦キャンプを楽しんできました♪
自然の中で過ごす非日常感がとっても楽しいキャンプ。
主人と一緒に協力してテント設営をしたり、不便がある中で色々と考えながら料理を作ったり、「焚き火」にあたりながら普段とは違った会話を楽しむ、主人の知らなかった一面に気づくなどなど、キャンプにはたくさんの楽しみがあります。
夫婦キャンプ記念写真
今回は、標高1200mの富士山二合目にある「PICA表富士」でキャンプ。
東京からのキャンプ場へ向かう高速道路からも富士山がとってもよく見えて気分が上がります♪
高速中央道からの富士山
富士山を直近で見ることができ、夜には美しい星空を眺めることのできる自然豊かなキャンプ場。
富士山の登山道入り口にも近いので夏場はもちろん、今時期も週末には予約が取りずらい人気のキャンプ場です。
キャンプ場「PICA表富士」キャンプサイトから見た富士山
キャンプ場「PICA表富士」キャンプサイト
キャンプ場内には、数種類のテントサイトの他に「コテージ」や設営されたテントに泊まれる「セットアップテントサイト」など様々な形式のものがありました。

テント泊の我が家では数あるサイトから「オートキャンプサイト」を選びました。
「オートキャンプ」はサイト内にキャンピングカーや乗用車を置くことができ、同じサイト内のスペースにテントやタープを立ててキャンプができるスペースです。
森の中のサイトも落ち葉の絨毯や木漏れ日を楽しめたりと魅力的なのですが、荷物出し入れを考えると車を横付けできるオートキャンプサイトの魅力が勝りました、、
キャンプ場「PICA表富士」キャンプサイト
キャンプ場内の森では、紅葉は終わっていましたが「落ち葉大好き♡」な我が家の愛犬ハッピーは大喜びでした!
キャンプ場「PICA表富士」キャンプサイト、白いトイプードル
14時くらいにキャンプ場に着いて、まずはテント設営。
これには1時間30分くらいかかります、、
テントはSnow Peakの「リビングシェルロング Pro. アイボリー」を愛用しています。
スノーピークのテント、アイボリー
テントの中はこんな感じです。
前室には椅子やテーブルなどを置き、奥のほうが寝室です。
テント内も様々なスタイルがありますが、我が家では前室は靴を履いたままで過ごせるようにしています。
私は動きやすい、このスタイルがお気に入りです♪
テント室内
テント設営が終わったら、キャンプ場内にあるシャワーを浴びて、日が暮れる前に夕飯作りに取り掛かります。
私が下ごしらえしている間に主人が「焚き火」の準備をします。
我が家では「焚き火」は暖をとるだけでなく料理にも使います。
キャンプ場「PICA表富士」でのキャンプ、アイボリーのテント
キャンプ場「PICA表富士」でのキャンプ、薪
初めの頃は火加減が難しかったので失敗もありましたが、、
今回はまあまあ大丈夫でした(ちょっと焦がしました、、)
薪、スキレット
  • キャンプ料理、鶏肉料理

  • キャンプ料理、グラタン

夕食後はお茶をのみながら主人と雑談をしてのんびり。
今日は移動やテント設営で疲れていたので、早めに就寝(21:00くらい)しました。
翌朝。
キャンプに来ると静かな中でぐっすり眠れるので、朝起きると身体が軽い!
明け方には外気は0度くらいになりますが、ストーブをつけて寝るのでテント内はそんなに寒くはありません。
朝ごはんはテント内で作ったホットサンドとコーヒー。
外は気温が3、4度くらいだったので、テント内で朝ごはんを食べることに。
このキャンプ場は水がとても美味しいので、その水を使ったコーヒーがとても美味しかったです!
ホットサンド、ナイフ、バナナ
コーヒーを飲みながら今日の予定について決めます。
今日は、山中湖までドライブしてお昼を食べてから、夕食の食材を買いに富士宮市のスーパーへ行くことにしました。
ホットサンド、黒のタンブラー

What's New

Feature
Ranking
Instagram