コンサバに見えがちなウールコートにはモードなパンツを!【スタイリスト・大草直子の「冬のおしゃれ塾」】

今年の冬は半端丈のアウターが旬。でも、イマイチあかぬけないのはなぜ?コンサバに見えがちなウールコートには色やデザインにモード感のあるパンツを。
スタイリスト 大草直子

スタイリスト 大草直子

おおくさ なおこ●ファッションエディターとしてキャリアを積み、スタイリストに。執筆、イベント出演、そして商品開発やブランドのコンサルティングなど幅広く活躍し、大人の女性たちから絶大な支持を集めている。新メディア「AMARC」も人気。
Instagram:naokookusa
okusa_styling

【お悩み】旬の半端丈アウターがイマイチあかぬけないのはなぜ?

A.ウールコートにはモードなパンツを

ミドル丈のウールコートは、誰もが着やすくて、いい意味でコンサバティブ。マニッシュなテーパードパンツやスカートを合わせると、よりオフィスっぽくなってしまいます。おしゃれを意識するなら、たっぷりとした分量の、遊びのあるデザインパンツがおすすめ。ウエストにポイントのあるこのパンツのように、ディテールが個性的なものや、カラーパンツもいいですね。ひとひねりあるモードなパンツでコンサバ感を払拭しましょう。

支え役のボトムにかかっています!

コートのこっくりとしたレンガ色を、小物でも取り入れて統一感を。「ニットのアイシーなグレーがシックなアクセントに。高めの位置でしっかりウエストマークすれば、視覚効果でスタイルアップもかないます」。

コート¥86,900/ロゥタス カスタマーサービス(ロゥタス) ニット¥26,400/エスケーパーズオンライン(ポステレガント) パンツ(ベルトつき)¥85,800/パラグラフ(プラン シー) ピアス¥47,300/エストネーション(コンプリーテッド ワークス) リング¥77,000/マリハ バッグ¥97,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴下¥2,970/真下商事(パンセレラ) 靴¥56,100/ウィム ガゼット 青山店(ネブローニ)

  • 大草直子さんが提案!女性らしさ2割増し「50代のフェミニンスタイル」

    大草直子さんが提案!女性らしさ2割増し「50代のフェミニンスタイル」

    たっぷりと着込むうえに、マスクでメイクも隠れてしまう今年の冬は、いつにも増して"女性らしさ"を見せにくくなりそう。そんなときは、服や小物の力を借りてフェミニンなムードをプラスするのが正解!今までよりも女性らしさを2割増ししている大草直子さんの最新スタイルと、大人にちょうどいいフェミニンスタイルをかなえるアイテムたちをご紹介!

What's New

Feature
Ranking
Instagram