頭筋リリースでめぐりのいい頭皮に!ほぐすべき筋肉を専門家が解説【やつれ髪にサヨナラ】

つややかな美髪の土台づくりのためにとった栄養を効率的にデリバリーするために、頭筋リリースでめぐりのいい頭皮に!頭皮を筋肉からほぐし、髪を育てるための血流を促す、頭筋リリース。ゴッドハンド、村木宏衣さんのメソッドを公開!
私が解説します
エイジングデザイナー 村木宏衣さん

エイジングデザイナー 村木宏衣さん

筋肉、骨格、リンパにアプローチする理論と手法が人気。最新刊は『10秒で疲れがとれる 奇跡の目元ほぐし』(主婦の友社)。

ほぐすべきは、この筋肉!

ほぐすべきは、この筋肉!

1.側頭筋
奥歯の食いしばりやストレス、自律神経の乱れなどでコリが発生。抜け毛や白髪につながりやすい。

2.後頭筋
頭部に血液を送るポンプの筋肉なので、コリが続くと薄毛化が進行。首コリ、肩コリの人は要注意。

3.後頭下筋
群頭と首をつなぐ4つの小さな筋肉。目の疲労が蓄積しやすく、後頭筋同様血流の滞りにつながる。

4.帽状腱膜
筋肉が存在しない腱膜。太い血管がないため血流が滞りやすく、冷えていることも。薄毛や白髪の発生地であり最もケアが必要な場所。

PCにスマホ…目の疲労がコリになり、髪がやつれる

髪のやつれを防ぐには、頭部の筋肉のコリをほぐし、常に柔らかく保つことが重要です。頭頂部を指でつまめなければこっている証拠。コリによって筋肉や筋膜の動きが悪くなると、血流やリンパの流れも鈍くなり、髪に栄養が行き渡りにくくなります。しかも髪だけでなく顔のたるみやしわの原因にもなるのです。

現代人の頭のコリの大きな原因はPCやスマホ。一点を見つめ続けることで頭と首のつなぎ目の「後頭下筋群」がこり固まってしまいます。

また、ストレスなどで緊張しがちな「側頭筋」や「後頭筋」も重要なリリースポイント。これらがこってしまうと、頭頂の「帽状腱膜」まで血流やリンパが十分に行き渡りません。

年齢を重ねれば、コリが蓄積され、髪やつれは顕著になります。だから筋肉をほぐすマッサージは必須。手で行うのが面倒ならブラシを使うのもおすすめです。シャンプー時や気づいたとき、いつでもほぐす習慣を取り入れましょう。

マッサージの“おとも”もフル活用!

(左)リファイオンケアブラシ(右)スカルプブラシ ワールドモデル(ショート)

ピンが柔らかなブラシが理想!

(右)シャンプー時も乾いた髪にも使える柔らかな肌当たりのブラシ。
スカルプブラシ ワールドモデル(ショート)¥6,050/エス・ハート・エス
(左)イオンが発生するプレートを搭載。
リファイオンケアブラシ ¥6,050/MTG

(上)YA-MAN TOKYO JAPAN リフトドライヤー HC-20(下)頭皮エステ EH-HE 0G

ヘアギアを使えば心地よさもアップ!
(上)美顔器機能とドライヤーがひとつに。

YA-MAN TOKYO JAPAN リフトドライヤー HC-20 ¥55,000/ヤーマン
(下)左右に動くストレッチブラシつき。
頭皮エステ EH-HE 0G ¥22,000(編集部調べ)/パナソニック

(左)アデノバイタル スカルプ パワーショット 120㎖(右)ルベルワン エッセンス 90㎖

頭皮美容液併用で、栄養補給もより強固に!

(右)バリア機能を高めて保湿。
ルベルワン エッセンス 90㎖(美容室専売品)¥4,400/ルベル/タカラベルモント
(左)トータルに働きかける。
アデノバイタル スカルプ パワーショット 120㎖ ¥7,920/資生堂プロフェッショナル

What's New

Feature
Ranking
Instagram