フーコック島に「夢の大学」リゾートが出現! JWマリオット

リゾート写真家増島実の、本当にお薦めしたいホテル ベトナム編 3

2017年7月31日
滞在するだけでわくわくする、楽しい世界
とうとうこの建築家の手掛けたホテルがフーコック島にもオープンしたのか……!と期待が高まるのがJWマリオット。アジアンリゾートの設計者として格別な人気を誇るビル・ベンスリーの最新作。2017年6月時点では未完成で、グランドオープンは年末の予定だが、早くも評判を聞きつけたゲストからの予約が殺到しているという。既に客室やスバ、レストランなど主な部分は稼動している。宿泊するだけで楽しくなるテーマパークのようなリゾート。

JWマリオット フーコック エメラルドベイ リゾート&スパ

19世紀末の空想上の神学校をイメージした内装は、遊び心満載。リゾート内を散策しているだけで、小さな探検をしているような気分になれる。ロビーは荘厳なドラマの幕開けを感じさせ、メインダイニングは大学のカフェテリアのように光が溢れている。敷地内を歩けば、過ぎし日のキャンパスライフの懐かしさが蘇ってくる。
フランスのアールデコのイメージを感じさせながら、21世紀風のスカッと抜けた爽快感のあるエントランス
  • ロビーの一部。大学の創設者をイメージした肖像画が飾られている
  • 朝食がサーブされる、海の見えるメインダイニング
  • フーコック島の東側にあるエメラルドベイは、海の美しさもベトナム最高クラス
  • 敷地内の小道には、大学のキャンパス風の演出が隅々まで施されている

1/4

2/4

3/4

4/4

客室はカテゴリーごとに色が決められている。ここはエメラルドベイ フロント
上のカテゴリーのターコイズタワーのスイートキング。テーマカラーはブルー。ドアも照明も洗面台も、それぞれベンスリーの力の入れようが分かる
赤をテーマカラーにした、デラックスエメラルドベイ フロント。ベトナム風が少し強くなっている
最近のベンスリーデザインは、深いバスタブが特徴で、日本人には使い易いという声も
客室棟やショップなど、それぞれの建物が華やかな色で並び、ディズニーランドのよう
客室内は天井が高く、カテゴリーごとにテーマ色が決められている。バスタブやミラーもそれぞれが凝った作りで、眠るのが惜しくなるような楽しさだ。 ブライベートビーチには、カヤック、シュノーケリングなど豊富なアクティビティーがそろい、中には無料のものもある。フィットネスセンターやスパも充実している。メインダイニングのメニューは、洋風、和風、ベトナム風とバリエーション豊か。別に本格的な中華レストラン「ピンクパール」も営業している。また、無料のレンタサイクルもあるので、近くの街のレストランまで足を伸ばすこともできる。
JW Marriott Phu Quoc Emerald Bay Resort & Spa

Khem Beach, An Thoi Commune / An Thoi Town, Phu Quoc Island
全244室 \15,486~ フーコック国際空港より16km
(料金は最安値の一例です)

What's New新着記事

  • 身のまわりに実例あり!かっこよき“年上女性”ってこんな人

    最近、年下女子との付き合い方が気になるエクラ世代も多いのでは? 年下女子といい関係と築くための極意とは? 心にとめておきたい4つの心得をジェーンさん・原田さんからのアドバイスと、年下女子へのアンケートから紐解きます。

    ライフスタイル

    2017年12月27日

  • もしかして私の接し方、重い!?古い!? 50代と年下女子の“ギャップあるある”

    最近、年下女子とのお付き合いで、「もしかして、私、ズレてる!?」と感じることはありませんか? eclat1月号では、年下女子との間に起こりがちな感覚のズレを専門家がアドバイス!

    ライフスタイル

    2017年12月26日

  • “いい塩梅”って? 実は気になる 「年下女子」との付き合い方

    実は気になるエクラ世代も多い「年下女子」とのちょうどいい付き合い方。団塊Jr.&さとり世代にアンケート調査し、最も多かった回答を「正解」とした年下女子との“いい塩梅”を数字で公開!

    ライフスタイル

    2017年12月23日

  • “ウェルネス観光25選”を旅する、 ソウルと近郊、美容旅②

    渡韓歴20回以上のライターKが体感した”ウェルネス観光25選”のリストには、ソウル市内のスパや韓方カフェも。信頼のできる噂のエステ巡り、ランチは見目麗しい精進料理を選んで、おしゃれなカフェの韓方茶で一息つく。そんな美容に特化した贅沢な過ごし方も、冬のソウル旅にぴったりです。

    ライフスタイル

    2017年12月17日

  • “ウェルネス観光25選”を旅する、 ソウルと近郊、美容旅①

    次のソウル旅、3泊4日で韓国美容をたっぷり吸収しにいきませんか?渡韓歴20回を越す、ライターKが見つけたのが、2017年に完成した”ウェルネス観光25選”という、健康と癒しが目的の観光スポットリスト。このリストを頼りに美容旅を計画してみました。まずは、ソウルから車で1時間ほどのウェルビーイングリゾートへ。おこもりデトックスならここ!

    ライフスタイル

    2017年12月16日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング