アラフィーの肌を輝かせる「大人のベストコスメ大賞2021」

美容界を揺るがす新発見や、不可能を可能にするような技術に基づき、目を見張る効果を肌にもたらす――。そんなコスメが続々と登場した2021年。美容のプロフェッショナルたちが自信をもって選びぬいた最優秀作を、ここに大公開!

 

 
①ベストコスメ大賞2021

ベストスキンケア

コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム

コスメデコルテ リポソーム アドバンスト  リペアセラム

変える余地はないと語られてきた美容液がこれほどまでの進化を遂げたことは、2021年最大の事件!(美容エディター・安倍佐和子さん)

 

脆弱になりがちなエクラ世代の肌を完璧に仕立て直す頼もしさは唯一無二(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん)

 

わきたつハリ、ツヤ、透明感! 使い続けるごとに、手応えが確信に変わる感動(美容家・神崎 恵さん)

 

毎日の肌変化が楽しみになるほど。大人の美肌力を底上げしてくれる(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

 

肌をリニューアルするかのよう。肌の芯からハリ、ツヤで満たされる(美容家・小林ひろ美さん)

変える余地はないと語られてきた美容液がこれほどまでの進化を遂げたことは、2021年最大の事件!(美容エディター・安倍佐和子さん)

脆弱になりがちなエクラ世代の肌を完璧に仕立て直す頼もしさは唯一無二(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん)

わきたつハリ、ツヤ、透明感! 使い続けるごとに、手応えが確信に変わる感動(美容家・神崎 恵さん)

毎日の肌変化が楽しみになるほど。大人の美肌力を底上げしてくれる(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

「一滴に1兆個の美肌カプセルがスピーディに浸透。美しい肌になりかわるようなハリとツヤ」(美容エディター・安倍佐和子さん)。
「しおれた肌が息を吹き返すよう。今までと違う肌がうれしくてたまらない」(美容エディター・神崎 恵さん)。
「想像を超える進化。一日中潤いを届け続けるのはリポソームならでは」(美容家・小林ひろ美さん)。
「大人に必要な潤いが、ていねいに届けられるからこそのなめらかさやハリ」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)。
「忘れていた"上り調子"を実感。肌はまだポテンシャルを秘めている、と教えてくれた」(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん)。
絶大な人気を誇ってきた先行型美容液がついに刷新。そのすばやいエイジングケアの手応えに、誰もが心酔。
50㎖ ¥12,100

 
美肌に、笑顔に、「成り代わり」コスメがこんなに早くトレンドになるなんて!
(美容ジャーナリスト 齋藤 薫さん)

化粧品はいつか、「人に成りすます」のだろうと思っていた。肌や顔立ちの中に消えゆくように完全に同化して、人を劇的に美しくするのだろうと。でもその日が来るのは意外なほど早かった。まさに「成りすまし」「成り代わり」そして「形状記憶」といった未来テクノロジーが目白押しなのだ。’21年、ダントツのNo.1コスメとなったコスメデ コルテの「リポソーム アドバンスト リペアセラム」は、異次元の即効性によるラメラ構造形成を行うし、シートマスクの意味を変えるKANEBOの「スマイル パフォーマー」は笑顔を形状記憶するリフトケアをかたちにした。そして明らかに美容の未来を体現するのが、資生堂が満を持して発表した「ビオパフォーマンスセカンドスキン」。

美容医療でも改善は難しいアイバッグを鮮やかに消し去り、ピンとした皮膚に成りすます。明らかに今までとは次元が違う形成コスメ時代の始まりだ。

一方で、これまた化粧品の未来の筆頭に挙げられる「スーパーマルチ化」も’21年、一気に本格化。化粧品は進化するほどに一品に効果を凝縮させ、シンプルにならざるを得ない運命にある。そこは、スマホ一個持っていればどこにでも行ける時代の化粧品として当然のこと。使わせる品数が減るのはビジネス的にどうなのか? そうした心配をよそに、シミもシワも肌荒れも毛穴も何もかもと言った「効果のオールインワン」を叶えていく傑作こそ評価すべきなのだろう。

ランコム「アプソリュ インテンシブエッセンス」、ポーラ「B.A ディープクリアライザー」そしてドモホルンリンクル「泡の柔肌パック」。もともと何をするアイテムか忘れてしまうほど大きく手を広げて何もかも成し遂げる。いや将来それが当たり前になるのだろう。いずれにせよ「目を見張る効果」と言う言葉、これまで一体何度使ったかわからないが、今年ほどその仕上がりに目を見張ったことはない。そういう意味でも理屈以上に結果が目立つ「本気で効かせるコスメ」が多かったと言うこと。しかもコロナ収束とともにまた化粧品進化が飛び級的に進む予定。だから毎回思う。エクラ世代は幸せ。エイジングケア最先端の突端を常に謳歌できるのだもの!

ベストメイクアップ

クレ・ド・ポー ボーテ タンクレームエクラ n

《ベストメイクアップ》クレ・ド・ポー ボーテ タンクレームエクラ n

まろやかなツヤをまとわせ、鏡の中に現れるのは大人肌の理想形(美容エディター・入江信子さん)

 

自然なツヤと発光感で確実に“調子のいい晴れの日”の肌印象に(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん)

 

品よく美しく見せる手腕が鮮やか。お出かけの日に合う上質な肌に(美容エディター・平 輝乃さん)

 

塗った感なく、極上の肌をそのまま密着させたかのよう(美容エディター・山崎敦子さん)

 

カバー力、潤い、つややかさ。すべてが上等すぎるクオリティ(美容エディター・巽 香さん)

メイクとスキンケアの独自技術の融合により、潤いにあふれ、シルクサテンのような輝きを帯びた極上の肌に仕立てる。
「色ムラもシミもカバーするのに、クリームファンデーションの常識を覆す軽やかさが出色。持ちもよく、昨今のマスク問題にも麗しく対応」(美容エディター・入江信子さん)
「少量でよくのびて肌ノイズがスススーッと消える」(美容エディター・平 輝乃さん)
「若々しいツヤ感までまとわせ、お得意のエイジングケア効果も絶品」(美容エディター・山崎敦子さん)
など、賞賛の嵐。
SPF25/PA++ 全8色 25g 各¥14,300

自分らしくいられる肌のために。自らの手で肌を「操る」、未来への第一歩 (美容エディター・松本千登世さん)

私たちの生活も感覚も大きく変えた、コロナ禍。「肌のあり方」も例に漏れず。自分がどんな肌でありたいか、誰しも深く考えたはずだ。誰にも見られないから、マスクにつくから、ベースメイクは要らない?と思い、いや、まわりに見せるためでなく自分を整えるためにベースメイクは不可欠と気づき、ケースバイケースで肌を変えていい、変えられる、変えたいと思い始め……。私たちの「今」が求めるベースメイクの理想を、ランキングが見事に語っていると思う。

例えば、スキンケアとの境界線が溶け込み、つけている間中続く心地よさや、つけ続けた先に育まれる健やかさが大前提になったこと。シャネル サブリマージュやポーラ BAのファンデーション人気からもその事実が見えてくるだろう。例えば、いつでもどこでもこれさえあればいいというよそ行きのベースメイクに「操られる」時代から、シーンごとにより自分らしくいられる肌を探り、ベースメイクを「操る」時代へとシフトしたこと。素肌より素肌らしい肌で過ごす日もあれば、気になる欠点だけをコンシーラーでカバーし、パウダーで質感を整えて力の抜けた肌を演出する日もあり、といった具合に。コスメデコルテの多機能なトーンアップクリーム、アディクションのコンシーラー、ジバンシイのフェイスパウダーに支持が集まったことからも、いかに肌のバリエーションが増えたかがわかるはず。

そして何より、閉ざされていた今までから開かれたこれからへ、力強く歩み始めたいという意志。心も体も、思考も行動も、生き生きと生きている人でありたい。そんな生命力がツヤとハリとなって目に見える肌がいい。だから、クレ・ド・ポー ボーテ 「タンクレームエクラ n」。今シーズンのベストベースメイクが教えてくれるのは、私たちの肌が明るい未来に向かっているということ……。

 
②美容液部門

最新テクノロジーを搭載。厳選された成分の力をぎゅっと凝縮し、その悩みにまっすぐに働きかける、なにより頼れる実力派が集結。

エピステーム ステムサイエンスオイル

《美容液部門》導入型1位 エピステーム ステムサイエンスオイル

細胞そのものが元気になるよう。肌密度が上がり、鏡を見るのが楽しみに(美容エディター・藤井優美さん)

「化粧品が効かない肌」になる理由を幹細胞の酸化による老化に見出し、お手入れの最初のステップでそれをケアする新提案。 「細胞内でエネルギーが生み出される際に発生してしまう、活性酸素を解消してくれるPQQを配合。日々の脂肪幹細胞の酸化をリセットするだけで、肌がシャンと立て直せる」(美容エディター・平 輝乃さん)。 さらに未来のダメージもケアし、肌のハリツヤ感をアップ。 26㎖ ¥12,100/ロート製薬

ランコム アプソリュ インテンシブエッセンス

エイジングケア1位 ランコム アプソリュ インテンシブエッセンス

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プロ フィラー コンセントレイト

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ プロ フィラー コンセントレイト

押し寄せるエイジング問題を押し戻す、「頼りになる」どころではない助っ人感(美容エディター・入江信子さん)

「美容医療メソッドに着想を得ているから、肌のエイジングに取り組む本気度が違う。5種類のヒアルロン酸にプロキシレンなど、溝を持ち上げるような先進の処方とラグジュアリー感が見事に融合。肌も気持ちもパンと晴れやか!」(美容エディター・安倍佐和子さん) 「とにかく肌が引き締まる!」(美容エディター・入江信子さん) 額や目もとのしわもほうれい線も、あらゆる溝を徹底的にケア。シルキーなテクスチャーも高評価。 50㎖ ¥46,200

HAKU メラノフォーカスZ

HAKU メラノフォーカスZ

確実に進化し、前作を上回る完成度。どんなシミにも効く美白力はさすが(美容コラムニスト・近藤須雅子さん)

「古いシミも縁から小さく薄くする。同時に保湿や肌荒れ予防もかなえ、ベタつかずしなやかな仕上がりと文句のつけようなし!」(美容コラムニスト・近藤須雅子さん) 「シミができる肌特有のダメージ状態を、長く研究してきたHAKUのプライドを感じる進化。レーザー治療でも改善しないシミにも挑むってすごい!」(美容エディター・巽 香さん) シミのもとの無限ループに切り込み、全方位から効かせる。 45g(医薬部外品)¥11,000/資生堂

ポーラ リンクルショット メディカル セラム

ポーラ リンクルショット メディカル セラム

小じわも深いしわもまとめて託せてふっくらとしたハリを実感(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

「一日中溝に入り込み、しわを支えながらケアしてくれる頼もしさ」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん) 「使い続けるほど、目まわりの“ちぢれじわ”も眉間の“不機嫌じわ”も、口まわりの“ゆるみじわ”も明らかに存在感が薄く。“今そこにあるしわ”目がけて的確に働く」(エクラ美容エディター・ハラチノ) 傷が治りにくい人は、しわももとに戻りにくいことに着目。人気しわ改善美容液が新たなステージへ。 20g(医薬部外品)¥14,850

 
③洗顔・クレンジング部門

もう、汚れを落とすだけじゃもの足りない。肌奥のトラブルの原因まで消去し、さらには根本から肌の質を高めるものでなくては。取り去るだけでなくプラスに転じる、洗顔・クレンジング部門のトップに輝いた3アイテムをご紹介。

ポーラ B.A ディープクリアライザー

ポーラ B.A ディープクリアライザー

肌奥に積もったエイジングの素が溶け出たように、肌の活力もアップ(美容コラムニスト・近藤須雅子さん)

「紫外線は浴びていないはずなのに肌がどんより、というモヤモヤした不満を、まさに洗い流してくれた一品」(美容コラムニスト・近藤須雅子さん) 「大人を悩ます糖化ぐすみも一掃できるすがすがしさ。マスクもマッサージもできて、ケア後の抜けたような透明感、ふっくら感、ツヤ感が感動モノ」(美容エディター・藤井優美さん) くすんだ古い角層だけでなく、糖化のある角層も洗い落とし、澄みわたるような透明感とともにハリ感までもが蘇る。 120g ¥13,200

ITRIM エレメンタリー フェイシャルクレンジングバーム

ITRIM エレメンタリー フェイシャルクレンジングバーム

ぷるんとみずみずしい感触はまさに至福。クレンジングをエンターテインメントに(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん)

「とろけるようにのび広がり、洗い上がりは潤いをたたえたもっちりスベスベ肌。贅沢なアロマに包まれ、クレンジングが癒しの瞬間に。この感覚はやみつきになる」(美容家・小林ひろ美さん) 「疲れきった夜も、これさえあれば透き通る絶好調肌を取り戻せるので、余裕でいられる」(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん) 大人の黄ぐすみの原因を取り除き、肌のバリア機能を高めて、透明感のある肌へと導く有用植物成分を配合。 90g ¥13,200/イトリン

ソフィーナ iP リニュー ムース ウォッシュ

ソフィーナ iP リニュー ムース ウォッシュ

汚れオフもめぐりアップもやってのけ、夜に使うと翌朝の透明感が格段に違う(美容エディター・中島 彩さん)

クリーミーな炭酸100%の濃密泡が、肌にぴったりと密着。「明るさも、肌荒れまでも改善する炭酸泡の威力に脱帽しきり。そのあとのケアの効果が倍増する感覚すら。洗顔でスペシャルな手応えを感じられるのはありがたすぎる」(美容エディター・山崎敦子さん) 「大人の深刻なくすみもマスク蒸れによる毛穴の黒ずみも解決する、期待をはるかに超えた完成度」(美容エディター・中島 彩さん) 潤ってつるんとした晴れやかな肌に。 200g ¥3,630/花王

 
④アイケア部門

マスク生活が長く続き、ひときわ「目」への注目度が高まった今年。アイケアの秀作が続々登場した中、プロたちが絶賛したのは?

ディオール プレステージ マイクロ セラム ド ローズ ユー

ディオール プレステージ マイクロ セラム ド ローズ ユー

目の印象がいきいきと冴えてくる不思議。使うプロセスやたたずまいもエレガント(美容エディター・安倍佐和子さん)

「すっきり明るい目もとをねらうならコレ。触れると吸いつくような肌感になり、軽いしわなら一発でオフ。クール感が続くアプリケーターは、目のくぼみにしっかり入って極めて優秀。在宅ワークの友です」(美容エディター・入江信子さん) 独自のグランヴィルローズに宿る再生力と修復力を濃縮。アプリケーターの回転するセラミックパールが、くまやむくみを解消。 20㎖ ¥24,200/パルファン・クリスチャン・ディオール

クラランス ダブル セーラム アイ

クラランス ダブル セーラム アイ

有用成分が理想的な状態で肌に届き、ハリ感を与えてまなざしまで魅力的に(美容家・小林ひろ美さん)

「目もとの隅々まですっとなじみ、肌そのものになるよう。プランプアップしたようなハリとなめらかさが生まれ、ちりめんじわならすぐ目立たなくなる。メイクも映える目もとに」(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん) 「テクスチャーが完璧! 確かな手応えを実感」(美容家・小林ひろ美さん) エマルジョンとジェルが使用直前に出会って浸透。くまやむくみをやわらげ、引き締める。13種の植物由来成分配合。96%自然由来。 20㎖ ¥9,900

メナード コラックス アイ

メナード コラックス アイ

瞬時に目もとがきりり。使うほどにアイラインなしでもイケそうな実感が(美容エディター・山崎敦子さん)

「弱まった目の印象をしゃきっと起こし輝かせる。目もとの肌の潤いが、ここまでまなざしの鮮度を、顔さえも変えて見せるのかと感心」(美容家・神崎 恵さん) 「上まぶたを引き上げる挙筋腱膜を強化してくれるなんて! ハリ感が出るテクスチャー設計も秀逸。絶対使い続ける、と決意」(美容エディター・山崎敦子さん) 独自の「3D構築コラーゲン」をはじめ厳選の成分が、くっきりとした目もと印象をかなえる。 18g ¥11,000

 
⑤クリーム部門

うっとりとさせるような質感や香りで包み込み、深い潤いと豊かなハリ、ツヤをもたらす――。大人のニーズを満たす、贅沢な至福の逸品。

コスメデコルテ AQ ミリオリティ インテンシブ デイクリーム

コスメデコルテ AQ ミリオリティ インテンシブ デイクリーム

肌がグレードアップされ、心に高揚感をもたらす珠玉のデイクリーム(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん)

「なんとも官能的なテクスチャー。私ってイケてると錯覚させてくれる仕上がりといい、エクラ世代こそ朝にクリームを使うべき、と確信」(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん) 「守られてる感がハンパないのにベタつかない、しなやかなタッチ。オーラすら感じるような肌に仕立て、一日に自信をくれる」(美容エディター・巽 香さん) 上質な潤いで包み、環境ダメージから肌を守ってハリと輝きあふれる素肌へ。 SPF10/PA++ 50g ¥38,500

ジバンシイ ソワン ノワール クレーム N

ジバンシイ ソワン ノワール クレーム N

瞬時に感じるなめらかさとハリ。強さと美しさが同時にかなう(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

「パワフルなのに使い心地は穏やか。夜に使うと美容成分がしっかりと肌に届けられ、翌朝にはきちんとリカバー。そのスピードにほれます」(美容エディター・藤井優美さん) 「もっちりとした極上のツヤとしなやかさのある、理想の肌に近づける」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん) 強い生命力と抵抗力を秘めた「藻」のパワーを閉じ込め、肌に届けて光を解き放つ。 50㎖ ¥44,000/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

シャネル サブリマージュ ル ボーム

シャネル サブリマージュ ル ボーム

使い心地も肌のツヤやふっくら感も、高級クリームの醍醐味を惜しみなく(美容エディター・平 輝乃さん)

「むっちりテクスチャーがほどけ、ピタッと肌を包み込む感覚が新鮮。仕上がりもむっちり。ゆるんだ肌が内側から膨らんでハリをもち、それでいてやわやわと、どことなく女っぽい肌になる」(美容エディター・入江信子さん) 「テクスチャーと芳しい香りも、なじんだあとの肌の手ざわりでも醍醐味を堪能」(美容エディター・平 輝乃さん) 長年の研究成果の結晶である卓越した処方で日中の肌を守り、夜は再生にアプローチ。 50g ¥44,000

 
⑥スペシャルケア部門

落ち込んだ肌をなんとかしたいときや、とにかく自信のもてる肌でいたい日に。「これは頼れる」とプロが認めた秀作たちが集合!

SHISEIDO ビオパフォーマンス セカンドスキン

SHISEIDO ビオパフォーマンス セカンドスキン

下まぶたの老け見えだるみがピタ!これでマイナス10歳は確実(美容エディター・山崎敦子さん)

「剤が乾くとともにたるみが引き上がり、消えていく様子は圧巻。並のことでははがれず、自然。明白な効果にやみつきです。継続使用すれば引き締まった状態が定着する予感も」(美容コラムニスト・近藤須雅子さん) 「メイクでは隠せない悩みをカバー。さらなる進化にも期待」(美容エディター・山崎敦子さん) 革新的なテクノロジーにより、簡単ステップでスキンフィルムを形成。「たるみ目袋」カバーの最終兵器。 ステップ0 240枚、ステップ1・2 各8.4g ¥35,200

ドモホルンリンクル 泡の柔肌パック

ドモホルンリンクル 泡の柔肌パック

濃密泡が、スキンケアの響きがいい素直な柔肌へと変えてくれる(美容エディター・中島 彩さん)

「がんばりすぎて疲れた肌を癒すように包み、潤いや栄養をぐんぐん送り込んでいく安心感と頼もしさ。肌がすぐ上気したようなピンクみを取り戻し、翌朝はつるんとなめらかに」(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん) 「化粧水の入りが悪い日も、乾燥して肌が強ばり、調子が悪い日も。これを使うとみるみる肌がほぐされ、上向きに」(美容エディター・中島 彩さん) その日のダメージをリセットし、目もと、口もとの小じわも改善。 80g ¥13,200/再春館製薬所

KANEBO スマイル パフォーマー

KANEBO スマイル パフォーマー

口角が引き上がったスマイル顔を形状記憶。気分もリフトアップ(美容エディター・藤井優美さん)

「ピタッと顔の形状に合わせて密着し、ギューッと圧をかけるような引き締め実感のある設計が見事。“ながら”で動いてもずり落ちず、はがしたあとには確かなハリ感が」(美容エディター・巽 香さん) 「あごからキュッと持ち上げてホールドする、使い勝手のよさがすばらしい」(美容エディター・藤井優美さん) 伸縮性に優れた厚手のシートを採用し、動きに合わせて形状を変化させる製剤を配合。 33㎖×4枚 ¥6,050/カネボウインターナショナルDiv.

 
⑦ベースメイク部門

理想的な素肌のような仕上がりを目ざし、進化が止まらないベースメイクアイテムの優秀作は、もはやスキンケア効果も標準装備。

ポーラ B.A ハイドレイティング カラークリーム

ポーラ B.A ハイドレイティング カラークリーム

肌にダメージを与える過酷な環境をポジティブに生かすなんて、魔法使いのよう(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん)

「潤いしたたるピンとした膜をつけたかのよう。第2の皮膚ともいえる仕上がりは新時代の肌づくりの象徴」(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん) 「ローションに色をつけたような心地よさ。肌をいきいきと魅せ、時間がたつほどハリツヤ感が増す多機能&新感覚」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん) 有害物質を含む空気や紫外線などの光を変換して味方につけ、水ハリツヤを演出。 SPF25/PA++ 全6色 30g 各¥13,750・別売りケース¥2,750

アルビオン エクシア AL フリュイド ファンデーション HC

アルビオン エクシア AL フリュイド ファンデーション HC

美容液感覚でまとえる、極上のナチュラル感とツヤがまばゆい!(美容家・小林ひろ美さん)

「自撮り用の補正フィルターが不要に。シミも凹凸(おうとつ)もしぼんだ肌質もオール底上げ! なのに画面越しはもちろんリアルで見ても、透明感とツヤのある自然な印象。ほめられ率ほぼ100%」(美容エディター・中島 彩さん) 「くずれにくく保湿力も優秀なので、生活習慣にもしっくりとなじむ」(美容家・小林ひろ美さん) キメの状態に合わせてオートクチュールのようになじみ、内側からのハリを。 SPF25/PA+++ 全6色 30㎖ 各¥13,200

シャネル サブリマージュ レサンス ドゥ タン

シャネル サブリマージュ レサンス ドゥ タン

密着感も仕上がりもすべて完璧。年齢を忘れさせてくれる極上の一品(美容エディター・安倍佐和子さん)

「光をまとう。圧巻の美しさ。まるで自分の肌のようなのに、アラは光で見事にカバー。潤いで包み込むこの心地よさ、手放せない」(美容家・神崎 恵さん) 「ブランド最高峰スキンケアの美容液を、そのままスキンカラーに変換したかのよう!」(美容エディター・安倍佐和子さん) 影を追い払い、光を拡散。瞬時に光を放つ肌に。夕方まで透明感と輝くツヤが続く。シリーズ共通の有用成分配合。 全6色 40㎖ 各¥19,250

コスメデコルテ ザ スキン ミニマリスト

コスメデコルテ ザ スキン ミニマリスト

下地以上、ファンデーション未満。まさに“ニューノーマル”なベースメイク(美容エディター・山崎敦子さん)

「塗れてる?と思うほど軽やかなフィット感。でも確実にトーンアップして、肌のアラも自然にカバー。“素肌がすごくきれいな人”という印象に」(美容エディター・藤井優美さん) 「例えばマスクをはずさないはずの日、不意に鏡に映った自分の顔にぎょっとしないですむ。スキンケア&プロテクト効果も頼もしい、肌づくりの選択肢を広げる一本」(美容エディター・山崎敦子さん) 素肌を格上げしたような仕上がりを。 SPF30/PA+++ 30g ¥4,180

アディクション スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー

アディクション スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー

ブレンドしだいでぴったりの色に。これひとつで一生安泰!?と思えるほど(美容エディター・平 輝乃さん)

「ありそうでなかった天才的な4色の組み合わせ。くまも毛穴もシミも、消したいネガティブをこれひとつでなかったことに。メイク直しもこれひとつあれば自然で的確に」(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん) 「カバーはするのに厚みは出ない、乾かない」(美容エディター・平 輝乃さん) コントロールカラー、ハイライトカラーもひとつに。素肌に溶け込むようなフレッシュな仕上がり。 全3色 各¥4,950/アディクション ビューティ

ジバンシイ プリズム・リーブル

ジバンシイ プリズム・リーブル

わぁっと心がときめいた“眼福コスメ”。光のベールをかけたように(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん)

「素肌から透き通るような光を放つ、ハロー効果をしのばせた技アリのパウダーは、4色のハーモニーが奏でる崇高な仕上がり。大人のくすみ肌さえ幸福感あふれる印象に」(美容エディター・安倍佐和子さん) 「見た目の美しさは肌にまとっても裏切られることなく、色沈みを払拭」(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん) さらにオーラのような光で肌を輝かせる。 全4色(写真は1)各¥7,480/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

 
⑧アイブロウ部門

マスクが手放せない毎日を通して、その重要性を再認識した人も多いはずの眉。顔だちまですっきりとあかぬけさせるために。

KANEBO アイブロウデュオ

KANEBO アイブロウデュオ

まばらになってきた眉を端正に整え、優しく柔らかな印象をプラス(美容コラムニスト・近藤須雅子さん)

「密着性、美しい発色、肌になじむ色合い、持ちのよさと、すべてがパーフェクトな神アイブロウパウダー。顔に覇気と若々しさをくれる」(美容エディター・中島 彩さん) 濃淡2色の自然な陰影で、顔だち印象もコントロール。「マスク着用時の目もとが引き立つうれしい効果も」(美容コラムニスト・近藤須雅子さん) 全2色(写真はED2)各¥2,530/カネボウインターナショナルDiv.

アンプリチュード アイブロウ カラーマスカラ

アンプリチュード アイブロウ カラーマスカラ

ほどよいニュアンスをプラスして、あかぬけた印象に仕立てる(美容家・小林ひろ美さん)

「毛流れを整えてホールドしながら、ふんわりとした仕上がりがかなうのがすごくいい。シックな赤みの04は、一気に今どきな顔印象に」(美容エディター・巽 香さん) 「特徴的な形状のブラシが使いやすく、細かい部分まで美しく仕上げられる名品」(美容家・小林ひろ美さん) 自然な発色とセット力で、起毛感覚の立体感をもたらすマストハブ。 全5色(写真は04)各¥4,180

 
⑨リップ部門

もう、リップカラーをあきらめたくない。たとえマスクがなかなかはずせなくても、表情をきっと輝かせる一本をポーチに。

SUQQU シアー マット リップスティック

SUQQU シアー マット リップスティック

うなるバランス。モードな色でありながらぬくもりと美肌見せも見事(美容家・神崎 恵さん)

「透けるマットという新質感に夢中。花びらのように柔らかくみずみずしい質感でふわっと発色。大人がつけても老けないマット」(美容エディター・平 輝乃さん)。「美しさとしゃれ感の両立をあきらめない実力に、思わずため息」(美容家・神崎 恵さん)。絶妙な透け感でマットのハードルをぐっと下げつつ、モードのエッセンスを。 全10色(写真は07)¥4,950・別売りキャップ¥550

シャネル ルージュ ココ ブルーム

シャネル ルージュ ココ ブルーム

はしゃぎすぎることなく大人の顔に晴れやかさをプラスする色と質感(美容エディター・入江信子さん)

「心地よくなめらかに広がり、グロスのようなつやめきと潤いで唇がふっくら。肌さえ美しいと感じさせる。落ちにくく、マスクをとったときもきれいが続く」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)。「プルンとして柔らかそう&つややかな唇に。134は鮮やかさの中に奥行きを感じる色」(美容エディター・入江信子さん)。輝きを放ち、プランプ効果で弾む唇に。 全18色(写真は134)各¥4,730

 
⑩お悩み別ベストコスメ

美容のプロたちの高評価を得たさらなるコスメから、大人のその悩みにまっすぐ答えを出すものを、美容班が厳選!

Q.マスクをはずすたびに、顔の 下半分のゆるみにがっかり……。

A.肌表面から土台まで、全層に働きかけて上向き印象に!

「バーム状のクリームがとろけ、するするピタッと肌に密着するこれは、つけてすぐに肌をがっちりホールドしてくれる安心感あり。乾燥を寄せつけず、使い続けるほどレチノールが肌のハリを育てて、マスクゆるみで目立つほうれい線にも効果大。肌を引き上げ押し込むように塗ると、どんどん上向きキュッ! な印象に」(エクラ美容エディター・ハラチノ)。

ドクターシーラボ  エンリッチ メディカリフト クリーム

ドクターシーラボ  エンリッチ メディカリフト クリーム

独自成分が肌構造の基盤を整え、肌奥から引き締めると同時に、表面にも弾むようなハリを。「上向き」への頼もしいダブルアクションで大人気のシリーズから生まれた、純粋レチノールを新配合の全顔使えるクリーム。肌構造のくずれで刻まれやすいしわにもアプローチ。 28g ¥9,900

Q.シミもしわも気になる。ひとつでケアできればいいのに!

A.あります! 美白にもしわ改善にも効果を発揮するクリーム 「肌悩みが混

在する大人は、一本で複数の悩みを解決できるコスメを味方に。シミとしわなら、どちらにもパワフルな効果を発揮する『ナイアシンアミド』配合のこれがおすすめ。気になる部分にピタッと密着しつつ、スピーディに浸透。使い続けると溝の影も面の影も目立たなくなり、すがすがしい透明感が蘇る」(エクラ美容担当・N脇)。

イミュノ アドバンスド ホワイトリフト

イミュノ アドバンスド ホワイトリフト

肌の免疫機能にかかわる細胞に着目したシリーズ共通エキス、揺らぎにくい肌を育む新成分に加え、ナイアシンアミドが、今あるしわと未来のシミにアプローチ。 20g(医薬部外品)¥5,940/プレミアアンチエイジング

Q.疲れと寝不足で朝から肌がどんより(泣)。

A.日中に受けた肌ストレスを跳ね返すセラムをたっぷりと

「使う直前にオイルがはじけるセラムを、疲れが出やすいゴーグルゾーン、マスク荒れやハリ不足が気になるマリオネットゾーンに。みずみずしいのでオイルが苦手な人にも! 肌をやわらげ、くすみもフォローしてくれるので、忙しい日が続く夜こそたっぷりと」(エクラ編集長・K藤)

ロクシタン イモーテル オーバーナイトリセットセラム

ロクシタン イモーテル オーバーナイトリセットセラム

肌自らが、酸化や炎症によるストレスから回復する「ストレスサイクル」に着目。2種のイモーテル由来成分が、眠っている間にストレスをリセットしてハリツヤ肌へ。 30㎖ ¥9,350/ロクシタンジャポン

Q.肌がゴワついて、メイクがうまくのりません!

A.朝は不要な角質や角栓だけを落とす、泡立たない洗顔料を

「肌がゴワつくとよけいな角質は落としたいけど、落としすぎの乾燥も気になるしで痛しかゆし。そんなとき、大人は洗顔を見直して、“泡立たない洗顔”で優しくケアを。これは油分は落とさず角質オフしてくれるので、朝洗顔に最適。ゴワつき肌がうるツヤ肌に」(エクラ副編集長・S谷)。

コーセー インフィニティ モーニング リニュー

コーセー インフィニティ モーニング リニュー

油性汚れの洗浄成分を最小限にし、ゴワつきや角栓の原因であるタンパク汚れ落としに特化。水と反応して生まれるベールが、肌に輝きとしなやかさを与える「ツヤ足し洗顔」。 100g ¥2,750(編集部調べ)

Q.スマホの見すぎで、目もとが老けた気が……。

A.長時間酷使される目もと専用のアイクリームは大人にマスト

「目もとが老けてきたと思ったら、絶対にアイケアは取り入れるべき! 大人こそ、使えば効果が実感できます。『ナイトリペア』のアイケアは、酷使されてしぼんだ目もとがぱっちり、続けるほど目ヂカラも戻るよう。アプリケーターのひんやり感も疲労を軽減」(エクラ副編集長・S谷)。

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト SMRコンプレックス

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト SMRコンプレックス

深夜まで酷使される目もとのために。ベストセラー美容液のパワフルな技術に加え、しなやかに目もとを包み、ヒアルロン酸を届ける新技術を搭載。肌温度を下げるアプリケーターも秀逸。 15㎖ ¥10,010

▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代が投資すべき肌タイプ別「化粧水&クリーム」

    50代が投資すべき肌タイプ別「化粧水&クリーム」

    紫外線や、おこもり生活のストレスなど、ダメージを引きずりやすいアラフィー世代の肌。夏老け回復のカギを握るのは、ずばり化粧水かクリーム。どちらに投資するのが得策か、肌タイプ診断を参考にして。

  • 50代美肌への近道は「洗顔」肌悩みを洗うだけで解決!

    50代美肌への近道は「洗顔」肌悩みを洗うだけで解決!

    洗顔は、もはや「汚れ落とし」にあらず。汚れと引き換えに、肌が欲しがる成分を与える、積極的な「プラスオン」アイテムへ!何年も同じものを使い続けていたり、洗顔に消極的では、美肌を手に入れるチャンスをみすみす逃してしまうようなもの!?もはや「洗い流す美容液」と名前を変えたほうがいいほどの美肌育成アイテムに。

What's New

Feature
Ranking
Instagram