旬のスポーティスタイルにも個性が光る!バッグのチョイスや着こなしに注目【まねしたいパリ&ミラノスナップ】

旬のスポーティスタイルも、パリ&ミラノのマダムたちの着こなしにはまねしたい発見がいっぱい! “自分らしさ”はそのままに、トレンドも楽しんで取り入れているその心はおしゃれそのもの。アウターや小物のチョイスは要チェック。

キアラ(テクノロジー関係・ミラノ)

キアラ(テクノロジー関係・ミラノ)

バブアーのロング丈ワックスドコート。すそから少しだけ見えるチープマンデーのデニムとサンローランのウエスタンブーツで、タイトフィットかつ直線的なシルエットに。ジルサンダーのホワイトカラーのバッグが、ミニマルスタイルに拍車をかけて。サングラスはセリーヌ。

パトリツィア(デザイナースカウトマン・ミラノ)

パトリツィア(デザイナースカウトマン・ミラノ)

サカイのボンバージャケットを大人の貫禄で楽しむマダム。フーディで軽やかにアップデートしつつ、白のワイドパンツでリラクシーに着こなして。ステラマッカートニーforアディダスのスニーカーとジャックデュランのメガネで、ややくせをつけて、今どきのバランスに。

クレリア(エリアマネージャー・ミラノ)

クレリア(エリアマネージャー・ミラノ)

長め丈のナイキのMA-1タイプを軸に、インの上下を淡いローズピンクで品よくまとめながら、白いTシャツのチラ見せレイヤードでスタイリングに抜け感を。ムードの異なるアイテム同士を気負わずにマッチングすることで意外性の高い着映えに。斜めがけバッグはディオール。

クリスティーナ(PR・パリ)

クリスティーナ(PR・パリ)

エールフランスでも着用されているネイビーのブルゾンは、ジャストサイズをセレクト。ジルサンダーのシンプルなパンツやジップアップのブーツを合わせて、きれいめスポーティにアレンジ。アクセントカラーには、白とイエローをチョイス。ミニバッグはデンマークのエコー。

What's New

Feature
Ranking