コートはきれいめを選ぶのが富岡流。冬のワンマイルスタイルにも“きちんと感”を!【富岡佳子、私のおしゃれの現在地】

冬の着こなしに欠かせない「コート」。モデル・富岡佳子さんは何を基準にコートを選んでいるのか。おうち時間が増えたことでアウターを着る機会が減ってしまった今、改めて「冬のおしゃれ」について考える。

ワンマイルスタイルにこそ、その人らしさが表れます。

ラフさの中にもきちんと感は絶対。

コートというアイテムを、とても大切にしています。服をたくさん買うタイプではない私ですが、コートだけはたいてい、毎シーズンに一着は新調します。だって、コートがもつ力は偉大! スウェットスタイルにサッとはおっただけで、様になってしまう。特別なおしゃれをしてお出かけすることが減ってしまった今、ワンマイルスタイルにこそ、自分らしさを移行してみてはどうでしょう?

ラフさの中にもきちんと感は絶対

カジュアルな服とのバランスを考えて、コート自体はきれいめを選ぶのが富岡流。「コートと同様、バッグもきれいめが好きです。スニーカーやフラット靴などの心地よい足もとがゆずれないぶん、バッグまでカジュアルなナイロンや布を選んでしまってはバランスがとれない。多少重くても、きちんと感が備わったレザーのバッグを持つようにしています」。

COAT:DIOR

KNIT:L’Appartement

PANTS:Sporty& Rich

EARRINGS:TIFFANY & Co.

BAG:TOD’S

SHOES:DIOR

What's New

Feature
Ranking